シンクロニシティなリンク集4/4

シンクロニシティなリンク集4/4

 

どうぞ素敵な出会いを、お楽しみ下さい。

良い旅を。・・・・・・

※※※リンク先の名前の青文字をクリックして下さい。

 

※このコーナーは、現在作成中です。充実した内容に仕上げますので、よろしくお願いいたします。

 

☆☆☆<目次>☆☆☆
PAGE1/3
こちらから)
TV、ラジオ、FM

ラジハピ / ラジオdeハピネス、スピリチュアルTV、Voicy(ボイシー)、radiko(ラジコ)、Accu Radio、RadioTunes、JAZZRADIO.com、ClassicalRadio.com、ROCKRADIO.COM、Digitally Imported、Zen Radio

ジャーナリズム

Yahoo!ニュース、ニューズウィーク日本版、ニューズオプエド、8bitNews、ビデオニュース・ドットコム、IWJ、デモクラシーナウ!、OurPlanet-TV、デモクラシータイムス、アゴラ-言論プラットフォーム、SYNODOS(シノドス)、週間金曜日オンライン、マガジン9、田中宇の国際ニュース解説、ダースレイダー、掲示板-阿修羅、荻上チキ・Session、BLOGOS(ブロゴス)、現代ビジネス、NewsPicks、ハフポスト日本版、BuzzFeed Japan、クーリエ・ジャポン、Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)、VICE Japan、堀潤、上杉隆、神保哲生、津田大介、宮台真司、森達也、古賀茂明、望月衣塑子、田原総一朗、雨宮処凛、孫崎享、植草一秀、安田菜津紀、伊勢崎賢治、土井香苗、船瀬俊介、町山智浩、どうぶつ新聞、REANIMAL(リアニマル)

新刊書店

書泉グランデ、ブッククラブ回、ジュンク堂(池袋本店)、ナワプラサード、模索舎、たにぐち書店(薫風花乃堂)、タコシェ、本屋 B&B、東京天狼院、蔦屋書店(代官山 T-SITE)、蔦屋書店(湘南T-SITE)、青山ブックセンター、かもめブックス、SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS、ユトレヒト、双子のライオン堂、旅の本屋『のまど』、イレギュラー リズム アサイラム、honto、信愛書店、Readin’ Writin’ BOOKSTORE、文喫

古本屋

まんだらけ海馬、気流舎、よみた屋、横浜河童堂、奇魂(くしみたま)文庫、SNOW SHOVELING BOOKS、ダーウィンルーム、百年、一日、ブックオブスキュラ、日月堂、Flying Books、無人古本屋 BOOK ROAD、ブックマンション

出版社

アナスタシア・ジャパン、ヒカルランド、ナチュラルスピリット、VOICE、サンマーク出版、たま出版、地湧社、徳間書店、明窓出版、ビオ・マガジン、春秋社、平河出版社、中央アート出版社、めるくまーる、太陽出版、出帆新社、イザラ書房、風濤社、ホメオパシー出版、ハート出版、八幡書店、竜王文庫、霞ヶ関書房、潮文社、日本教文社、天声社、サンガ出版、愛善世界社、フレグランスジャーナル社、宗教心理出版、ガイアブックス、工作舎、木楽舎、、本の雑誌社、青林工藝舎

出版物(雑誌)

アネモネ、ザ・フナイ、名前のない新聞、通販生活、ソトコト、スペクテイター、WIRED、美術手帖、カーサ ブルータス、トランジット、コヨーテ、秘伝、ワンダーJAPON、アックス、本の雑誌、酒とつまみ、野宿野郎、ルーフトップ、縄文ZINE

 

PAGE2/3
こちらから)
ショップ

銀河工房、アナスタシア・ジャパン、テンプルビューティフル、ワールドハーモニー・テラ、テネモスのお店、ほんものや、にんげんクラブ、BlueMOON、薫風花乃堂、クレヨンハウス東京店、エコロジーショップ GAIA、グルッペ、長本兄弟商会、発酵DEPARTMENT、ナマケモノ倶楽部、元祖仲屋むげん堂-本陣、素人の乱5号店、黒猫(円盤・改め)、CD通販 Meditations、カケハシ・レコード、マジェルカ、ニヒル牛、オプティックレインボー、Glass工房602、アミーゴ・マーケット

カフェ、バー、レストラン

図書館カフェ HABI∞ROAD、森の図書室、ROUTE BOOKS、よるのひるね、ブックカフェ二十世紀、アール座読書館、カフェスロー、バルタザール、タイヒバン、GYRE.FOOD、くぐつ草、ほんやら洞、なんとかBAR

楽器

ハナムラ楽器、Five G、ボゴランマーケット、中国屋楽器店、ジャパン・パーカッション・センター、アフリキコ、プロフェッショナル パーカッション、レソノサウンド、ティンガ・ティンガ・ハウス

ミュージアム

養老天命反転地、岡本太郎記念館、岡本太郎美術館、江之浦測候所、角川武蔵野ミュージアム、民音 音楽博物館、太鼓館、武蔵野音大 楽器博物館、東京音大 付属民族音楽研究所、現代マンガ図書館、東京都埋蔵文化財センター、國學院大學博物館、水子貝塚資料館、下高井戸塚山遺跡復原住居、釈迦堂遺跡博物館、茅野市尖石縄文考古館、浅間縄文ミュージアム、江戸東京博物館、深川江戸資料館、Samurai Museum、すみだ北斎美術館、太田記念美術館、相撲博物館、江戸東京たてもの園、昭和レトロ商品博物館、昭和幻燈館、昭和のくらし博物館、昭和館、ラジオ・ラジカセミニ博物館、日本科学未来館、東芝未来科学館、科学技術館、三菱みなとみらい技術館、宇宙ミュージアムTeNQ、筑波宇宙センター JAXA

神保町・古書店街

書泉グランデ、たにぐち書店、三省堂書店、東京堂書店、マグニフ、小宮山書店、ボヘミアンズ・ギルド、源喜堂書店、南洋堂書店、文献書院&ブンケンロックサイド、ラドリオ、さぼうる、ミロンガ・ヌオーバ、ブックカフェ二十世紀、薫風花乃堂

中野ブロードウェイ

まんだらけ海馬、まんだらけマニア館、Zingaro、タコシェ、ブックスロンド社、フジヤエービック Part2

観光

フィオーレの森、奥野ビル、ジョンソンタウン、沖縄タウン杉並和泉明店街、東中野ムーンロード、渋谷スカイ、岡本太郎・作品鑑賞の旅、梵寿綱の建築作品めぐり、天命反転住宅、中銀カプセルタワービル、西郊ロッヂング、箱根本箱、BOOK AND BED TOKYO、UNPLAN Kagurazaka、CITAN、Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE、toco.、ARTnSHELTER、BnA HOTEL Koenji、マヌケ宿泊所、ファースト エアラインズ、セドナ観光、ヘイト・アシュベリー観光、廃墟めぐり観光-A、廃墟めぐり観光-B、ピースボート・クルーズ、JamHouse 天照、Coビレッジを巡る旅、シャンテクティ、アミーゴ・イン

映画館

ポレポレ、ラピュタ、アップリンク吉祥寺、アップリンク渋谷、ユーロスペース、シネマヴェーラ、イメージフォーラム、ル・シネマ、ヒューマントラストシネマ渋谷、恵比寿ガーデンシネマ、目黒シネマ、K’s cinema、シネスイッチ、ヒューマントラストシネマ有楽町、神保町シアター、岩波ホール、ギンレイホール、新文芸坐、早稲田松竹、下高井戸シネマ、トリウッド、シネマ・チュプキ・タバタ、国立映画アーカイブ、シネマリン、ノヴェチェント、ジャック&ベティ、シネマアミーゴ

ライブハウス

晴れたら空に豆まいて、月見ル君想フ、曼荼羅、MANDA-LA2、スターパインズカフェ、南青山MANDALA、クラブクアトロ、La.mama、公園通りクラシックス、クロコダイル、ブルーノート東京、Billboard Live TOKYO、EXシアター、スタジオコースト、クラブチッタ、Billboard Live YOKOHAMA、GEMINI Theater、ピットイン、目黒 APIA40、Blues Alley Japan、ロフトプラスワン、ネイキッドロフト、阿佐ヶ谷ロフトA、LOFT9、ROCK CAFE LOFT is your room、ロフトチャンネル、CLUB Que、ライブバー440、ラ・カーニャ、レテ、地球屋、じみへん、ショーボート、U.F.O. CLUB、JIROKICHI、無力無善寺、アケタの店、両国フォークロアセンター、DOMMUNE

劇場

ザ・スズナリ、本多劇場、ステージカフェ下北沢亭、紀伊國屋ホール、紀伊國屋サザンシアター、座・高円寺、ザムザ、なかのZERO・野方区民ホール・なかの芸能小劇場、三鷹市芸術文化センター、かつしかシンフォニーヒルズ&かめありリリオホール、深川江戸資料館-小劇場、シアターX、テルプシコール、plan-B、APOCシアター

イベント・スペース

シェアビズBlossom、ポレポレ坐、ホビット村学校、大月ピラミッドセンター、蒲田哲学カフェ、本屋 B&B、ダーウィンルーム、東京天狼院、荻窪ハウルのお家、hako gallery、東京国際フォーラム、幕張メッセ、東京ビッグサイト、スパイラル、シブヤ大学、ダイアログ・イン・ザ・ダーク、ダイアログ・イン・ザ・ライト、ダイアログ・イン・サイレンス、ダイアログ・ウィズ・タイム、ダイアログ・イン・ザ・ダーク「内なる美、ととのう暗闇」、ダイアログ・イン・ザ・ダーク「対話のある家」、ダイアログ・ミュージアム「対話の森」

 

PAGE3/3
こちらから
改革者たち

(党首)山本太郎・(政党)れいわ新選組、オードリー・タン、スティーブ・ジョブズ、猪子寿之、落合陽一、堀江貴文、ニコラ・テスラ、エドガー・ケイシー(スピリチュアル)、チェ・ゲバラ、マハトマ・ガンジー、ジョン・レノン、ボブ・マーリー、忌野清志郎、岡本太郎、寺山修司、野口晴哉(スピリチュアル)、植芝盛平(スピリチュアル)、甲野善紀、辻信一(SDGs)、田中優(SDGs)、小倉ヒラク、松本哉

探求者たち・A

ウラジーミル・メグレ(スピリチュアル)、ダリル・アンカ(スピリチュアル)、エンリケ・バリオス(スピリチュアル)、コリーヌ・セロー(スピリチュアル)、ベアードT.スポルディング(スピリチュアル)、モーリス・ドリール(スピリチュアル)、デヴィッド・R・ホーキンズ(スピリチュアル)、ドランヴァロ・メルキゼデク(スピリチュアル)、ジェーン・ロバーツ(スピリチュアル)、バーバラ・マーシニアック(スピリチュアル)、オレリア・ルイーズ・ジョーンズ(スピリチュアル)、リサ・ロイヤル(スピリチュアル)、カルロス・カスタネダ(スピリチュアル)、オムネク・オネク(スピリチュアル)、スザン・ワード(スピリチュアル)、ミヒャエル・エンデ(スピリチュアル)、ファルコ・ タラッサコ(スピリチュアル)、ドロシー・マクレーン(スピリチュアル)、ディーパック・チョプラ(スピリチュアル)

探求者たち・B

三浦関造(スピリチュアル)、中山康直(スピリチュアル)、半田広宣(スピリチュアル)、Kan.(スピリチュアル)、グレゴリー・サリバン(スピリチュアル)、足立育朗(スピリチュアル)、足立幸子(スピリチュアル)、エハン・デラヴィ(スピリチュアル)、知花敏彦(スピリチュアル)、河合勝(スピリチュアル)、飯島秀行(スピリチュアル)、関野あやこ(スピリチュアル)、坂本政道(スピリチュアル)、小林正観(スピリチュアル)、増川いづみ(スピリチュアル)、中矢伸一(スピリチュアル)、吉野信子(スピリチュアル)、白峰由鵬(スピリチュアル)、松村潔(スピリチュアル)、高木悠鼓(スピリチュアル)、船井幸雄(スピリチュアル)、おおえまさのり(スピリチュアル)、山川紘矢・亜希子(スピリチュアル)、中沢新一(スピリチュアル)、星野道夫(スピリチュアル)、宮沢賢治(スピリチュアル)

探求者たち・C

ホール・アース・カタログ、スチュアート・ブランド、ケビン・ケリー、ブライアン・イーノ、ジェリー・ガルシア(グレイトフル・デッド)、オノ・ヨーコ、ユヴァル・ノア・ハラリ、YMO(イエロー・マジック・オーケストラ)、細野晴臣、坂本龍一、ピーター・バラカン、落合恵子、松岡正剛、松島倫明、船瀬俊介、苫米地英人、坂口恭平、福岡正信、山田魂也(ポン)、南正人、淺井カヨ、みうらじゅん

覚醒者たち

アナスタシア(スピリチュアル)、バシャール(スピリチュアル)、Osho(バグワン・シュリ・ラジニーシ)(スピリチュアル)、クリシュナムルティ(スピリチュアル)、ヨガナンダ(スピリチュアル)、グルジェフ(スピリチュアル)、シュタイナー(スピリチュアル)、五井昌久(スピリチュアル)、岡本天明(スピリチュアル)、出口王仁三郎(スピリチュアル)、出口ナオ(スピリチュアル)

 

PAGE4/4
(このページ)
Webマガジン

 

情報発信サイト

 

ブログ

 

動画配信

 

実用、資料

 

SDGs

 

イベント・祭り

 

コミュニティ(WEB・リアル)

 

Twitter・bot

 

 

PAGE5/5
こちらから)
活動家

 

ミュージシャン

 

作家

 

アーティスト

 

その他、名作集、面白読み物、など

 

 

 

 

シンクロニシティなリンク集4/4
Webマガジン

StarPeople ONLINE(スピリチュアル)、、ナチュラルスピリット、、youtubeチャンネル、、書籍の紹介高次のスピリチュアリティを追求し、「惑星地球」という視点に立った新しい価値観、新時代のエネルギー、新時代の共同体、トータルな人間性の開花、進化等を話題として取り上げ、人々の幸せとスピリチュアルな成長に貢献することを目的としたメディア。人々が宇宙的な視野をもつスターピープル(星の人々)へと進化してゆくことを願い、覚醒・悟り・非二元、高次元情報、チャネリング、ヒーリング、 ET・UFO情報、宇宙の仕組み、霊的な仕組み、陰陽五行・占星学・風水・玄学など、さまざまな分野の最新情報を提供。)

Trinity(スピリチュアル)、、FB、、twitter、、Instagram女性に向けた癒し・健康情報を発信。「魂と肉体と美の三位一体」をテーマにした、スピリチュアルライフスタイルマガジン。………<公式HPから>「Trinityは、“魂と肉体と美の三位一体”の意味。美しい生き方をテーマに、心身の健康、ホリスティックビューティ、そしてヒーリングやスピリチュアルなどを切り口に、最旬であり普遍の情報をピックアップして発信。掲載の在り方として物質的世界とスピリチュアリティを繋ぐことを目指し、地に足のついた姿勢を大切にしています。芸能人、霊能者、ヒーラー、医者、学者、農業従事者、セラピスト、美容家、企業家……。極めた方々が持つ叡智をより多くの方と共有するために、生きるヒントや愛のあるメッセージをいただいております。」)

ソトコトsotokoto online(SDGs)、、雑誌ソトコト、、FB、、twitter、、youtubeチャンネル、、コミュニティ、、求人サイト、、みらいのチカラ、、スマイル アフリカ プロジェクト、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6、、紹介記事-7、、紹介記事-8、、紹介記事-9、、紹介記事-10未来をつくるSDGsマガジン。「社会や環境がよくなって、そしておもしろい」がテーマ。………<公式メッセージ>「地元を盛り上げたい、地方に移住したい、周りの人たちと楽しいことがしたい、おいしいごはんが食べたい、無理なく社会に貢献したい…世界の、そして日本各地のソーシャルグッドな話題をお届けしています。1999年の創刊以来、『スローライフ』『ロハス』『ソーシャル』『ローカル』『関係人口』『地方創生』など、社会をリードするさまざまなキーワードを発信してきました。『ソトコト』は類似の媒体がありません。いつもオリジナルのスタンス。ひらめく記事から知識が磨かれ、楽しい行動につながるアイディアが生まれます。今後さらに『未来をつくる』思いにあふれるメディアを目指していきます!。」)

greenz.jp(SDGs)、、note、、FB、、twitter、、Instagram、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6、、紹介記事-7、、紹介記事-8、、紹介記事-9、、紹介記事-10、、紹介記事-11、、紹介記事-12、、紹介記事-13、、紹介記事-14、、紹介記事-15、、紹介記事-16 (特定非営利活動法人グリーンズ「NPO Greenz」が運営するWEBメディア。日本全国、世界各地の「いかしあうつながり」事例を取材し、誰でも読める記事として発信。「知る」「つながる」「かたちにする」をテーマに、「(知る)greenz.jp」「(つながる)green drinks」「(カタチにする)グリーンズの学校」「グリーンズ出版」「(寄付読者)greenz people」「企業・自治体・学校とのプロジェクト」などを展開。………<公式HPから>「NPOグリーンズは、関係性のデザインを探究して「いかしあうつながりがあふれる幸せな社会」を目指す非営利組織です。人・社会・自然の関係をデザインし直し、それぞれがいかしあう状態をつくることが、これからの社会のために必要だと考えています一人ひとりが大切にされて幸せになれる世界をつくる。自然環境を搾取しない社会をつくる。そのためにわたしたちは活動しています。」)

アースガーデン(SDGsフェス&イベント情報ポータル)  詳しくは「イベント・祭り/アースガーデン」の項を参照、こちらから。  (エコロジー・オーガニック・SDGsな、ライフスタイルやカルチャーに関する情報を発信アースガーデン(南兵衛)主催「ハイライフ八ヶ岳」「ライブフォレスト」を中心に、日本全国の野外フェスティバル&イベントを紹介。)

WIRED(未来学テクノロジー)、、雑誌WIRED、、松島倫明、、FB、、twitter-1、、twitter-2、、twitter-3、、youtubeチャンネル、、podcast、、Sci-Fiプロトタイピング研究所、、youtube-1(松島倫明)、、youtube-2(WIRED) (<公式HPから>「『WIRED』は、テクノロジーによって、生活や社会、カルチャーまでを包括したわたしたち自身の「未来がどうなるのか」についてのメディアです。『WIRED』は1993年、米国でプリントマガジンとして登場しました。以来、テクノロジーという窓から社会や文化を切り取り、その「ありうべき未来像」を世に問うてきました。雑誌からスタートしたWIREDは、社会の多層性に合わせ、ウェブやソーシャルメディア、電子書籍にリアルイヴェントと、メディアとしての可能性を拡張して続けてきました。さらに2016年4月からはより新しいチャレンジに挑んでいます。ニュービジネスとカテゴライズする領域において、「発信」から「実装」へとメディアの役割を拡張しています。」………編集長は、松島倫明

六本木未来会議(カルチャーアート)、、FB、、twitter、、youtubeチャンネル (六本木エリアのデザインやアートに関する情報を紹介。「(第一線で活躍する)クリエイターインタビュー」、アイデアとして語っていただいた内容をリアルな場で実現する「アイデア実現プロジェクト」、「展覧会およびデザイン&アート情報カレンダー」、「編集部ブログ」、参加型コンテンツやイベントも開催。参加クリエイター、安藤忠雄・泉麻人・猪子寿之・大宮エリー・落合陽一・小山田圭吾・片桐仁・川田十夢・隈研吾・小林武史・小山薫堂・齋藤精一・塩田千春・渋谷慶一郎・しりあがり寿・辛酸なめ子・スプツニ子・祖父江慎・田根剛・津田大介・ドミニクチェン・蜷川実花・幅允孝・日比野克彦・ピーターバラカン・松島倫明・真鍋大度・養老孟司、ほか。)

artscape(美術館・アート情報)、、twitter、、文化活動使い勝手が良い。レビュー記事が充実。上質・高級。「アートワード」コーナー「現代美術用語辞典ver.2.0」の機能性は秀逸。………<公式HPから>「artscapeアートスケープは、DNP大日本印刷の文化活動の一つとして、1995年にスタートした美術館・博物館と生活者を結ぶメディアです。サイトでは、日本全国1,900館以上の美術館・博物館・ギャラリー情報をはじめ、毎月約1,000件の展覧会情報を配信。国内外の様々なアートシーンの動向を紹介する『フォーカス』や、学芸員など展覧会の作り手からみた『キュレーターズノート』、編集部が厳選する『オススメ展覧会』などアートに関する記事が満載です。またサイトに留まらず、美術館・博物館と生活者を結ぶコミュニケーションの機会や場を広げています。アートスケープをきっかけに、美術館を訪れアートに触れる機会が増えることで、より多くの感性豊かな人びとが生まれ・育まれることを願っています。」)

HITSPAPER(アートキュレーション)、、FB、、twitter、、Instagram、、HITSFAMILYメジャーシーンが取り扱わない情報を発掘する、質の高いアートキュレーション。美しくデザインされた静謐な世界。クリエイティブスタジオ「HITSFAMILY」が運営。………<公式メッセージから>「HITSPAPER は、2007年にスタートした次世代のクリエーターの為のウェブマガジン。社会に表出されたカルチャーから潜在的に眠る普遍性を読み解き、独自の思考、言語解釈を施すことで、 次代に繋ぐ学びとインスピレーションの創発を目指します。ウェブデザインのコンセプトは、心地よい情報集合知。快適なホテルに滞在するような空間や色調を意識してデザインしています。」「人間とはいかなる生物であるのか、そして、美しいとはどのようなことなのか、というシンプルな問いかけを根底に、わたしたちは、この媒体を通じて、さまざまジャンル( 藝術/ デザイン/ 音楽/ 文学/ 哲学) を横断し、人を自由にする創造性= リベラルアーツを探求します。」)

SHOOTING(写真と映像の表現と技術)、、FB、、twitter、、Instagram、、youtubeチャンネル (<公式メッセージ>「Webマガジン SHOOTING (シューティング)は、写真や映像について、制作現場に近い目線で「クリエイティブ(表現)と技術(機材やライティングテクニック、ソフト)」を紹介・提案していくクリエティブマガジンです。 デジタルカメラの進化、TwitterやFacebook、Blog等ソーシャルメディアの広がり、iPadやスマートフォンの普及など、情報を発信、収集する機会が激増する中、「本当に必要な情報」が求められています。写真や映像、広告表現において、独自の視点で気になるヒト・モノ・コトを発信していく。それがSHOOTINGです。photo、camera、movie、advertisement、software etc…。」)

WORKSIGHT(ワークスタイル戦略情報)、、FB、、twitter、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6、、紹介記事-7、、紹介記事-8在るべき社会の未来像を考えたり、働き方・ライフスタイル・生き方を見つめ直す上で、参考になるアイデア・事例が満載。「ワークプレイス事例」「先駆者の働き方」「変革リーダーの視点」「有識者が描く未来」という独特な4つのジャンルの記事で構成。編集長は山下正太郎、コクヨ株式会社が運営。………<公式メッセージ>「WORKSIGHTは、働く環境を考える企業キーパーソンに向けた、ワークスタイル戦略情報メディアです。企業が抱える経営課題に「働く環境(=空間インフラ+制度インフラ)のリデザイン」という視点からアプローチしていきます。年2回発行の紙媒体【MAGAZINE版】と、随時更新のインターネット媒体【WEB版】の2つのメディアで主に展開していきます。また、編集部が主催するイベントとも連動して、「働く環境を考える企業キーパーソン」のコミュニティ作りも目指します。」)

HEAPS MAGAZINE(カルチャージャーナリズム)、、HEAPS株式会社、、FB、、twitter、、Instagram、、紹介記事-1、、紹介記事-2アメリカ・ニューヨークに拠点を置き、世界各地のカウンターカルチャーシーンを日本へ向けて発信。基本姿勢は、「社会を前進させる可能性を持つトピックをいち早く」、「見逃さない、見落とさない、見ないふりをしない」。ニューヨークの裏路地を牛耳っていたギャングの素顔を暴く連載、“荒廃した精神の墓場“と呼ばれる刑務所で働く精神科医の備忘録など、個人のミクロな人生訓や哲学からフェミニズムや人種問題などの社会問題まで、緻密なストーリーテリングで束ねたエッジの際立つ質の高いコンテンツで人気。編集長はSAKO HIRANO(平野仁子)。21歳で単身渡米し、2015年に24歳で編集長・就任、HEAPS株式会社を運営。誌面の登場人物を日本に招致してイベントも開催。

(ニュートマガジン)NEUT Magazine(カルチャージャーナリズム)、、FB、、twitter、、Instagram、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3社会問題を扱うメディア。いま「イケてる」ミレニアル世代(ジェネレーションY)たちが集まるコミュニティ。………<公式HPから>「ニュートとは「何にも偏らないさま」を意味する【NEUTRAL/ニュートラル】を省略した造語です。私たちは、“Make Extreme Neutral(エクストリームをニュートラルに)”を掲げ、マスメディアでは取り上げることがタブーとされるようなセックス・政治・人種の問題や、さまざまな業界で常識を覆すような新しいアイデアを提案している人、アクティビストなどの、世間で<エクストリーム>だと思われるようなトピック・人に光を当てていきます。より多くの人に「先入観に縛られない<ニュートラル>な視点」を届けていくメディアとして活動していきます。」)

neoneo web(ドキュメンタリー)、、FB、、twitter、、東京ドキュメンタリー映画祭ドキュメンタリーを総合的に扱う越境空間映画・テレビ・文学・写真・美術・舞台表現を「ドキュメンタリー」という視点から情報と批評を発信。「東京ドキュメンタリー映画祭」を主催。………<公式メッセージ>「ドキュメンタリーは、表現のジャンルではなく方法である、とわたしたちは考えます。表現方法としてのドキュメンタリーはまた、映画やテレビだけにみられるものではありません。写真、舞台表現、現代美術、あるいは広告など、さまざまな表現領域でいま、ドキュメンタリーの方法がためされています。カメラやペン、あるいは身体やその他のメディアで現実を記録し、表現にむすんでゆくこと。いまいっそう際だつそれらのこころみをみつめることは現代の社会をゆたかにとらえ返すことにもなるはずです。ドキュメンタリーと捉えられるすべての表現について、自由に語り合える<場>を作ります。」)

Rooftop(エンターテイメント)、、フリーペーパー「Rooftop」、、FB、、twitter (巨大グループ「LOFT PROJECT」が運営するライブハウス連動型webマガジン。月間の音楽系フリーペーパー「Rooftop」に先駆けた鮮度の高いエンターテイメント・ニュースを発信。ニュース・インタビュー・レポート・コラム・レビュー・ブログをエンターテイメント性の高い編集で構成。読み応えのある連載コラムは、平野悠雨宮処凛鈴木邦男田中優・岡留安則・吉田豪・石丸元章・能町みね子・マリアンヌ東雲・JOJO広重・ケラリーノサンドロヴィッチなど。)

幻冬舎plus(ブック)、、FB、、twitter (<公式メッセージから>「自分サイズが見つかる進化系ライフマガジン。おもしろい人、美しい物語、意外な真実、かっこいい生き様……。旬な特集と多彩な連載に、読む歓び、知る喜び、出会う歓びが詰まっている!。本の楽しみを貪欲に追求し、提案する、幻冬舎の新しいWebサービススタート!。」………本の作家や著名人が執筆・登場するコラムを毎日更新WEBマガジンと電子書店ページ「幻冬舎plusストア」が融合した抜群の機能性。目的地へ素早くアクセスできて、電子書籍が全点無料で立ち読み可能。「幻冬舎大学」ページでは、豪華執筆陣による「大人のためのカルチャー講座」を数多く告知。<執筆メンバー>、東浩紀・五木寛之・荻上チキ・香山リカ・久住昌之・小林よしのり・島田裕巳・辛酸なめ子・末井昭・副島隆彦・ダースレイダー・津田大介・中野信子・橋本治・波頭亮・平野悠・町田康・三上丈晴・水木しげる・宮沢章夫・宮台真司・湯浅誠・養老孟司・吉本ばなな、ほか。<幻冬舎グループ>、、出版「株式会社-幻冬舎」、男性誌「GOETHE」、女性誌「GINGER」、富裕層向け「幻冬舎ゴールドオンライン」。)

¿Como le va? – コモレバWEB(昭和を楽しみ今を遊ぶ)、、FB、、Instagram「“豊かな無駄時間”を楽しむ心の旅」を提案。中高年の方々が元気で活動的な日々を送れるよう、「街に出ましょう、何かに熱中しましょう、好奇心を駆り立てましょう」と声を掛け続けることこそミッションとの事。2009年にフリーペーパーとしてスタートし、小田急線・東武線・京成線に配布。センスの良さと昭和の懐かしさを織り交ぜたクオリティの高い記事で人気となり、2014日本フリーペーパー大賞ライフスタイル部門優秀賞を獲得。年2回ペースでVol.43まで発行。2020年の新型コロナウイルス蔓延を受け、Vol.44からWEB配信へとチェンジ。読者層は女性7割・男性3割・シニア世代。「¿Como le va?」は、英語の「How are you?」と同じように使われるスペイン語。連載は、人生百年を楽しく愉快に生きるための生き方、日々の生活から切り取ったエッセイ、各界の執筆者による「私の生前整理」シリーズ、川本三郎「シリーズ、昭和の風景、昭和の町」など、心を潤す贅沢で美しい上質な読み物が満載。「人生はこれからがお楽しみ!。」

灯台もと暮らし(ライフスタイル)、、note、、FB-1、、FB-2、、twitter、、株式会社Wasei、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6、、紹介記事-7、、紹介記事-8、、紹介記事-9、、紹介記事-10、、紹介記事-11、、紹介記事-12、、紹介記事-13、、紹介記事-14、、紹介記事-15、、紹介記事-16、、紹介記事-17、、紹介記事-18 (略称[もとくら]、これからの暮らしを考えるウェブメディア。カテゴリーは、「いつもと暮らし」「営みを知る」「場に集う」「旬と遊ぶ」「語るを聞く」「郷に入る」「食を楽しむ」。地域特集「郷に入る」では、徳島県神山町・島根県海士町・西荻窪・蔵前・群馬県桐生市などを取材。運営する「株式会社Wasei」は、鳥井弘文(代表)・伊佐知美(創刊編集長)・小松崎拓郎(現編集長)ほか、意識と志の高い未来人たちが集結し、「灯台もと暮らし」を中心とした様々の多面的な事業を展開。共創コミュニティ「SUSONO」、刺繍作家とのコラボレーション「冬を紡ぐリース」、情報発信について学ぶ「鳥取メディア研究部」、オンラインサロン「ライティング作戦会議」、くらしのきほん×箱庭×灯台もと暮らし=「スチーブ(くらしのプラットフォーム)」、瀬戸内から世界へデニムの魅力を発信する「EVERY DENIM」、など。………<公式HPから>「私たちは、たった一人の“私”から生まれる、ちいさな好奇心や違和感を大切にしたい。個人的な題材から逃げず、そのつど問いを立て、表現をつうじて自分と向き合い続けたい。心の声に耳を傾けて生きる人たちが、より幸せで納得感のある人生を送るために。「灯台もと暮らし」は“問いを立てて探求する実践者“が集まるメディアです。」)

webマガジン この惑星(ほし)」(カルチャーSDGsヒッピー) (<公式HPから>「『人』に学び『文化』に遊ぶヒューマン&カルチャーマガジン。『この惑星』がもっとも興味があるのは人間です。信念をつらぬこうとしている人夢にむかっている人がだいすきです。そんな人たちには、学べるものがいっぱいつまっています。また、古今東西さまざまな文化がありますが、文化は生きものです。生命種のようにたくさんの文化が生きています。人が生みだしたこの多様性ほど楽しいものはありません。『人』に学び、『文化』に遊ぶ。そこを起点に、人は元気になり、楽しく生きていけるのです。人と文化をテーマとした情報発信により、 この惑星(このほし)にいい風を吹かせたい、そんなことを私たちは願っています。」………ナナオサカキ特集記事あり。

IN YOU journal インユー(オーガニックSDGs)、、IN YOU MARKET、、FB、、twitter、、Instagram、、youtubeチャンネル、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5 (最新の時事ニュースや読み物など、オーガニック・SDGs関連の情報を発信するWEBメディア。脱プラ・農薬・環境問題、SDGs・エシカル・フェアトレード・社会問題、食と暮らしの知恵・レシピなどを紹介。忙しい現代人に向けた誰にでも気軽に取り入れられるオーガニックライフを提案。同列展開するEコマース「IN YOU MARKET」からはオーガニック商品を販売。サプリ・食品・飲料・コスメ・雑貨・生活用品・ファッション・ベビー用品など、安全性とSDGsの観点で厳選。スローガンは、「全ての人にオーガニックな暮らしを」「買い物は投票活動である」「消費者から社会を変える」。ミッションは、「当たり前にオーガニックな暮らしを送る人々を増やすことで、人間にも、環境にも、動植物にも良い世界を創ることを目指す」「違和感のない本質的な人生を送るための多種多様な情報を全世界に向けて発信し続け、人々が心と体を接続できる機会を提供し続ける」。運営は「株式会社インユー」、代表取締役社長は松浦愛実績と信用で、オーガニック業界・国内最大級の知名度を獲得。)

colocal コロカル(ローカルネットワーク)、、旧HP、、FB、、twitter、、Instagram (<HPから>「『コロカル』はマガジンハウスが発行するWebマガジンです。日本の“地域”をテーマに、2012年1月に運営を開始しました。いま、日本のローカルにはたくさんの魅力があります。カルチャー、デザイン、アート、ライフスタイル、食、お店、宿、自然、人、言葉etc…。多くの人が気づき始めた、ローカルは楽しい! ローカルはカッコいい! ローカルは進化している!』という視点を、集合的なかたちにして日々発信すること。それがこのウェブマガジン『コロカル』です。一方で、地域には課題が多く存在していることも事実です。雇用の不足、高齢化、産業や企業への不況の波、観光産業の伸び悩み…。また、2011.3.11に起きた東日本大震災は、日本という国がこれからどこへ進むのか、被害に遭われた方がどう生きる場所や暮らしを作り直せるのか、など大きな問題を突きつけてきました。そうした時代だからこそ、すぐれた実践で課題を乗り越え、新しい生き方、働きかたを見つけて暮らす人や、コミュニティの存在とそのストーリーをお伝えしていきたい。『コロカル』は、全国の人々とつながり、ローカルのさまざまな情報(すぐれた実践や役立つ情報や楽しいこと)を集めていきます。日本のさまざまな場所とつながり、新しい日本の魅力を発見する。『コロカル』をよろしくお願いします。)

webさんたつby散歩の達人(街歩き)、、雑誌・散歩の達人、、FB、、twitter、、Instagram、、編集長コラム (<前編集長の言葉>「一言で言うと街の“すき間”を伝える雑誌。すき間の魅力を伝える、寄り道感覚の雑誌という感覚が強い。新しいとかおしゃれとか、そういった視点だけではなく、むしろどこか“見つけるとほっとする”“街の隅っこで人知れず頑張っている”そんなところを探り当てて光をあてたいと思っています。」………街歩き雑誌のパイオニア『散歩の達人』がつくる大人のための深掘り散策サイト。webオリジナルの連載は、「ぶらりマンション巡り(不動産鑑定のプロと街歩き)」「グーグルマップを使っても迷子になってしまうあなたへ」「廃なるものを求めて(廃線跡・廃墟)」「飛びこめ名酒場(酒場を楽しむコツ)」「無言板(経年変化で文字が消えてしまった看板を鑑賞)」「町中華探検隊がゆく!(北尾トロ&下関マグロ)」「日本ジャズ地図(ジャズ喫茶めぐり)」、など。)

かもめと街(街歩き)、、note、、FB、、twitter、、Instagram、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、youtube (浅草育ちのチヒロさん(街歩きエッセイスト)による東京下町さんぽ案内。年間500軒の店巡りでガイドブックに載らない場所やカルチャーを紹介。東京下町の街歩きをはじめ、カルチャー、読書、エッセイなどを更新。月間8万PV。………<チヒロ Chihiro>エッセイスト、ライター。東京下町で夫と二人暮らし。お店や街歩きが大好きで、休日はふらふらとお散歩へ行きます。好きな街は、東京下町エリア(浅草蔵前など)や西荻窪、長野の松本など。こだわりのある店主さんがいるお店が大好きで、おすすめの店のことを話し出すと止まりません。街の喫茶店、中華屋などレトロな店が好き。散歩が好きなのに地図が読めない方向オンチ。書籍「かもめと街歩きZINE vol.1」発売中。………<連載、出演>マガジンハウス「Hanako.tokyo」、台東区広報誌「台東ときめき散歩」、CHINTAI「halett」、住宅情報サイト「アルヒマガジン」、旅の情報サイト「びゅうたび」、小学館「和樂Web」、和菓子メディア「oriori」、日本茶メディア「FAR EAST TEA COMPANY」、J-WAVE「GOLD RUSH」、サンクチュアリ出版・トークイベント、阿佐ヶ谷ロフトA主催・配信トークイベント、など。)

月に吠える通信(文芸)、、プチ文壇バー 月に吠える、、株式会社 月に吠える、、note、、FB、、twitter、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6、、紹介記事-7、、紹介記事-8、、紹介記事-9、、紹介記事-10 (新宿ゴールデン街と四谷荒木町にある日本一敷居の低い文壇バー「月に吠える」が運営するWEBマガジン。本・出版・文学に関するニュース、インタビュー・体験レポート・連載コラムほか、ニッチでディープな記事を発信。インタビュー・ゲストは、北尾トロ又吉直樹・堀川大樹(クマムシ博士)・成宮アイコ・ちゃんもも・新垣隆(佐村河内守のゴーストライター作曲家)・清家雪子・田丸雅智・町屋良平、など。フリーライター養成「月吠えライタースクール」主催。「月に吠える文学賞」では、大賞受賞者に賞金10万円(1本)、優秀作に1万円(3本)を贈呈。社長+編集長は、現役ジャーナリストのコエヌマカズユキ(肥沼和之)。コロナ飲食業界裏事情の取材記事が大ヒット。著作、「フリーライターとして稼いでいく方法、教えます。」「究極の愛について語るときに僕たちの語ること」。文学やライターの志望者へ、交流の場・チャンスの場を積極的に提供。………<文壇バー「月に吠える」>読書好き・作家・ライター・出版系が集まる店。トークイベント・読書会・ワークショップ・異色人物による1日店長・文学合コンなどを開催。図書貸出可。オリジナルカクテル「印税生活」「締切前夜」「走れメロス」各850円。)

WEB秘伝(武道・武術)、、雑誌・月刊秘伝、、FB、、twitter、、Instagram、、youtubeチャンネル (<公式HPから>「月刊『秘伝』は、古の時代より伝わる「身体の叡智」を今に伝える、最古で最新の武道・武術専門誌です。柔術、剣術、居合、武器術をはじめ、合気武道、剣道、柔道、空手などの現代武道、さらには世界の古武術から護身術、療術、身体開発法にいたるまで、多彩な身体技法と身体情報を網羅します。現代科学も舌を巻く「活殺自在」の深遠に迫ります。当サイトは、これらのジャンルを包括した、武道・武術、身体文化を愛される方に向けた総合情報発信の場として運営しています。武道・武術を始めたい方・上達したい方。雑誌や書籍の情報を知りたい方。商品を探したい・購入したい方。そして強くなりたい・健康になりたい方など、さまざまな要求に応えるコンテンツを揃えています。」

 

情報発信サイト

アマナクニnet(ヒッピーSDGsスピリチュアル)、、名前のない新聞、、ブログ、、FB、、twitter、、youtubeチャンネル (ヒッピー系カウンターカルチャーの総合情報発信ステーション。元祖ヒッピー発祥当時を知る生き証人浜田光(はまだひかる)別名「アパッチさん」が運営する老舗サイト1972年創刊の日本で一番長く続くオルタナティブなミニコミ情報誌「名前のない新聞」を隔月発行全国のイベント情報充実のリンク欄豊富な貴重歴史資料、通販コーナー(アロマ・ハーブ・コスメ・アクセサリー・雑貨など)、有り。………<公式プロフィール>「オルタナティブな情報誌『名前のない新聞』と縁のある絵描きやミュージシャン等のアーチスト、市民運動ほかのネットワーク」)

舩井幸雄.com(スピリチュアル)、、舩井幸雄、、舩井勝仁、、佐野浩一 (故・舩井幸雄が「いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと」「様々なジャンルのスピリチュアルな“本物”」を伝えるため2004年からスタート。逝去したのちは、息子の舩井勝仁と一番弟子の佐野浩一が“新舩井流”をめざし、故人のスピリットを継承。………<ブログ>「トップが語る『いま、伝えたいこと』」「舩井幸雄と舩井勝仁について(オススメの本・お店・企業)」 「舩井幸雄注目の“本物”に携わる人たち」「舩井幸雄の『この人いいよ!』(舩井幸雄の人脈)」「“ココ”にクローズアップ(美容・健康・本物情報)」。………<連載>「“超プロ”K氏の金融講座(朝倉慶氏)」 「ヤスのちょっとスピリチュアルな世界情勢予測(高島康司)」「中村陽子の都会にいても自給自足生活 」「“本物主義”時代の幸せな生き方(佐野浩一)」「“女舩井”と呼ばれる経営者の幸せになる生き方(乗附なほみ)」「リレーでつなぐ“ハート”の話」「船井本社グループ社員の本音で生きよう」。)

スピリチュアルTV(スピリチュアル)、、FB、、youtubeチャンネル (………<公式HPから>「2002年、故小泉義仁氏(通称テディさん)が始めた、精神世界探求のための放送局です。スピリチュアルの放送大学を目指して創立されました。心の平和と豊かさを伝える放送として、複数名のMCや、ゲストの講師たちによって平日ほぼ毎日生放送されています。」………<FBから>「毎日、世界中のスピリチュアルリーダの放送を特集。引き寄せの法則、悟り、スピリチュアル・カウンセリング、スピリチュアル鑑定団など、人気の番組があります。心や魂の話をする人を、国内外から、ネイティブのシャーマンからダライラマまでインタビューして、いままでに1000回以上放送を続けているNGO放送プロジェクト。」)

スピリチュアル&精神世界 メディア情報館(スピリチュアル) (スピリチュアル関連のメディア情報。瞑想・ヨガ・セラピー・ヒーリング・ニューエイジ・ニューサイエンス・深層心理学・潜在意識・カウンセリング・自己啓発・密教・神秘学など。構成は、「書評 精神世界の本ベスト100 記事一覧」「スピリチュアル書店(専門書店一覧/ 書店イベント・サイン会フェア他)」「出版社&WEBマガジン(専門出版社一覧/ 新刊情報/スピリチュアルWEBマガジン一覧)」「トピックス(国内/海外)(イベント・講演会・ワークショップ・ツアー)」。発行者は三澤豊。1977年に平河出版社「月刊 The Meditation」編集長、1979年には「世界神秘学事典(荒俣宏/編)」を編集。………<MIYA-JUNメッセージ>「情報収集ツールの傑作。志半ばの未完・未更新状態ですが、大変に実用的価値が高い内容。このブログ(スピリチュアルランド)を作る上で、かなり参考にさせていただきました。感謝!。」

wisdom(未来学)、、紹介記事-1、、紹介記事-2 (ビジネスパーソンの問題意識を刺激する情報・アイデア・テクノロジー共有の「場」として、国内外のビジネストレンド・注目の新技術・ソリューション・活用事例など、世界市場から地方創生まで、テクノロジーが創る新しい価値づくりの最前線を紹介。運営はNEC(日本電気株式社)。カテゴリは「ビジネス」「テクノロジー」「イノベーション」「共創」「イベントレポート」。生体認証・AI・5Gなど、最先端デジタル技術を特集。ファーウェイ・CXなど、旬なテーマについて多角的に追求。対談やインタビュー形式の記事では、業界の著名人に聞いた密度の高い内容。特集「クリエイター齋藤精一」掲載。主催するセミナー・ワークショップでは、様々な専門領域のキーパーソンや有識者が登壇し、活発なディスカッションやネットワーキングを展開。イノベーションやブレークスルーの為のアイデアとヒントが満載。)

NEC未来創造会議(未来学)、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6、、紹介記事-7、、youtube (“2050年”を見据えて「叶えたい未来を考える場」として、国内外の有識者が集い、今後の技術の発展を踏まえながら「実現すべき未来像」と「解決すべき課題」そして「その方法」を構想。2017年に活動を開始以降、有識者と共に構想した未来洞察の内容を公開配信。NEC(日本電気株式社)が運営。これまでの議題は、「シンギュラリティの先にある人の豊かさとは?」「さまざまなレイヤーで発生する「分断」こそが、現代社会の課題の本質だ。新たなビジョン『意志共鳴型社会』とは?」「『意志共鳴型社会』にむけて、いよいよ社会実装のフェーズへ。乗り越えるべきポイントとは?」「COVID-19が示した意志共鳴型社会の意義。人と社会の豊かさと地球の持続可能性を両立する未来にむけて」、など。特別公演や公開イベントも開催。参加メンバー、、江村克己(NECフェロー)、荻上チキ、松尾豊、ミチオ・カク、羽生善治、ケヴィン・ケリー、スプツニ子!、松島倫明、ドミニク・チェン、水口哲也、藤村龍至、ほか。)

CUFtURE – カフチャ(未来学) (テクノロジー×カルチャーで、未来を耕すWEBメディア運営はCINRA.NET。au 5Gや渋谷未来デザインなどが主導する「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」とCINRA.NETが連携。カテゴリーは、「MUSIC」「ART+DESIGN」「MOVIE」「STAGE」「CITY」「GADGET」「OTHER」。カルチャーとテクノロジーを横断する取り組みを、様々な角度からインタビューなどの特集記事や、日々更新されるニュース記事として紹介。未来志向な人々の思想・哲学から新たなヒントを見つけ、それらのヒントが私たちの日々の暮らしや、街のあり方にどのような変化をもたらしていくのかをリサーチ。来たる5G時代を見据えて“渋谷の街をエンターテインメントとテクノロジーでアップデート”する「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」の一環として活動。ゲスト、、ドミニクチェン・佐々木敦・小宮山雄飛・川田十夢・コムアイ・若林恵・中沢新一齋藤精一、ほか。)

F.I.N. – FUTURE IS NOW(近未来)、、未来定番研究所、、FB、、twitter、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6 (<公式HPから>「『F.I.N.』では、これまでさまざまなジャンルで“目利き”として活躍する方々と一緒に、彼らの“目利き”の力によって発見される未来のトレンドを探してきました。さらに多角的に未来の暮らしを見つけるため、今、この時、この瞬間の中から生まれる、未来の定番となる種を探し出していきます。」………大丸松坂屋百貨店が掲げる「5年先の未来定番生活を提案する百貨店」というビジョンを実現するための研究機関として2017年に設立された部署「未来定番研究所」が運営。東京・谷中の古民家にオフィスを構える、渋い所長は今谷秀和。トークイベントやワークショップなど、様々な取り組みを通して未来の暮らしを提案。“目利き”メンバー、、青野利光(雑誌スペクテイター編集長)・内沼晋太郎(ブックコーディネーター,本屋B&B経営者)・小倉ヒラク川田十夢隈研吾・小林せかい(未来食堂店主)・齋藤精一・坂本大三郎(山伏)・桜沢エリカ(漫画家)・佐々木俊尚・澤田康彦(暮しの手帖編集長)・田中優谷尻誠・遠山正道(スマイルズ代表取締役社長)・ドミニクチェン・林紗代香(雑誌トランジット編集長)・星野概念(精神科医,ミュージシャンなど)・町田忍・真鍋大度・ヨシダナギ(写真家)・四角大輔(森の生活者,アーティストインキュベーター,執筆家)、ほか。)

箱庭 haconiwa(クリエイティブ)、、FB、、twitter、、Instagram、、Webショツプ、、Book、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6、、紹介記事-7、、紹介記事-8、、紹介記事-9、、紹介記事-10、、紹介記事-11 (「世の中のクリエイティブを見つける、届ける」がコンセプト。女子クリエイターたちが、心から共感できるモノ・コトをシェアする、ライフスタイル作りメディア。等身大のクリエイター目線で切り取った、日常がチョッと楽しくなるカワイくてほっこりする情報お役立ち情報・アート・デザイン・雑貨・カメラ・旅・食・本・DIY・アウトドア・ローカル・体験など。最初は部活動の延長線上みたいな感じだった社内ブログが人気になり、進化を重ね、多角的に活動する大きなメディアへと発展。イベント・ワークショップの開催、企業とのタイアップ、本の出版、Webショツプの開設、シェアハウスの運営、Webマガジン「くらしのきほん」「灯台もと暮らし」と共同でスタートさせた「スチーブ(くらしのプラットフォーム)」、など。情報発信だけではなく、リアルでの体験イベントも実施する、コミュニティを大切にした新しい形のメディア。イベント歴、「箱庭のガッコウ」「箱庭写真館」「カメラ散歩」「作戦会議」「ちょこっとお得な情報シェア会」「家族の“うれしい”をつくろう!HAPPY MOTHER’S DAY」」、各種ワークショップ・展覧会、など。)

Webサイト美術手帖(アート)、、雑誌-美術手帖、、note-1、、note-2、、FB、、twitter-1、、twitter-2、、twitter-3、、Instagram、、youtubeチャンネル、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5 (アートに関する総合的な情報を提供するプラットフォーム。編集は(株)美術出版社。雑誌-美術手帖を1948年に創刊して以来、たえず日本のアートシーンをリードし続けるオピニオン的な存在。その貴重なバックナンバー記事をWeb上から公開。ジャーナリズムとしての価値と、ツールとしての機能を持ち、レビュー&インタビュー記事は上質で高級アートメディアの最高峰。出版とWebサイトの他に、渋谷PARCO(パルコ)内の実店舗・アートのマーケットプレイス「OIL」、美術学校の情報を紹介する「Study」、クリエイティブ系の転職情報を掲載した「Job」、公募展の情報掲載やサポート・プロデュースをする「Award」を運営。ウェブ版の編集長は橋爪勇介。………<MIYA-JUNメッセージ>「どこよりも見識の深い論評と、(あいうえお順)美術用語解説アーティスト名鑑定義内容を重視私も利用しています。」

インターネットミュージアム(アート)、、FB、、twitter、、youtubeチャンネル (「ミュージアムのある暮らし」をコンセプトに運営する日本最大級のミュージアム情報サイト。ジャンルは美術に限らず、博物館・美術館・科学館・動物園・水族館・植物園と多岐にわたり、根底に「知識の体系」があって、展示手法が「学ぶ」ことを主体にしている施設を紹介。オリジナルの取材レポート学芸員の募集情報(実質的に国内需要のポータル)・展覧会のチケットプレゼントミュージアム施設で販売されている商品を提供する姉妹サイト「ミュコレ」、毎年実施される人気の全国投票「ミュージアム・キャラクター・アワード」など、多彩なコンテンツ。メインコンテンツ「取材レポート」では、専門的な知見を持った担当者が自ら企画展や常設展に赴き取材・撮影・編集。これと連動した動画をオンラインで公開緊急事態宣言中でも、自宅にいながら楽しめる仕組み。また、「新型コロナウイルス感染予防にともなう、ミュージアム休館情報」「新型コロナウイルス感染症対策により開幕延期・中止になった展覧会」も公開。………<編集長・古川幹夫メッセージ>「日本には個性的なミュージアムが各地にあり、それぞれが特徴的な活動を行っています。大規模な展覧会はもちろん、規模は小さくとも企画が光る展覧会を積極的に紹介することで、皆さんにミュージアムへ足を運んでいただくきっかけになればと思っています。」)

東京アートビート(アート)、、FB、、twitter、、Instagram、、youtubeチャンネル、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4 (東京のアートシーンを一望。時間が無い時でもザックリひと目で分かる、便利で実用的な「東京のアート・デザイン展カレンダー」。キャッチフレーズは「東京のアートシーンを、もっと身近に一人ひとりへ」。海外からの旅行者や全世界に発信する為に、英語表示が可能(日本唯一)なバイリンガルアートメディア「Tokyo Art Beat」、略称「TAB」。運営するNPO法人GADAGOでは他にも、携帯むけ「TABアプリ」、フリーペーパー「東京アートマップ」、割引券クーポン携帯アプリ「ミューぽん」などのサービスを展開。………<公式HPから>「Tokyo Art Beatの特色、、『バイリンガルであること。全てのサービスを日本語と英語で提供します。』『中立であること。大規模な美術館も小さなギャラリーも同等に掲載します。』『網羅的であること。都内のイベントを可能な限り網羅的にカバーします。』『ウェブサイトでのイベント情報を中心に情報発信を行っています。』」)

DIRECTION(アート&デザイン)、、FB、、twitter (アート&デザインに関するワールドワイドな旬の話題を提供。世界と繋がるミレニアル世代のための、クリエイティブな感性を養い、美意識の本質を探求し、国際的な視点・価値観・知性を届けるメディア。運営は、国際感覚を養うプラットフォーム「Skyrocket」。他にも、ニュースのメディア「NewSphere」、フード&トラベルのメディア「Signpost」などを配信。)

JDN(デザイン)、、twitter (デザインに関する情報を発信。国内外の最新情報・注目のデザイナー紹介・インタビュー・イベント情報や、企業・自治体・デザイナーによる新しい取り組み、クリエイティブマインドを刺激する情報など。正式名称は「JDN(ジャパンデザインネット)」。コンセプトは「つくる、使う、考える人のデザイン情報サイト」。ミッションは「情報発信を通じて、つくる(デザイナー・クリエイター)、使う(ユーザー)、考える(企業・自治体・教育機関等)をつなぐ」。運営する株式会社JDNでは他にも、日本最大級のコンテスト情報サイト「登竜門」、求職サイト「デザインのお仕事」、デザイン・アートを学ぶ学生の卒業制作展「卒展」を配信。)

アーキテクチャーフォト・ネット(建築)、、note、、twitter-1、、twitter-2、、Instagram、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5 (<公式HPから>「architecturephoto.net(アーキテクチャーフォト・ネット)は、『建築と社会の関係を視覚化する』をコンセプトに、歴史的な視点、理論的な視点、実務的な視点、社会的な視点、経営的な視点など、複眼的な価値観で、建築についての情報を提供していきたいと考えています。」………構成は、、popular「FEATURE/REMARKABLE/TAG」、category「ARCHITECTURE/ART/CULTURE/DESIGN/FASHION」、media「BOOK/EXHIBITION/COMPETITION/VIDEO/TV」、architecturephoto「JOBBOARD/AP BOOK/AP PRODUCT」。サイトの全てを1人で作成する編集長は後藤連平。小規模設計事務所勤務の傍ら、たった独り地方・浜松ではじめた小さなメディアを、建築意匠という特化した世界で、月平均24万PV以上(最高27万PV)にまで育て、現在では、月間1万人以上が訪れる建築系求人サイト「アーキテクチャーフォトジョブボード」、古書・雑貨のオンラインストア「アーキテクチャーフォトブックス」を運営。著作「建築家のためのウェブ発信講義(学芸出版社)」。)

BEYOND ARCHITECTURE(建築)、、FB-1、、FB-2、、twitter-1、、twitter-2、、Instagram (コンセプトは「ケンチクとカルチャーを言語化するメディア」趣味の良いフォント、アートな写真、手書きのイラストがイイ味を醸す上質の読み物、知的なセンスが光るサイト。オススメは、シリーズ連載「Seasons Letter『森の小屋暮らし』」。編集は西田司。グッドデザイン賞とヴェネチアビエンナーレ審査員特別賞を受賞しミラノサローネに参加した建築家。住宅を中心に各種施設・まちづくり・家具など幅広く展開する「建築設計事務所オンデザインパートナーズ(こちらもオススメ)」の代表。………<公式HPから>「建築家の職域が広がっている。コミュニティから働き方まで、 扱うコンテンツは ライフスタイル誌のように多彩だ。空間をつくる建築家も、 誌面をつくる編集者も、日常から生まれた、さまざまな 『メッセージ』を具現化し、社会にストックしている。僕ら(建築家、編集者)は そうした特性を最大限に活かしながら、新たなアウトプットを創り出していきたい。『BEYOND ARCHITECTURE』は、建築を、 アート・デザイン・エンタメ・ジャーナルなどの観点から言語化し、編集していく。できれば日々の空いた時間、 コーヒー片手に気軽にのぞいてほしい。内容も浅煎りから深煎り、 またときにいろんなネタがミックスされたブレンドまで、 種々雑多だ。」)

HONZ – 読みたい本が、きっと見つかる!(ブック)、、FB、、twitter-1、、twitter-2、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6、、紹介記事-7、、紹介記事-8、、紹介記事-9、、紹介記事-10、、紹介記事-11、、紹介記事-12、、紹介記事-13、、紹介記事-14、、紹介記事-15 (<公式HPから>「HONZは単なる書評サイトではありません。HONZは読むに値する「おすすめ本」を紹介するサイトです。たまたま手に取った本の感想をまとめたサイトではありません。厳選された読み手が、何冊もの本を読み、そのなかから1冊を選び出して紹介するサイトです。HONZの書き手にはそれぞれ個性があり、選び出す本にもそれぞれクセがあります。ご自分のテイストにあうHONZの書き手を見つけることもHONZの使いかたの一つでしょう。HONZが対象とするのは小説を除くすべての本です。サイエンス、歴史、社会、経済、医学、教育、美術、ビジネスなどあらゆる分野の著作を対象とします。ただし、自己啓発書、IT専門書は取り扱いません。また、HONZ読者の入手性を考慮して、出版されてから3か月以内の新刊書に対象を絞っています。HONZは出版文化そのものも楽しもうと思っています。ベストセラーではないが、丹念に作られた本有名ではないが、個性が光る著者独特の視点から選び出したブックリスト、編集者の思い入れなども紹介します。HONZの読者も出版文化の一員です。本の世界をご一緒に楽しみましょう。HONZ代表 成毛眞」………<成毛眞プロフィール>元マイクロソフト社長。インスパイア取締役ファウンダー。元早稲田大学ビジネススクール客員教授。産経新聞、週刊新潮、日経ビジネスなどに書評寄稿多数。著作、「バズる書き方」「2040年の未来予測」「金のなる人」「黄金のアウトプット術」「情報の捨て方」「ノンフィクションはこれを読め!」「大人げない大人になれ!」「本は10冊同時に読め!」など。)

ほんのひきだし(ブック)、、FB、、twitter、、Instagram (コンセプトは「人と本や本屋さんとをつなぐWEBメディア」。本や本屋さん、出版業界に関するニュースを発信。運営は出版取次の日本出版販売(NIPPAN – 日販)。日販が持つPOSデータを活用した内容。機能性が高く、メジャーな本の調べ事に最適。コンテンツの内容は、、新刊ラインアップ、ブックレビュー、作家へのインタビュー、本の(映画・アニメ・ドラマ)映像化情報、本に関するイベント・キャンペーン、資格・検定の情報、書店の紹介、書店のイベント・フェア、文学賞の情報、売上ランキング、売上動向分析、など。「本屋を歩く > お店紹介」のコーナーでは、「荻窪・Title」「三軒茶屋・Cat’s Meow Books」「高田馬場・BOOK AND BED TOKYO」「下北沢・夢眠書店」「六本木・文喫」「池袋・ジュンク堂」なども紹介。)

松岡正剛・千夜千冊(BOOKナビゲーション)、、松岡正剛、、note、、FB、、twitter、、千夜千冊bot、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3 (2000年に松岡正剛が連載を始めた書評サイト古今東西の書物を、文系理系・古典新刊・アートサブカル・思想実学問わず、自身のエピソードやリアルタイムな出来事も織り交ぜた文体で紹介&ナビゲート。独自の「編集工学」というアート技法で構築された膨大なアーカイブは圧巻。自らに課したルールは「同じ著者の本は2冊以上取り上げない、同じジャンルは続けない、最新の書物も取り上げる」。2004年まで1日1冊のペースで更新し、1000夜を達成。2006年には「千夜千冊全集」を刊行し、1セット10万円に及ぶものが2000セット売れる出版界の事件となる。2018年から文庫シリーズ「千夜千冊エディション」を刊行し、毎月1冊ずつ発売。………<コンテンツ・リスト>「33夜、遺された黒板絵ルドルフ・シュタイナー」「202夜、ゲバラ日記エルネスト・チェ・ゲバラ」「216夜、ロックの伝導者、ミュージック・ライフ編」「420夜、呪術師と私カルロス・カスタネダ」「584夜、ガイアの時代、ジェームズ・ラヴロック」「617夜、ベルゼバブの孫への話ゲオルギー・I・グルジェフ」「736夜、大杉栄自叙伝大杉栄」「814夜、キューブリック全書、デイヴィッド・ヒューズ」「900夜、銀河鉄道の夜宮沢賢治」「921夜、ねじ式・紅い花つげ義春」「1201夜、アナーキズム、浅羽通明」「1377夜、モモミヒャエル・エンデ」「1378夜、エンデの遺言、河邑厚徳+グループ現代」「1547夜、ぼくがジョブズに教えたこと、ノーラン・ブッシュネル&ジーン・ストーン」「1624夜、南方熊楠全集南方熊楠」「1658夜、サイバネティクス全史、トマス・リッド」「1749夜、ニッポン戦後サブカルチャー史 および 深掘り進化論宮沢章夫・NHK制作班」、ほか。

Webサイト – BOOKSHOP LOVER(ブック)、、実店舗 – BOOKSHOP TRAVELLER、、、note、、FB、、twitter、、Instagram、、youtubeチャンネル、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6、、紹介記事-7、、紹介記事-8、、紹介記事-9、、紹介記事-10、、紹介記事-11、、紹介記事-12、紹介記事-13、、紹介記事-14 (本屋ライター・和氣正幸が運営する「本屋をもっと楽しむポータルサイト」。国内外のインデペンデントな本屋を紹介。イベント、開店・閉店、レポート、 連載、インタビュー、シリーズ「本屋探訪記」「そうだ、台北の本屋に行こう」などの情報を発信。………<公式HPから>ミッションは3つ、「ひとりもしくは数名のチームや企業体で運営される本のある場所(独立書店)に関する情報を集め編み発信すること」「独立書店が生まれる手助けをすること」「そのほか独立書店を助けるあらゆること」。………<和氣正幸プロフィール>全国300店以上の本屋さんを巡った本屋ライター。本屋のアンテナショップ「BOOKSHOP TRAVELLER」を下北沢で運営。東京新聞・時事通信社・テレ東プラスほか各種媒体へ寄稿、”本屋入門”などのイベントを開催、多岐にわたり本屋と本に関して活動。2020年にはNHK「趣味どきっ! (火曜)こんな一冊に出会いたい 本の道しるべ」に本屋案内人として全8回を通して出演。著作は、「日本の小さな本屋さん」「東京 わざわざ行きたい街の本屋さん」「全国 旅してでも行きたい街の本屋さん」など。)

clubberia – クラベリア(音楽)、、FB、、twitter、、Instagram、、youtubeチャンネル、、紹介記事-1、、紹介記事-2 (2000年からスタートしたエレクトロニックミュージック・クラブイベント・フェスティバル情報リアルタイムに紹介する日本最大のWEBサイト。国内外の最新ニュース、パーティーレポート、インタビュー、ポッドキャスト、リリース情報など。youtubeチャンネルからは、DJ・ライブ配信・アーティストインタビュー・イベントレポートの他、音楽機材の紹介も配信。運営する株式会社クラベリアのポリシーは、、「伝える力は武器になる。編集者の視点で伝わるものを創ります。」、、「『人』を変えることから始まるコンサルティング」、、「マーケットを作り出す『提案型マーケティング』」、、との事。)

FestivalTrip(音楽トラベルヒッピー)、、twitter、、youtubeチャンネル、、Instagram-1、、Instagram-2 (国内と世界のフェスティバル・パーティー情報をシェア。過去・現在・ 未来のフェスティバル・レポートを通じて、旅とダンスと自由へいざなう“LOVE & PEACE”なメディア。人気の記事は、、「[レポート] Hill Top NewYear Party 2018 @ GOA(インド・ゴア)」、、「国家という幻想・日本国憲法」、、「[レポート気流舎イベント] ラム・ダスとは?–『ビー・ヒア・ナウ』と60年代対抗文化・ニューエイジ運動への足跡‐‐(ラムダス・マハラジ・アヤワスカラジニーシ(Osho)の話)」、、など。Youtubeチャンネルでは、フェス・パーティー・トーク映像の他、Mariaをメイン司会に音楽トークバラエティ番組「Maria’s Cafe」も公開。運営はLOVE MOTHER EARTH PROJECT、Hisashi・Maria・ゴルゴ内藤・浅野昌美・緒方州・イサP・キャプテン・CHUN・JIROKEN・MAGU・かつプロ・A-sk、トラベラーの人達。………<公式HPから>「LOVE MOTHER EARTH PROJECT, WE ARE. 太陽の下で風に抱かれて踊る。世界のいろいろな場所へと旅し、その一瞬を共有した懐かしい友人たちや、まだ見ぬ新しい仲間たちと一緒に踊ることを楽しみとしている人たちの集まりです。」)

ARBAN-アーバン(音楽)、、FB、、twitter、、Instagram、、youtubeチャンネル (ジャズを中心にした最新の音楽情報をはじめ、ファッション・アート・映画・グルメなど大人が楽しめる上質なエンタメ&カルチャーを紹介。フェスやイベント情報・新作紹介・レポート・コラム・インタビュー・動画配信など。データベース化されたアーティストプロフィールは、簡単に検索・アクセスが可能。連載記事(&動画)「ジャズ系も楽しめるDTMの世界」「音楽制作アプリ GarageBandの世界」では、“打ち込み”のやり方・電子ガジェットや外部機材の取り扱い・MIDIの知識ほか、楽曲制作術を基礎から解説「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン」など主催イベントの開催もするジャズ系ポータルサイト。運営は株式会社ヴィジュアルノーツ。)

Musicman(音楽)、、FB、、twitter、、紹介記事 (音楽業界総合情報サイト音楽業界へ就職を希望するミュージシャンならココ!。音楽業界のトピックを中心に、他では見ることのできないリアルな情報を随時更新。音楽業界のビジネスニュース、アーティスト情報、業界人インタビュー、業界動向分析、(実用的な)オーディション情報業界求人情報(制作者・エンジニアにとっては実質的な国内最大のポータル)楽器演奏が可能な不動産情報(国内最大級の質と量)、プロ機器オークション、音楽に関する保険代理店、楽曲配信アグリゲートサービスなど、音楽に関連する情報を業界人に限らず、音楽に関連する全ての人へ全方位的に発信。人気コラム「未来は音楽が連れてくる・時代を創った音楽ビジネス百年の革新者たち(榎本幹朗)」は書籍化。1999年スタートの業界人から最も信頼されるメディア。運営するエフ・ビー・コミュニケーションズ株式会社は他にも、多角的な事業を展開。音楽業界ビジネス年鑑「Musicman」編集・発行、業務用レコーディングスタジオ経営・運営、エンジニアブッキング、就職・転職サービス「Qsicman」運営、など。2019年に終了した音楽業界ビジネス年鑑「Musicman」では、“音楽業界人による音楽業界人のための総合情報年鑑”として、音楽業界各企業の制作現場の連絡先からミュージシャン / エンジニアのパーソナルデータ、詳細なレコーディング・スタジオ情報や全国の放送局の情報など、ここだけでしか得られない情報を多数掲載。)

RAG Music(音楽)、、FB、、twitter、、Instagram (アナログ系バンド・楽器に関するハウツーなどのお役立ち情報を発信。カテゴリーは、バンド・ギター・ボーカル・ベース・ドラム・ピアノ・キーボード・DTM・管楽器・弦楽器・DJ / VJ・楽器メーカー・メンテナンス・音楽の仕事・音楽アプリ、ほか。基礎から分かり易く解説。楽器の基本知識・練習・トレーニング・チューニング・セッティング・アンプ・エフェクター・譜面・コード・弦・ピック・スティック・リペア、、ボーカルの発声・呼吸・ハーモニー・ビブラート・ファルセット、、DTMの基本知識・機材・MIDI・打ち込み、、バンドのレコーディング、活動、プロモーション、、作詞作曲・音楽理論、、スタジオ・教室・学校の紹介、、など。執筆は、現役プロミュージシャン・音楽現場スタッフ・クリエイター・音楽業界に精通する多様なライターたち。ポリシーは、「ポテンシャルユーザーやライトユーザーを音楽シーンに取り込むためのウェブマガジン」「権威ある専門家だけでなく、音楽好き・セミプロ・アマチュアミュージシャンによるハウツー・サイト」「ひたすら易しく、楽しく、面白いウェブマガジン」。運営は株式会社ラグインターナショナルミュージック。この他に、音楽一般情報サイト「RAG MUSIC」、Live Spot RAG、STUDIO RAG・3店舗、京都RAG音楽義塾、アーティストマネージメント、自社レーベルRAGMANIAなど、多角的に事業を展開。)

藤本健の“DTMステーション”(音楽)、、FB、、twitter、、youtubeチャンネル、、ニコニコチャンネル、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、寄稿文 (デジタル系音楽製作者むけDTM・デジタルレコーディング・DAW・MIDIといった分野の情報。初心者の入門用として、プロミュージシャンの実践術として、ソフトやハードの最新製品ニュース・機材のレビュー・DAWの使い方のノウハウなど、役立つ記事を発信。DTMライター・藤本健が一人で作成した、とてつもない熱量を感じさせるサイト、PV200万以上。基本的に、「これは面白い」と思った製品をピックアップ、実際に自分で使ってから紹介。生放送「DTMステーションPlus!」を隔週火曜日に配信。カテゴリー(件数が多い順)、、シンセサイザ、プラグイン(VST RTAS AudioUnits)、 iPad/iPhone、オーディオインターフェイス、 VOCALOID・歌声合成、テクノロジー、MIDI、DAW、初心者向けDTM入門、エフェクト、 Cubase、モニター環境、MIX・マスタリング、ニュース情報、マイク・レコーディング、DJ/トラックメイキング、ネット配信・ビデオ作成、Cakewalk・SONAR、PCオーディオ、セッション、ABILITY/SSW、Android、ProTools、StudioOne、ACID、学校・教育、楽譜・譜面、FL STUDIO、ゲームサウンド、音楽ビジネス、Ableton Live、イベント・同人即売会、Digital Performer、DTM用語、オーディオ編集。………<藤本健プロフィール>DTM・デジタルレコーディング・デジタルオーディオを中心に執筆するライター、開発者。趣味は太陽光発電。連載「DTM・デジタルレコーディング(All About)」「藤本健のDigital Audio Laboratory(AV WATCH)藤本健のソーラーリポート(家電 WATCH)」など。著作「コンプリートDTMガイド」「Cubase徹底操作ガイド」「ボーカロイド技術論」ほか。)

Sleepfreaks(音楽)、、FB、、twitter、、youtubeチャンネル、、紹介記事-1、、紹介記事-2 (月間PV100万・YouTube登録者数10万人を越える日本最大級のDTMメディアサイトDTM機材の購入から、使い方までを記事/動画で解説主要なDAWの使い方や音楽理論など、幅広い情報を無料で公開DTMerから絶大の支持を集めるサイト。メニューは、、「DTMの始め方」パソコンで始める/iOSで始める、「DTMのための音楽理論」初級編/リハーモナイズ/音感トレーニング/耳コピ講座/ヒット曲の分析、「制作テクニック」シンセサイザーレシピ/リミックス講座、「MIX、マスタリング」テクニック/プラグイン解説、「シンセ、ソフトシンセ講座」使用法/サウンドレシピ/シンセの大学web、「音楽機材、便利ソフト、音楽サービス」、「DTM初心者講座」、業界人へのインタビュー記事「音楽業界への道標」、「DTM用語集」、「音楽の求人・人材募集」、「新製品紹介・セール情報」、など。 機能的なキーワード絞込み検索システム完備。運営は、株式会社スリープフリークス。オンラインによる自宅でのDTMレッスン受講も可能。)

FUZE(カルチャー)、、FB、、twitter、、Instagram (新世代クリエイターのためのデジタルカルチャーメディアアート&サイエンス・ネットカルチャー・音楽・映像・イノベーションを創る「現代の天才・変人」のカオスなアイデアを発信。………<公式HPから要約>「FUZEが考える未来は、『デジタル世代すべての人がヒーローになれる時代』です。デジタルテクノロジーに接して、何かに没頭する人。彼らは、プログラマー・エンジニア・サイエンティスト・バイオハッカー・アーティスト・ビジネスイノベーターであり、まだ誰も知らない領域で『ヤバイ問題』に取り組んでいるプロからアマチュアまでの様々な人たちです。時代の牽引役となって、新しい領域を拡張していく彼らの存在そのものが、デジタル時代における最大のイノベーションなのかもしれません。『FUZE』は、2016年に運営10年目を迎えた日本最大のテクノロジー情報サイト『ギズモード・ジャパン』から誕生した初のバーティカルメディアです。これからは、多様化するデジタル社会と共生するために、メディアとしての可能性を拡張し、情報発信を超えたアイデアハブとしての取り組みを目指します。クリエイティブから、サイエンス・エンターテインメント・ビジネスに至るまで、次のデジタルカルチャーが創る『新しい何か』を感じてもらえれば、嬉しく思います。」………<FEATURESページの一覧>、「#キャンセルカルチャー」「#移民とカルチャー」「#カルチャーはお金システムの奴隷か?」「#ユースカルチャーの育て方」「#政治化するエンタメ」「#メインストリームカルチャー化するマリファナ」「#海外ドラマは嘘をつかない」「#1990年代、オルタナティブの始まりと終わり」「#未来世紀シブヤ2017」「#音楽の敵、音楽の味方」「#インターネットの深淵」「REPORTS:ブロックチェーンとは何か?」「落合陽一:デジタルネイチャーの時代へ」「Interview:デジタル時代のゲームチェンジャー」「REPORTS:人工知能のための哲学塾」「MAKERS:デジタルとフィジカルを超える」「REPORTS:Ars Electronica Festival 2016」「Game Developers Conference」「REPORTS:Sonar Festival」「FUTURE OF ART:ビョークがVRを再発明する」。………オススメは「【Sonar 2016】「遊びとは何か?」ブライアン・イーノ、文化の社会的な役割について語る」。)

CINRA.NET(カルチャー)、、FB、、twitter、、Instagram、、youtubeチャンネル、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6、、紹介記事-7、、紹介記事-8、、紹介記事-9 ( 音楽・アート&デザイン・映画・TV・演劇・ダンスなどの最新情報を発信するカルチャーニュースサイト。さまざまな分野のアーティストとのネットワークを保有し、PV1000万を越える、⽇本最⼤級のカルチャーWEBメディア。同サイト内に、北欧カルチャーマガジン「Fika」と、ストリーミング時代の音楽ガイドマガジン「Kompass」も併設。運営する株式会社CINRAは、CEOである杉浦太一が2006年に大学在学中に立ち上げたスタートアップ。もともと学生時代に音楽バンド活動をしていた経験から、アーティストの声を拾いそれを広げていけるような活動をしていきたいと考えたのがきっかけ。多面的に展開する事業内容は、、クリエイティブな「仕事」と「人」をつなぐ求人サービス『CINRA.JOB』、アジア9都市を繋ぐクリエイティブ・シティガイド『HereNow』、自分らしく生きる女性を祝福するライフ&カルチャーコミュニティ『She is』、13〜19歳限定で多様な生き方にふれるオンラインラーニングコミュニティ『Inspire High』、カルチャーとの出会いを提供する通算100回以上開催している入場無料のライブイベント『exPoP!!!!!』、「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」と連携したテクノロジー×カルチャーで未来を耕すWEBメディアCUFtURE – カフチャ』、など。)

ナタリー(カルチャー)、、youtubeチャンネル、、10周年記念記事、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6、、紹介記事-7、、紹介記事-8、、紹介記事-9 (ポップカルチャーのニュースサイト。「音楽ナタリー」「コミックナタリー」「お笑いナタリー」「映画ナタリー」「ステージナタリー」「ナタリーストア」の6部門で構成。PV6000万以上、月間3500本を超えるニュース記事を発信する巨大メディア。音楽ナタリー編集部が大ヒット映画「モテキ」の舞台にもなるなど、カルチャーファンからの認知は絶大。カルチャー系ウェブメディアの草分け的な存在として2007年にスタートし、Twitterとの連動や、Perfume・ももいろクローバーZなどをいち早く特集紹介するなど、編集方針の先見性が評価され支持を拡大。各記者が自分の好きなアーティストを担当、並々ならぬ愛情とファン目線でニュースを発信。ポリシーは、「ファンならではの目線で、どの媒体よりも速く、濃い内容の記事を届けること」「自分たちが面白いと思う、思わないにかかわらず、何でも平等に取り上げること」「結婚や出産など公式発表のあったもの以外、基本的にプライベートなニュースは出さない」「批評をしない」。派手なギミックも、耳目を集めるゴシップもない、ただ淡々と毎日更新してきただけのカルチャーニュースサイトが、読者やアーティストの信頼を獲得し「ナタリー、ありがとう! 」と単なるニュースサイトの枠を超えて愛される、唯一無二のメディアに成長。運営は株式会社ナターシャ、創業者は現取締役会長の大山卓也。)

Signpost(フードトラベル)、、FB、、twitter (<公式メッセージ>「Signpostは世界と繋がるミレニアル世代に向けて、 世界の食文化と体験、暮らしぶりを紹介するメディアです。Signpostという単語には、「道標」という意味があります。Signpostは、ガイドブックに載っていない現地のリアルな姿を知り次の旅行先を見つけることや、旅慣れた海外からのゲストを日本でもてなす時の「道標」となるような情報を届けます。」………運営は、国際感覚を養うプラットフォーム「Skyrocket」。他にも、ニュースのメディア「NewSphere」、アート&デザインのメディア「DIRECTION」などを配信。)

トランジット(トラベル)  詳しくは「雑誌・トランジット」のコーナーを参照、こちらから。  (世界のさまざまな風景やファッション、食、音楽などの文化を、“旅”というフィルターを通して紹介。雑誌HPには、読み応えのあるコラムが沢山。Webショップからは、アウトドア用品・ファッション・家電・雑貨・生活用品・書籍など、トランジットならではの商品を豊富な品揃えで販売。)

yuuma7.com(トラベル)、、Instagram (旅・バックパッカー・ノマドワーク・コミューン・世界の裏事情などについて、ここでしか見れないディープでリアルな情報が満載。旅の豆知識/バックパッカー入門/世界の祭り・イベント/世界遺産/世界の観光スポット/世界一周入門/大麻・マリファナ/ヴィーガニズム/世界の少数民族/社会問題/海外ロングステイ/日本国内旅行/車中泊・キャンプ/田舎暮らし・移住・自給自足、など。運営は、子連れバックパッカー・ノマドワーカーとして2012からずっと地球を旅している家族が中心の、Limited Company 現地タイ法人「Journey」。アートと愛によって革命を願う村(コミューン)「石垣島 LIVE FREE」も運営。………<MIYA-JUNメッセージ>ちょっとヤバいサイトです。営利目的の求人広告が大々的に入ります。リテラシーを持ってお楽しみ下さい。」)

Jomonism – ジョウモニズム(縄文文化)、、Webショップ・JOMO-T、、FB-1、、FB-2 (<公式メッセージ>「jomonismとは、かつて日本列島で1万年以上つづいた平和な縄文文化から、今を生きる私たちにつながるキーワードを見つけ、楽しみながらその価値観を広めるプロジェクト。次の1万年もハッピーでありますように。Feel the root,…をキャッチコピーに、美術・音楽・映像・イベントなどあらゆるシーンで、縄文文化に触発されたアートムーブメントを起こすことをめざしています。」………「Webショップ・JOMO-T」からは、縄文アートTシャツを販売。ゲスト製作者は、片桐仁・浅野忠信・井浦新・EYE(ボアダムス)・OKI(アイヌミュージシャン)・望月昭秀(縄文ZINE編集長)、ほか。)

JOMON FAN – 縄文ファン(縄文文化)、、FB、、twitter、、youtubeチャンネル (青森県の縄文遺跡を世界遺産登録する為に、その魅力を発信するサイト。カテゴリーは、「縄文トピックス」「連載企画」「縄文ムービー」「青森の縄文遺跡群」。「連載企画」には、「FAN FUN! JOMON FAN!!」「北の縄文・海と火山と草木と人と」「んだびょん縄文」「ドグ子がゆく!」「おどろ木・びっ栗・森のくらし」「縄文徒然草」「世界の“世界遺産”から」「縄文探検につれてって!」「あそこのおかあさん縄文人だから」「Jタローの縄文遺跡旅」「キューティーブロンズの縄文のたしなみ」「jomonism935のDiscover Jomon」「縄文のワケ」「白神山地・縄文の風を感じてみませんか…」「ジョウモンのカ・タ・チ」「縄文遊々学」。みんなでめざそう世界遺産!。)

JOMON JAPAN(縄文文化)、、FB、、twitter、、youtubeチャンネル (世界遺産登録を目指す北海道・北東北の縄文遺跡群について、各遺跡のイベントや最新情報を発信観光ガイド機能付き。資料としても価値のあるサイト。………<公式HPから>「北海道、青森県、岩手県及び秋田県は、世界自然遺産「白神山地」や「知床」など、美しい自然が今なお色濃く残る、緑豊かなところです。北海道・北東北の縄文遺跡群は、この豊かな自然の恵みを受けながら1万年以上にわたり採集・漁労・狩猟により定住した縄文時代の人々の生活と精神文化を今に伝える貴重な文化遺産です。日本の宝世界の宝に、そして過去から受け継いだ宝を未来へつなげるため、北海道・北東北の縄文遺跡群は世界文化遺産登録を目指し取り組みを進めています。」)

JOMONぐるぐる(縄文文化)  (「JOMON JAPAN」のキッズサイト。案内役の主人公キャラクターは、ほっぺのうずまきがトレードマークの少年「もんぐる」とイヌの「ナワワ」。年間を通して体験教室などのイベントをたくさん開催。コンテンツは、「縄文文化を知ろう!」縄文時代ってどんな時代?/なるほど! JOMONカード、「縄文遺跡に行こう!」遺跡見学の達人になろう/体験教室・イベント/遺跡見学のマナー、「縄文遺跡を調べよう!」JOMONなんでもQ&A/JOMONクイズ/JOMONワークシート、「縄文遺跡群をマップで見る」、世界遺産(いさん)って何だろう?」、「キャラクターについて」。)

男の隠れ家デジタル(ライフスタイル)、、FB、、twitter、、youtubeチャンネル、、書籍の紹介 (「隠れ家(心の拠り所・こだわり)の探求」がコンセプト。「いくつになっても、 男は心に隠れ家を持っている。」と詠う月刊誌「男の隠れ家」のWebメディア。カテゴリーは、「出会う」(新しい隠れ家を見つけるために、著名人のオススメの隠れ家やニュース・特集など)、「学ぶ」(そのジャンルを体験・楽しむために必要な学び)、「探す」(そのジャンルの場所や商品・事例・実例)、「特集」(疑似体験ができるようなコラム・連載・体験記事、または情報まとめなど)。ジャンルは、アウトドア・ひとり旅・嗜好品・逸品・BAR・秘密基地。”隠れ家の探求”を徹底的にフォーカス、そこにある物語(ストーリー)がコンテンツ。アフター5やウイークエンドの貴重な時間を、いかに魅力的で豊かな時間にするか、さまざまな角度から豊富な情報を提供。)

ゴールデン横丁(昭和レトロ文化)、、FB、、twitter、、youtubeチャンネル (<公式メッセージ要約>「オヤジによるオヤジのための憩いの場。自分勝手な思い出空間。それがゴールデン横丁(通称「ゴル横」)です。『好きなものを集めて、語って、懐かしむ』。そして蔑まれる。それがリアルな昭和オヤジ(笑)。でも、ここは昭和オヤジの楽園!ゴル横が懐かしいモノやコトを集めてきました。さあ、存分に思い出に浸りましょう!語りましょう!あのときハマったアレやコレ。ゴールデン横丁で、プレイバックしてみませんか?。」「ゴールデン横丁の仲間たち:町田忍(まちだしのぶ)、、ありとあらゆる庶民文化に精通し、膨大なコレクションとエピソードをお持ちの『庶民文化研究所』所長、町田忍さん。 昭和レトロそのもののような町田さんの研究所にお邪魔し、膨大なコレクションから懐かしいアイテムをピックアップ。懐かしいエピソードや知られざる裏話、さらに華麗なる交友録までお届けします。」………<オススメのコンテンツ>~鼻血ブー~バッチグー~社会の窓~チャンネル回す~ダイヤル回す~巻き戻し~インド人もびっくり~ちょっとだけよ~はい、お釣り100万円~イマドキ使おうものならナウなヤングはワケワカメ。笑いあり、悲哀あり、感情入り乱れてお付き合い願いたい、昭和の懐かしい『死語の世界』………70年代80年代のラジカセ・ヴィンテージ家電、昭和が生んださまざまなプロダクトのカタログから素晴らしきあの時代をデザイン目線で読み解く『松崎順一の昭和プロダクト考古学』………昭和の少年たちを熱くさせ、令和の少年たちも熱くさせる日本が誇る特撮・アニメ文化。 そんな時代を超えたヒーローたちをフィギュアで振り返る『特撮ヒーロー図鑑』………町田忍が、今なお残る歴史ある銭湯や、今はなき銭湯文化・グッズなど、銭湯にまつわるアレコレを紹介する『銭湯と文化』………ほか、『おや充(昭和生まれのオヤジ世代に生活の充実を!)/行ってみた/やってみた/喰ってみた/置いてみた』『増田健一の昭和レトロ家電小博覧会』『なつかしの洋楽』『旧車図鑑』、など。

東京散歩コース(街歩き) (<公式HPから>「おすすめの散歩コースと、とっておきの隠れ家カフェを紹介するサイトです。波の音しかしない静寂、ゆっくり沈む夕日と刻一刻と変わる空の色、どこまでも続く森。東京とは思えない贅沢な時間を過ごせる場所が、東京にはたくさんあります。ここで紹介する公園は自然の音を楽しめるような場所に絞りました。そして公園で過ごした後にふさわしい、ゆっくりできる厳選した隠れ家カフェを紹介しています。自然と隠れ家カフェの切り口から、東京の魅力をお届けいたします。」)

ナビブラ神保町(街歩き)、、FB、、twitter (神田神保町の公式タウンサイト。神保町界隈(神保町・九段下・御茶ノ水・小川町・淡路町・錦町等)のグルメ&便利情報・エンタメ情報が満載。運営は風讃社。神田古書店連盟×ナビブラ神保町の地元タッグによる『神保町公式ガイド』を毎秋発行。創刊号は日本編集制作大賞グランプリ受賞。………<コンテンツ>、、「ナビブラ部活動」読書部/グルメ部/文芸部/ジャズ部/ダイエット部、、「お店情報(400店以上)」グルメ/書店/スポーツ/音楽/趣味・専門店/美容・健康/スクール/アミューズメント/ホテル/便利情報/その他施設、、「エンタメ情報」本と街の映画館/らくごカフェ、、「スペシャル連載」志ら乃学習帳/古本的 大正百年/神保ジンのみちくさブログ/ピエール大場の官能小説「路地裏のよろめき」、、「インタビュー連載」イケブラファイブ/神保町ミュージアム/神保町紳士録、、神保町の道しるべ『本と街の案内所』利用法徹底ガイド、、など。)

ほぼ日刊イトイ新聞(糸井重里の世界)、、FB、、twitter-1、、twitter-2、、Instagram、、youtubeチャンネル、、株式会社ほぼ日 (コピーライター・糸井重里が主宰する1998年に創刊のウェブサイト。エッセイ・対談・インタビュー記事・商品紹介など読み応えあるオリジナルの読みものを、“ほぼ”と言いつつ創刊日から一日も休まず毎日更新。youtubeチャンネルから、著名人を招いての面白企画ほか、大量の動画を配信。運営は、株式会社ほぼ日。「ほぼ日手帳」「カレーの恩返し」といった生活関連商品の開発販売、犬や猫とひとが親しくなるSNSアプリ「ドコノコ」、買い物を中心としたイベント「生活のたのしみ展」の開催、古典をテーマとする「ほぼ日の学校」開校、新生渋谷PARCOに2つのスペースを出店する等さまざまに展開。………<連載記事>、「オトナな会話(さくらももこ)」「タモリ先生の午後2006(タモリ)」「吉本隆明・まかないめし(吉本隆明)」「はじめての中沢新一(中沢新一)」「これでも教育の話?(横尾忠則)」「細野さん・慶一さんと、トリロー先生の話を(細野晴臣)」「矢野顕子について、坂本龍一くんと話そう(坂本龍一)」「谷川俊太郎、Kissなどを語る(谷川俊太郎)」「矢沢永吉の開けた新しいドア(矢沢永吉)」「貧乏と芸術の間の千円札(赤瀬川原平)」「養老孟司×糸井重里 対談 13歳で大人になろう(養老孟司)」「とりあえずやってみることが大事だなぁ・私の新しき生活様式(町田康)」「渡部陽一のおしゃべりは世界を救う(渡部陽一)」「みうらじゅんに訊け! 東京編(みうらじゅん)」、ほか。)

「ワールド・ディスク」のtwitter(音楽) (「東京・目白にあるユーロ・ロック&プログレッシヴ・ロック専門店「ワールド・ディスク」のアカウントです。HPやブログと併せて、入荷情報やプログレニュース等を発信中!通販専用サイトを立ち上げました!」………との事。プログレッシヴ・ロックに関する超マニアックな情報を毎日ツイート。)

Land and Life(スピリチュアル)、、ブログ、、FB、、youtubeチャンネル、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6、、紹介記事-7、、紹介記事-8 (<HPから>「ランド・アンド・ライフは、1986年に製作されたドキュメンタリー映画「ホピの予言」(監督・宮田雪)の公開に伴い、監督宮田雪(きよし)を代表とし、翻訳家北山耕平氏の協力を得て、当時、営利を目的としない会として発足されました。ネイティブ・アメリカンのホピ族をはじめとする地球に植え付けられた伝統的な人々ー地球人ーの、自然(ナチュラル)にそった、質素(シンプル)で、精神的(スピリチュアル)な暮らし方や文化を再生させ、大地と生命のふたつをあわせて守っていくことを目的としています。ホピ伝統派が発行した『TECHQUA IKACHI』(1976年~1991年、全44号)のスピリットを受け継ぎ、ニュースレター『ホピからのメッセージ』を発行し、次作『偉大なる浄化の日』の撮影に取り組んできましたが、1995年3月、代表宮田雪の病により、活動を中断。その後、DVD『ホピの予言2004年版』を制作し、2004年4月より神戸を本拠にして活動を再開し、映画上映、イベント、ワークショップなどを通して、ネイティブピープルの生き方、精神性に学んできました。2011年2月14日宮田の逝去、そして3.11を大きな節目として、土の上の暮らしをベースに活動を続けるため、群馬へ拠点を移しました。福島原発事故、核のない未来、平和をテーマとして、映像制作、出版などを行い、ホピの警告してきた浄化の時代をくぐり抜け、未来へ続く道を多くの方々とともに歩むことを願っています。そして、活動を通して、失ってはならない聖なるもの、伝統的な教え、世界観を後世に引き継いでいきたいと思っています。願わくは、私たちの歩みが、大地とすべてのいのちを敬い、調和に満ちた世界へとつながりますように。  For All Our Relations 2020年3月20日春分 ランド・アンド・ライフ 辰巳玲子」)

映画『美しき緑の星』公式サイト(スピリチュアル)、、コリーヌ・セロー、、滝沢泰平、、紹介記事(拙著)、、書籍の紹介、、youtube (コリーヌ・セローの監督・脚本・主演で1996年に製作・公開された不朽の名作映画『美しき緑の星』。その紹介・PV公開・上映会スケジュール・日本語字幕版DVD販売・自主上映会開催方法など。運営は、滝沢泰平が代表を務める「やつは株式会社」。

 

ブログ

「天下泰平」滝沢泰平・公式ブログ(スピリチュアル)、、Webショップ、、FB-1、、FB-2、、twitter、、youtubeチャンネル、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5 (月間100万アクセスを越える人気のブログ。八ヶ岳を拠点に、自給自足できる社会づくりを目指し、「半農半X」を個人と企業へ普及させる為の情報を発信。記事は、自身の活動、ドームハウス、八ヶ岳グルメ・不動産の紹介、神社参拝記、商品の紹介、セミナー・ワークショップ情報、など。………滝沢泰平プロフィール>「やつは株式会社」代表。Webショップ「やつは -八ヶ岳Life Shop」、“半農半X”のコミュニティ「一般社団法人キブツ八ヶ岳」、合宿講座「八ヶ岳宇宙学校」、映画『美しき緑の星』公式サイト、youtube「YATSUHA 88チャンネル」などを運営。交友、、長典男・さとううさぶろう・丸山修寛・赤塚高仁・中山康直・はせくらみゆき・故-飯島秀行・鳴海周平、ほか。著作、、「宇宙学校 アースリングコミュニティ」「レインボーチルドレン」「ここはアセンション真っ只中」「これから10年『世界を変える』過ごし方」、など。)

「笑えるスピリチュアル」さとうみつろうオフィシャルブログ(スピリチュアル)、、旧ブログ、、HP、、FB、、twitter、、Instagram、、youtubeチャンネル、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6、、紹介記事-7、、紹介記事-8、、紹介記事-9、、紹介記事-10(拙著)、、書籍の紹介 (月間200万アクセスを越える人気のブログ。………<公式メッセージから要約>「札幌の大学を卒業後、エネルギー系の大企業に入社し現代社会が抱える矛盾点に気づき思い悩む。2011年、『社会を変えるためには一人ひとりの意識の革新が必要だ』と痛感し“読むだけで魂が目覚める”文章を目標にSNSでの発信を始める。『笑えて、泣けて、大きく気づける』と噂が拡がり、各種人気ランキングで1位となる。2014年、読者や周囲の声に応える形でサラリーマンを引退し、全国各地でトークショー&ピアノライブを開催し、大勢の人に『笑いと勇気』を届け続けている。さとうみつろう、、作家・音楽家・哲学者・詩人・革命家・研究者・畑人・スノーボード好き・バンドではドラム担当・石垣島生まれ・3児の父。著作、、「その名は、バシャール(共著:バシャールダリル・アンカ)「レイ(上下巻)」「笑えるスピリチュアル」「神さまとのおしゃべり(20万部)」「悪魔とのおしゃべり(8万部)」「金持ち指令」、など。」)

弥栄(いやさか)の会」/「アサノハ」(スピリチュアル)、、FB、、twitter、、中山康直 (「弥栄(いやさか)の会」「アサノハ」共に、やしろたかひろ編集、中山康直 – 縄文エネルギー研究所のヘンプ製品を販売。麻ふんどし・麻のレメディ・ 麻の実ナッツ・ヘンプオイル・麻炭粉末・満月の布ナプキン・麻服。………<「弥栄(いやさか)の会」>霊性の向上精神世界と現実世界の統合をテーマとして、共生社会を共同建設するサイト。ブログ記事のカテゴリー、、「弥栄の世界へ」「世明けの麻」「世の中の仕組み」「心身パワーアップ」「主催者体験記」、など。固定メニュー、、「主宰者紹介」「心身デトックス」「女神の復活」「スピリチュアル社会学」「パワースポット」「アセンション考」「自分メディア構築」。………<「アサノハ」>ヘンプスタイルな暮らしを提案。コラム、、「ヘンプの知識」「麻ことのはなし(中山康直)」「光を食べるレシピ(福田カレ)」「今伝えたいこと(武田邦彦)」、など。)

大江戸遊歩(旧、鹿児島UFO) 気ままに「スピリチュアル」(スピリチュアル陰謀論)、、FB-1、、FB-2、、twitter、、Instagram (<公式メッセージ>「〜トンデモ情報の中に人類再生の超核心あり!〜明治維新は終わっていなかった?マヤの暦終了とリンクして『地球維新』が始まる!?起こり初めている全崩壊は新時代創世への胎動〜NEWタイプへ人類進化が始まります!〜」………爆笑必至。おやじギャグ満載のエンタメ・スピリチュアルアセンション・UFO・UMA・スピリチュアル・宇宙人・地底人・古代文明・5次元・マヤ・レムリア・アトランティス・エイリアン・古神道・ヒーリング・密教・カバラ・地球維新・精神世界・精神医学・精神分析・アカシックレコード・政治・経済・医療・食品安全・環境問題・自然農法・フリーエネルギー、など。………<鹿児島UFOプロフィール>UFOコンタクティ・全国区ブロガー・精神世界ご意見番。新理想社会を実現する「宇宙維新の志士」として、心理臨床家・真言密教修験者・システムエンジニア・高等学校教育者等のキャリアを基に、ブログ・講演ワーク・著述・マスコミ出演&評論など、人類の進化と啓蒙のため活動。著作、、「地球維新解体珍書」「おたくの本」「地球維新天声会議」。交友、、白峰由鵬・ゲーリーボーネル・前里光秀・山水治夫・船瀬俊介・池田整治・中山康直、ほか。)

the PLANET from NEBULA(スピリチュアルバシャール)、、youtubeチャンネル、、紹介記事-1、、紹介記事-2 (米国ワシントン州から、バシャール・メッセージを中心に、波動の上がる情報を発信。『他人軸(陰謀論などに代表される被害者的立場)』ではない『自分軸(全ては自分が創造した物事)』の視点で描かれる超ポジティブなスピリチュアル論を展開。著作は「『あの世』とのおしゃべり(KADOKAWA)」。youtubeチャンネル「ネブラ・チャンネル_the Planet from Nebula オフィシャル」と、オンラインサロン「ポジティブ鉄道 地球行き」を運営。公バシャール・コミュニケーションズ公認。………<the Planet from Nebula プロフィール>精神世界の探検家。何度も生まれ変わった記憶を持つオールド・ソウル。過去世の人生や生まれた時の記憶が鮮明にあり、幼少の頃から頭の中でガイド(守護霊)といつも会話をしていた。人や地球の意識にアクセスして、相手の気持ちや体調の変化を察知したり、地球のエネルギーがどこに向かっているかを認識することができる。アメリカでネイティブ・アメリカンの聖地を訪れ、また数々の有名なスピリチュアル・リーダーたちと出会う。ほぼ毎日見る明晰夢や現実で高次元の存在とコンタクトし、地球や日本と宇宙の神聖な意識の関係性についての理解を深め、未来を予想したり、必要なメッセージを受け取っている。)

ロハスこざくらの丘(スピリチュアル)、、FB、、youtubeチャンネル (波動を高める知恵を発信。ロハスな生き方を提案(「実践ロハス八か条」…第1条:健康を大切に…第2条:心を高める生き方…第3条:食料の自給自足へ…第4条:再生可能エネルギー活用…第5条:二百年住宅を目指す…第6条:まことの働きこそ人生…第7条:ネット情報の受発信…第8条:里山と共に暮らす)。youtubeチャンネル「Jundo Ishii」からは、「日本の古代」「縄文」「仏教」「神道」「中村天風」「健康法」「人間力」「ロハス」「飯島秀行」などについて解説。………<ブログ自己紹介>「石井巡堂。秋田市の1944年生れ。、元変わり者の県職員として、組織の枠にとらわれず創造的問題解決にあたる。現在、ロハスこざくらの丘で魔女ととも仙人修行中(久米の仙人!)。 多くの人は常識の壁に囲われ、悩んで生きています。その「壁を突きぬけた生き方」をお伝えすべく。波動を高め、心を洗っています。そのため、YouTubeの動画紙芝居とブログで情報を発信しています。」)

HAPPY☆リマのスピリチュアルノート(スピリチュアル)、、前世鑑定・数秘鑑定・スピリチュアルリーディング – HAPPY☆リマ (スピリチュアルに関するあれやこれや情報を発信。記事は、、イベント報告、セミナー・セッション体験記、天使と過去生リーディング体験談、 数秘術、マスターゲート、 神智学、動物・植物、チベット問題、子ども・胎内記憶、インナーチャイルド、美術・映画・音楽、前世・過去生、ポジティブ思考、宇宙からのメッセージ、聖母マリア伝、サナト・クマラとシャンバラ、恋人はファラオ、東北関東大震災、原子力・放射能、お出かけ、聖者サイマー、魂のチャート、NES(ネス)セラピー、カバラ入門、悟りツアー、ゲーム理論、古代エジプト魔術、佐久の山小屋、中絶・妊娠、マザーテレサ、超能力を開発する、チャクラの活性化、ミカエルストーン 、神社と神様、想念形体、予言・預言、新型コロナウイルス、など。リサ・ロイヤル名著「プリズム・オブ・リラ」を解説した記事は秀作。執筆者は、スピリチュアルカウンセラーの広瀬リマ。「前世鑑定・数秘鑑定・スピリチュアルリーディング – HAPPY☆リマ」を運営。セミナー・ワークショップ・イベントを開催。「スピリチュアルTV」に数多く出演。大阪生まれ、療養のため長野の山奥に山小屋を建てて移住、居住地千葉県。)

こころのかけはし 祈りの和 – 比嘉良丸(スピリチュアル)、、HP、、FB、、mixi、、大国ミロク大社、、youtubeチャンネル、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6、、紹介記事-7 (2011年、東日本大震災と福島原発事故を警告神からの啓示により、内外各地を聖地巡礼して、地震などの災害鎮静を祈る活動を続けている、比嘉良丸・比嘉りか・夫婦が執筆するブログ。預言と祈りの旅レポートを発信。モットーは『大難を小難に、小難を無難に』。多くの人に警告を知らせ、流れを変え、『予想が外れる事こそ成功』。………<2011.03.10の記事から>「8日に羽田へ入り〜〜〜車を取り、啓示で不安を伝えられている福島第一原発の周辺の海にて小難無難のお祈りをし、〜〜〜」………<比嘉良丸プロフィール>1960年生まれ。沖縄県出身。伝説的な神人(かみんちゅ)比嘉初の五男として生を受ける。20代のときには父親の鉄工業を継いで実業家として成功するも、30代の初めに病に倒れ、神がかりの状態になる。大腸破裂などにより度重なる手術を経験し、生死の境をさまよう。その後、母とともに神人としての活動を始める。母亡き後は、祈りの中心の場である大国ミロク大社を受け継ぎ、沖縄のみならず、日本全土、世界を巡り、各地のシャーマンや長老たちと交流。神と人、自然との共生についてのメッセージを伝えている。「祈りのセレモニー in 富士山」を主催し、各国先住民長老たち・岡野弘幹小嶋さちほ・桑名晴子・吉本有里ほかが参加。著作「いのちの地球(ほし)よ永遠(とわ)にあれ」「聖書の暗号とスピリットからの啓示」。)

おかちゃん Spiritual Value from Japan(スピリチュアル)、、FB、、鑑定、、youtubeチャンネル、、紹介記事-1、、紹介記事-2 (<公式メッセージ>「このサイトは おかちゃんが 平成17年6月1日から運用を開始いたしました。魚座のエネルギーから水瓶座アクエリアスの宇宙エネルギーに変わるこの節目の時代に、精神的な価値・スピリチュアルな情報発信をすることが目的です。」………世界の不思議情報・真実情報を発信。カテゴリーは、アセンション/UFO/神道・神社/オーラ/古代文明/八つの法則/シルバーバーチ/ニビル星/勾玉/おかちゃんレイキヒーリング/メルマガ記事。………<運営者プロフィール>“おかちゃん”こと岡田綱一、占い師・意識レベル研究家、1950年生まれ。2005年まで、グローバル(ヨーロッパ、アジア、アメリカ)、それぞれ業界では世界一番といわれている外資系企業に勤務。日本法人責任者まで登りつめたエリート。資本主義どっぷりの企業体質に疑問をもち、55歳のときに退社。目に見えない世界にご縁をいただき現在に至る。同時進行で多数のWebサイトを運営。「ブロックチェーンは世界を変える」「五次元への扉」「直感力」「龍蛇族」「神出(かんで)」など。サイト「意識レベル」では、希望者の意識レベルを鑑定。youtubeチャンネル「おかちゃんKoichi Okada」からは、金星人オムネクオネクの貴重な動画を配信。茶話会・パソコン教室を開催。)

精神世界の鉄人(スピリチュアル)、、旧ブログ、、旧HP、、FB、、twitter、、Instagram、、ヒーリングルーム・ソウルナビゲーション、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6、、紹介記事-7、、紹介記事-8、、紹介記事-9、、紹介記事-10、、紹介記事-11 (<公式メッセージ>「UFOや古代文明、霊、輪廻、チャネリングなどの不思議な話題から、ビジネス、経済、政治、歴史などの社会問題、そして、恋愛や結婚、ダイエット、旅などの現実的な話題まで、幅広く、日々感じたことを、書き綴ってみますね。」………1日数万アクセスの人気ブロガー。スピリチュアル系記事のカテゴリーは、、バシャール/UFO/キネシオロジー/秋山眞人/不思議なペンダント・アセンション/地球文明/宇宙考古学/魂の設計図 /悪魔/悪の根源/アヌンナキ/人類創世/ツアー・レポートなど。優しい人柄と、国際的視野・地に足を付けたバランス感覚、ニュートラルで堅実な世界観。リトリート・ツアー・セミナーなどを開催、ファンと交流。ネット上には、賞賛の声が数多い。………<運営者プロフィール>“精神世界の鉄人”ことトーマ・イタル(十真至)、1966年生まれ、沖縄県出身、米国ロサンゼルス留学、東京都大田区在住。キネシオロジー「ヒーリングルーム・ソウルナビゲーション」を運営。パワーリフティング元世界チャンピオン。鉄のバーベルが大好きなので「鉄人」との事。著作「地球を創った魔法使いたち(自費出版)」。)

神を待ちのぞむ(スピリチュアル)、、FB (聖人や先住民たちを研究し、その生きざまを通して、人類の在りかたを見つめ直す叡智を探る、深い文学性のあるサイト。カテゴリーは、「神を待ちのぞむ」「祈りへと導く魂」「シモーヌ・ヴェイユ」「アメリカ・インディアン」「アッシジの聖フランシスコ」「祈りの散文詩集」「影響を受けた人・本」「雑記帳(魅せられたもの)」「未来をまもる子どもたちへ」。珠玉の名文ぞろい。中でも「アメリカ・インディアン」の項は傑作。執筆者は、宮沢賢治に匹敵する純粋な魂を持つ詩人・古賀一典、2018年5月28日60歳にて永眠。………<「アメリカ・インディアン」の項>「アメリカ・インディアンの祈り」「ホピの預言」「オオカミの肖像」「アメリカ・インディアンの言葉」「酋長シアトルの言葉」「古老の言葉」「ショーニー族の首長、テクムセの言葉」「真実のポカホンタス」「未来をまもる無名の戦士たち」「アメリカ・インディアンの言葉に関する文献」「アメリカ・インディアンへの私の想い」「同化政策としてのインディアン学校」「光の証人たちインディアン・ヴェイユ・聖フランシスコ」「インディアンの写真集・絵本・映像」「アメリカ・インディアンの芸術」「アイヌ&奄美・沖縄」「世界各地の先住民族の声と文献」日本(アイヌ)/グアテマラ/マレーシア/アマゾン/パプアニューギニア/アラスカ/チベット/ブラジル/ペルー/フィリピン/インド/レソト王国/西サモア/ハワイ。………<本文から>「ところで、このホームページは私の遺書だと思って書いています。私自身いつ死んでしまうかわかりません。それは明日かもしれませんし、何十年も先のことかも知れません。ただ自分が大事にしてきたこと、美しいと思ったものをこのホームページに綴っていくことが自分が生きてきた証だと思っています。私が死んでしまえばこのホームページも自然に消滅してしまいますが、もしほんの少しでも皆さんの心に残ったのなら、そして皆さんの一つの踏み台になれればそれだけで満足です。皆さんにとって多くの実りある出会いが沢山恵まれますよう、祈っています。…2009年10月6日」)

OurPlanetEarth(スピリチュアル)、、twitter (「健康、生活、社会、経済、教育、宇宙、科学、地球、サイエンス全般の最新のニュースや記事を海外からも翻訳して情報を提供。」との事。マスメディアが取り上げない真実を報道。海外からの翻訳記事は、カテゴリー「ディスクロージャー」から、「フルフォードレポート(ソースはベンジャミン・フルフォードの英語サイトWeekly Geo-Political News and Analysis)」を発信。カテゴリー「スピリチュアル」からは、「スザンヌ・ワード経由のマシュー・ワード(マシュー君の最新メッセージ)」「OSHO Japanese(OSHOの言葉)」「マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ」「サナンダからのメッセージ」「ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~」「エレナ・ベラスケス経由:アシュター司令官のメッセージ」「セルジオ-モンテラ経由:大天使ガブリエルのメッセージ」「リーキャロル経由:クライオンのメッセージ」「アレクサンダー・クイン経由:GAIAからの重要なメッセージ」「インガー・ノーレン経由:プレイアデス高等評議会」など、最新チャネリング・メッセージを発信。運営者はcalyzeus。)

赤い空(スピリチュアル) (「宇宙人から聞いた情報を発信しています。古代文明、宇宙、霊界、歴史上の人物など様々なジャンルの謎を解明していきます。」との事。クスッと笑える癒し系スピリチュアル。主人公の幻朋さんが、サヴィラジヌ星人や神様とか歴史上の偉人などに、イロイロと教えてもらうといった趣向。脱力系イラストと、とぼけた明るいテンネン系なノリのサイト。例えば、サヴィラジヌ訪問/宇宙人の重要施設見学/宇宙人とオセロ対決/天照大御神に聞いたコロナウイルスの話/世界の聖地巡り/動物達に話を聞く/サヴィラジヌ・メンバーのLINEスタンプ、といったあんばい。カテゴリーは、サヴィラジヌ星/古代文明・歴史/地球/宇宙・太陽系/宇宙人/歴史上の人物/神様・神社/霊的な話、など。秀作記事「質問会」では、大勢のサヴィラジヌ星人が出演して、大喜利の様な味わい。)

宇宙 NEWS LETTER(スピリチュアルカウンターカルチャー) (<本文から編集>「私の名は工藤弘和。あだ名はガリバー。独身。1954年生まれの孤独なヒッピーである。ドロップアウトしたのは1976年。大学を退め、南の島のコミューンを目指した。それ以来、就職しようとどこにいようと、何物にも属さないヒッピーであること以外に生きようがなかった。悪運強く、肉体はあちこちくたびれてきているものの、すこぶる健康で、終活なんて馬耳東風。図々しくもあと百年はこのままの状態で生きるつもりでいる。………カウンターカルチャーからドラッグ、ロック&ポップス、日本の政治、歴史、原子力問題、文学、スピリチュアル、オカルト、超科学、宇宙、UFOまで、私の間口は広い。おかげでどれか一つに凝り固まることなく、その全てが繋がっていて、地球上の現実というものを作っているのだということが、少しずつ分かってきた。………『人は是、宇宙間に介在する一分子なれば、まさしく宇宙の一分身なり』………人も地球も宇宙も全ては電子という一点で繋がっている。そこに加速度的な変化が起きつつある。政治も経済も社会も、文化や情報通信も、異常気象も、そして太陽もそのことを指し示している。この“変化”の気配は、きっと誰でもが感じ始めていることだろう。今回、アマナクニのホームページの場を借りて、『宇宙 NEWS LETTER 』を掲載させてもらうことになりました。ここでは〈今、地球と宇宙で何が起きているか〉というテーマで、私なりに咀嚼した情報や事象を提示し、それをシェアして、今、地球上で、そして宇宙で起きていることの奥にあるもの、真実を探るきっかけになれば、とささやかな試みを考えている次第。今後、どうぞよろしく―。………工藤弘和」)

Bhavesh(OSHOスピリチュアルカウンターカルチャー)、、ブログ – 把不住述懐、、ブログ – 地球人スピリット・ジャーナル2.0、、ブログ – 地球人スピリット・ジャーナル1.0、、FB (<自己紹介文から編集>「バヴェシュ、OSHOサニヤシン。ミニコミ編集、コミューン活動を経て、インドに渡り瞑想を学ぶ。瞑想セラピスト、AFP、産業カウンセラー。和尚スバガット瞑想センター、OSHO素晴楽堂主宰。興味のあること、禅・能・仏像・郷土史・俳句・ 廃物アート。読書ブログですが、ダイジェストは書きません。本に対峙した時、自分の中からでてきたものについてメモしています。面白そうに感じる本があったら、ご自分で本を手に取りお読みください。」………執筆者は、本名・阿部清孝。主に、OSHO・スピリチュアル・カウンターカルチャー関連のブックレビュー。オススメ記事は、「『スペクテイター』ホール・アース・カタログ:地球人スピリット・ジャーナル2.0」「『幻覚芸術』LSD、サイケデリック、ラブ・イン、蟻二郎:地球人スピリット・ジャーナル2.0」「『奇蹟を求めて』グルジェフの神秘宇宙論:地球人スピリット・ジャーナル1.0」。)

まるい空() (<編集人メッセージ>「ようこそ『まるい空』へ ご訪問くださりありがとうございます。一編の詩との出会いが人生を大きく変える事があると思います。いい出会いがありますように。(サカイヒデユキ)」………詩・詩集、夭折詩人、放浪詩人を紹介詩人のセレクトとプロフィールの描き方が絶妙。金子みすゞ・ 八木重吉石川啄木高田渡ナナオサカキ・及位覚・山尾三省山田塊也山之口貘、など。)

soundrope(音楽)、、FB、、twitter、、Instagram、、youtubeチャンネル (<twitterから>「音楽がもっと身近になるブログメディア。世界中の楽器やオーディオの最新情報、音楽におけるサブカルチャーやリアルなトレンドなどエッジの利いたコンテンツを配信。soundropeと共に新たなミュージックライフを!」………シンセサイザーやビートメイキングなど音楽製作者むけコンテンツ、デジタル系8割・アナログ系2割。カテゴリーは、FEATURE/TOPICS/GEAR/CULTURE/TECHNOLOGY/HACK/ARTICLE。美しく洗練されたデザインとマニアックな記事の中に、一般の音楽ファンでも楽しめるトピックが満載youtubeチャンネルでは、演奏・製作テクニックを実演。運営は、WEB制作事業・オリジナルレコード作成サービス・コンテンツ制作事業を展開する合同会社サウンドロープ。)

こおろぎさんち(音楽)、、note、、twitter、、youtubeチャンネル、、通販、、旧ブログ、、Audiostock、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6 (<ブログから編集>「はじめから今までずっとフリーランスの作・編曲家、ブロガー。ドラマ、CM、Youtube、VRなどの映像音楽や、舞台、アプリ、ゲームのBGM、歌モノの編曲、コラム執筆などをしています。ブログや講演会など、ミュージシャンが独立して稼いでいくための「音楽でメシ」活動も。」………クリエイターをお手伝いする個人メディア。音楽・映像・ゲーム・VRの製作テクニック、機材の紹介、食・ルーティン・生活の知恵、お金のやりくり・心構え、フリーランスでメシを喰って行く為の実践的テクニックを伝授し、youtubeチャンネルで実演。大人気記事は「営業を一切しないフリーランス作曲家の収入の内訳を教えます」(分が良いのはAudiostock(オーディオストック)収入との事)。赤裸々な内容を包み隠さずサラリと報告全てのジャンルのクリエイターにとってヒントとなるアイデアの数々。noteからは、更にディープな裏情報を発信。通販サイトでオリジナルのデザイン商品を販売。運営は、“こおろぎ”こと興梠俊一、明るい性格でサービス精神の旺盛なエンターテイナー。)

1/f揺らぎ(音楽) (<公式メッセージ>「独断と偏見による至高の音空間国内外・ジャンルを問わず、おすすめの曲、 音源やPV、イベント、音楽業界記事などを紹介する音楽ブログです。」「ご訪問いただきありがとうございます。このブログでは、一個人(管理人)の収集した音楽に関連する情報の中から、独断と偏見によってセレクトした楽曲・情報を紹介しています。「長年の蓄積によって作られた、業界の既存の流れに乗ったものが売れる」というのではなく、「本当に素晴らしいと思うものがずっと残るように、そして、それがさらに発展していくように。」そんなことを思いながら記事を更新している次第です。激動の音楽業界となった今、上記文章についても様々なご意見があるかと思いますし、自分自身の意見すらも変わるかもしれません。ですが、根本としては、「音」を「楽」しむ、ということがしたい、ということで、よろしくお願いいたします。」………エッジの効いた、ディープでマニアックで幅広いセレクト大量のアーカイブよく知らなかったジャンル初めてのアーティストよりどりみどりでパッと聴ける嬉しい便利なサイト

八幡謙介ギター・音楽教室in横浜講師のブログ(音楽) (ブログを使ったギター指導。音楽ジャンルは、ジャズ・ボサノバ・レゲエ・ファンク・ハードロック・メタル・ハードコア・フリージャズなど。ギター演奏に関するあらゆる事柄を、分かり易くロジカルに解説。ピッキング・フィンガリング・フォーム・タイム・サウンド・メンテナンス・弦・ギターアクセサリー・アンプ・エフェクター・アドリブ・調整・メンテナンス・ギターレビュー・オススメの音楽など。反面、歯に衣着せぬ発言で、しばし炎上。リテラシーを持てれば貴重で有益なサイト。………<講師プロフィール>八幡謙介、ギター歴29年、講師歴17年。バークリー音楽大学を卒業。アメリカ東海岸全域やヨーロッパ各地で演奏活動。著作、「ギタリスト身体論」「ギタリストのためのハーモニー」など。)

ポップの世紀(ポップカルチャー)、、twitter (<公式メッセージ>「このサイトでは20世紀に誕生・発展したポピュラー音楽や映画、小説などの代表作ならびにその作者たちを紹介、解説。さらに、それらに影響を与えた政治家や宗教家、科学の歴史なども取り上げています。個々の作品やアーティストの人生から見える「時代性」を積み上げることで「20世紀」の全体像を浮かび上がらせればと思います。といっても、このサイトはそれぞれの作品をより深く理解するための解説であり、補助テキストにすぎません。是非、それぞれのオリジナルを味わってみてください。もうひとつ、このサイトの究極の目標は、読んで楽しく学んでためになる「20世紀の歴史資料集」を作ることです。どこかで誰かが、社会科、現代史の授業に資料として使ってくれればと思います。ポップ文化における「松岡正剛」的視点からなるサイトにしたいと思います。当初は、20世紀に特化したサイトのはずでしたが、21世紀のページもどんどん増えています。」………執筆者は、鈴木創、1960年生まれ。北海道小樽市で、レディースカジュアル・大人向けメンズファション・輸入生活雑貨・三つのショップを運営。………<MIYA-JUNから>かなり参考にさせていただいてます。その並並ならぬ情熱と尽力に感謝。リンク集も秀作。」………<カテゴリー>「歴史総合」世界を変えた大事件日本史に残る大事件世界を変えた異人たち黒人解放運動の英雄ポップカルチャー史ニッポン戦後サブカルチャー史、、「音楽」ポピュラー音楽年代記ミュージシャン名鑑レコードの歴史黒人音楽からのポップス史ジャンル別の音楽史ジャズ・スタンダード名曲集音楽に関するランキング名言集、、「邦楽、歌謡曲、J-ポップ」大衆音楽のルーツ昭和歌謡の歴史昭和歌謡名曲集昭和歌謡から平成Jポップへ、、「映画・テレビ」映画史と代表作映画監督・俳優・スタッフ名鑑映画の誕生と発展の歴史映画、演劇の専門用語と名言集声優名鑑映画とヒット曲映画音楽の作曲家映画で使用されているクラシック音楽系映画やライブ映像作品、、「ジャンル別名作・傑作選」ロード・ムーヴィーサイコ・サスペンスLGBT戦争スポーツボクシングSF脱獄理系の天才ドラキュラジャズニューヨーク特撮海外テレビ・ドラママジック、、「文学・漫画・アニメ・美術・科学・思想・ファッション・食文化」近代・現代文学大全集日本のベストセラー史 村上春樹名言集、文学論SF禁断の書の歴史とその映画化作品マンガ・アニメの歴史現代美術の歴史ファッション&デザイン史心を震わせる芸術の秘密科学史哲学・思想史世界の料理・食材とその歴史、、「スポーツ・アウトドア」

未来の園長、旅に出る。(世界旅行) (「エコビレッジ×グレートジャーニー×似顔絵 世界旅行ブログ」との事。投稿者は、小松崎高司。クオリティーの高いサイトデザイン・写真・文章。リアルでディープな体当たりレポート。ここでしか読めない興味深い記事が沢山。オススメは、、屋久島/廃材エコヴィレッジゆるゆる(神奈川県)/パーマカルチャーセンタージャパン(神奈川県)/三角エコビレッジSAIHATE(熊本県)/セブ島(フィリピン)/カオハガン島(フィリピン)/オーロヴィル(南インド)/キブツ・コミュニティ(イスラエル)/フィンドホーン(スコットランド)/クリスチャニア(デンマーク)/リングステッドWorkaway(デンマーク)/先住民族「サーミ」Workaway(フィンランド)/マサイ族Workaway(タンザニア)/O.U.R. エコビレッジ(カナダ・バンクーバー島)/など。)

 

実用、資料

スピリチュアル用語辞典」(スピリチュアル) (ブログ「Tanちゃんの気まぐれスピリチュアル日記」から。<執筆者プロフィール>Tanちゃん、天命数秘学鑑定士。DMMオンラインサロンを3つ主宰。)

宇宙人の種類まとめ 多様な宇宙人の姿とその特徴」(スピリチュアル) (ブログ「宇宙の兄弟たちへ@スピリチュアルブログ」から。<執筆者プロフィール>洪正幸、沖縄に住むブロガー・作家。オンラインサロン「宇宙の兄弟たちへ@スピリチュアルスクール」を主宰。著作、「天に守護され、運命が好転するスピリチュアル」「宇宙の魂をもつ仲間たちへ」。)

『プリズム・オブ・リラ』解説」(スピリチュアル) (ブログ「HAPPY☆リマのスピリチュアルノート」から。<執筆者プロフィール>広瀬リマ、スピリチュアルカウンセラー、ブロガー。「前世鑑定・数秘鑑定・スピリチュアルリーディング – HAPPY☆リマ」を運営。「スピリチュアルTV」に数多く出演。)

『スピリチュアル(霊的)&精神世界』総目録」(スピリチュアル) (ブログ「よしひろ館」から。<執筆者プロフィール>ブロガー、詳細不明。)

精神世界ランキング(スピリチュアル) (ハイブリッド総合書店「honto」HP(下記)から。精神世界の本の売れ筋24時間ランキング、100位まで。)

honto() (ハイブリッド総合書店。店舗とネット通販、電子書籍が連動。フットワーク素早い検索機能。探し物・調べ事に便利立ち読み可能。DNP大日本印刷株式会社が運営。)

BOOK TOWN じんぼう()、、twitter (「本の街」神田神保町オフィシャルサイト。世界一の本の街、神田神保町の古書店176店を紹介。古書店52店、新刊書店6店の在庫が調べられるデータベースを公開。メニュー、古書店と新刊書店の一覧/在庫検索/古書店MAPのPDFファイル/区立千代田図書館での「としょかんのこしょてん」情報/イベント情報/美術館・博物館スケジュール。)

東京の古本屋」「日本の古本屋」()、、twitter、、youtubeチャンネル (<公式メッセージ>「古本・古書検索最大級の通販サイト日本全国900軒の古書店、古本屋が参加書籍データ600万件超。随時更新中。絶版書や探していた珍しい本・資料が見つかる買える!」………コンテンツ、、古本用語集/直木賞受賞作リスト/芥川賞受賞作リスト/日本の小説家100選/全国・古本まつり情報/「コショなひと(youtube)」など。読み物、、「生き残る古本屋考」「古書ほうろう×百年・対談」「エリーズ・ジラール監督×吉祥寺・百年」「専門店の作り方」「お店で本を売っていく方法」「古書業界とは」など。東京都古書籍商業協同組合が運営。)

フリーペーパーナビ(フリーペーパー)、、FB、、twitter (<公式メッセージ>「フリーペーパー・フリーマガジン情報はここで見ろ! No.1 FreePaper検索総合サイト フリーペーパーナビ。日本全国+海外のフリーペーパーを、ジャンル・地域・ スケジュール別でご紹介!フリーペーパーに関わる全ての方々がご利用いただけるポイントラグが運営する情報検索サイトです!!」)

オレの歌詞和訳(音楽) (<公式メッセージ>「オレの歌詞和訳では、洋楽の歌詞を和訳しています。一部邦楽の歌詞も和訳しています。掲載曲数1800曲以上、アーティスト数170以上。なるべく意訳をせずに、直訳に近くなるように訳してみました。大好きなあの洋楽は、どんなことを歌っているんだろう?あの曲の歌詞のあの英語は、どういう意味なんだろう?そういったみなさまの疑問を解消できれば嬉しく感じます。」………<MIYA-JUNから>アーティスト名五十音順など使い勝手が良いので、たびたび利用。)

アジアの楽器図鑑(音楽) (小学生向けにアジアの楽器を紹介13ヶ国、日本・韓国・中国漢民族・タイ・インドネシア・インド・トルコ・トルクメニスタン・ウズベキスタン・クルグズスタン・ロシア・中国ウイグル族・中国モンゴル族。動画・画像・解説文で、曲の演奏・奏法・貴重な準備風景・ネイティヴの発音の楽器名・各民族の挨拶・小学生の勉強・各国のミニ情報などを公開。サイトの作成は小泉文夫記念資料室。民族音楽研究の第一人者・故小泉文夫前東京藝術大学教授の意志を引き継ぎ、ハイクオリティな仕上がり。)

プロも役立つ!オーガニックをめぐる用語集」(SDGs) (食に関する最新のニュースをはじめ、 専門家によるコラム、本誌のデジタル版などユーザーが 知りたい情報をいち早く掲載している食の未来が見えるウェブマガジン「料理王国」から。)

iPad用に折りたたみ式キーボードを購入」(ライフハック) (ブログ「おでんQの備忘録」から。iPadをキーボードから入力。オウルテックOWL-BTKB6402-BKAMZを使用。………<MIYA-JUNから>「私の場合、正確にはiPadではなくiPod touchですが、このアイディア、そのまま真似ています感謝」)

私は『スマホ』持ってないよ! ポケットWi-FiとPHSを使った節約法」(ライフハック) (ブログ「 ヨッセンス」(下記)から。………<MIYA-JUNから>「私の場合、正確にはPHSではなくガラケーですが、このアイディア、そのまま真似ています。感謝。とても安いです。ただし、youtubeの長居とzoomが不可なのがチョッと残念。」 )

ヨッセンス(ブログ運営術)、、note、、FB、、twitter、、Instagram、、youtubeチャンネル、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6、、紹介記事-7、、youtube-1、、youtube-2 (<運営者の自己紹介>「香川県在住。ブログで飯食っているプロブロガー(月間125万PV達成)のヨスです。著書は『効率化オタクが実践する 光速パソコン仕事術』(KADOKAWA)と『読まれる・稼げる ブログ術大全』(日本実業出版社)。英語学習メディア「英語びより」編集長。ブログを本気で書く人のためのオンラインサロン「ヨッセンスクール」を運営。夫婦別姓を実行してて、何度か新聞からも取材を受けてます。ジェンダーや言語学の話になるとうるさい人です。iPadを使い倒してます。」………イラストや写真を使った分かり易い解説、ストレートな感情表現、良くも悪くも熱量のある、ダイレクトに伝わる文章。記事の主なテーマは、仕事の効率化/ブログ運営/考えている事/好きなモノ/海外移住。………<MIYA-JUNから>ここで書かれている記事を読み、イケイケのノリとパワフルさに感化され、ヨシ!私もブログを作るゾ!と決起。それが全ての始まりです。感謝×感謝。」)

hitodeblog:完全初心者のためのブログの始め方(ブログ運営術)、、twitter、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6 (<公式メッセージ>「hitodeblogは、一切の知識の無い完全なら初心者でも『ブログを立ち上げることが出来て、月1万円程度稼げるようになる』ことを目的とした、ブログの始め方特化メディアです。副業として、趣味として、本業の広告目的として、あらゆるニーズに対応します。」………<MIYA-JUNから>実際上の作業を、誤解の余地なきまで明確に、易しく優しく説明。まったくの初心者の私が、ここに書かれた手順どうりに進め、このブログ(スピリチュアルランド)は生まれました。感謝!。」………<運営者プロフィール>ヒトデ、1991年生まれ。ブロガー・YouTuber・作家、株式会社HF代表取締役、株式会社AB&Co.の代表。「hitodeblog」以外に、Webメディア「最高の一品」「今日は社畜祭りだぞ!」、個人ブログ「今日はヒトデ祭りだぞ!」、youtubeチャンネル「ヒトデせいやチャンネル」、ブロガー・アフィリエイター向けのコワーキングスペース「ABCスペース」を運営。Twitterのフォロワー数は2021年2月時点で10万人、ブログで月収100万円を連続達成。著作「嫌なことから全部抜け出せる 凡人くんの人生革命」。)

JIN:真の使いやすさを追求したWordPressテーマ(ブログ運営術)、、twitter、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3 (<公式メッセージ>「読む人も、書く人も、すべてを考え抜いたデザインを実現。真の使いやすさを追求したWordPressテーマです。「アフィリエイト」と「SEO」に必要なものは、すべて詰め込みました。売れるサイト作りを確実に後押しします。」「ひつじです!月100万円を超えるアフィリエイターとして生きています。これまでのアフィリエイトのノウハウを集約して『JIN』を完成させました。」………有料WordPressテーマ「JIN」開発者、ひつじ、1992年生まれ。人気ブログ「アフィリエイトの始め方|初心者が月5万稼ぐ方法をすべて公開!」を運営。[***「WordPress(ワードプレス)」とは、サイトの作成ができるCMS(コンテンツ管理システム)無料ソフトウェア。***「WordPressテーマ」とは、サイト全体を動かすテンプレート。デザイン・見た目・構成・機能などに反映される骨格部分。]………<MIYA-JUNから>『JIN』を使ってます。理由は、アフターフォローの手厚さと、なにより簡単な点。使用者による、『使った感想』『トラブル対処法』『使用アイデア』など、Web上にあるダントツの情報量決定打になったのは、ひつじさんの文章と人柄です。お世話になってます。

クロネのブログ講座(ブログ運営術)、、twitter (<公式メッセージ>「ブログ初心者が月1万円稼ぐためのブログの始め方講座。趣味ブログで自分の好き・得意・趣味を自動販売機化しよう!」………<MIYA-JUNから>【WordPressテーマJIN】ブログ初心者でも簡単にできる設定方法・カスタマイズを徹底解』を参考にしました。いつもお世話になってます。」………記事のカテゴリーは、人生の目的/ブログの始め方/ブログの書き方/ブログの稼ぎ方/ブログの続け方、など。初心者へ向けたブログの続け方アドバイス「100記事10回講座」が人気運営者・クロネさんは、「ブログ歴19年目。会社を辞めて育児セミリタイアする兼業主夫。妻に片想い中」との事。)

サルワカ:サルでも分かる図解説明マガジン(ブログ運営術)、、note、、twitter、、紹介記事-1、、紹介記事-2 (<公式メッセージ>「サルワカはあらゆることを分かりやすく解説するメディアです。何か分からないことがあったときはサルワカへどうぞ!。知っておきたい『暮らしの雑学』や『インターネットの知識』を分かりやすく解説していきます。」………PV250万を越える個人メディア。記事のカテゴリーは幅広く、WordPressの使い方・インターネット・テクノロジー・デザイン全般から、生活の知恵・節約術・犬の飼い方・料理レシピまで。Webデザインについて特に詳しく解説。実際のカスタマイズにコピペで使えるHTMLやCSSを数多く掲載。数名のチームで執筆するサルワカの運営者はCatNose。ここでのノウハウを余すことなく詰め込んだ人気の有料WordPressテーマ「SANGO」を開発。著作は「力尽きたときのための簡単ズボラレシピ」。………<MIYA-JUNから>ブログ作成に使えるHTMLをコピペで活用。お世話になってます。」)

 

動画配信

岩瀬アキラ – AKIRA IWASE Official Channel(スピリチュアルバシャール)、、HP、、FB、、Instagram、、セレクト動画-1、、セレクト動画-2 (<youtubeチャンネルから>「エササニ星人のバシャールやライオクの翻訳動画と、自分らしく日々楽しく豊かに生きる後押しになるコンテンツを配信しています。」………<投稿者プロフィール>岩瀬アキラ、1973年生まれ、心理カウンセラー・英会話教師。「天才を引き出す」をテーマにしたセミナー・講演会、「オキテ破りのアキラ式ペラペラ英会話セミナー」を実施。著作、「Mr.エレメント: あなたの「天才」かなえます」「自分を操る英語勉強法」。)

波動を上げるチャンネル(スピリチュアルバシャール) (<youtubeチャンネルから>「コロナウイルスの流行による外出自粛を受けて、2020年6月に開設しました。視聴者のみなさんが経験している変化に対応できるようサポートできればと思っています。」………バシャール・インタビュー(同時通訳付き)、エックハルト・トール、FALF、ほかスピリチュアル系の動画を配信。)

情熱【バシャール】伝聞(スピリチュアルバシャール) (<youtubeチャンネルから>「バシャールのメッセージをお届けするチャンネルです。私自身、どれだけバシャールの言葉に救われたかわかりません。わくわくに従い、自分らしい情熱的な人生を創造するためにお役立ていただけたらと思います。」………バシャールのメッセージを日本語で朗読。)

バシャール大学(スピリチュアルバシャール)、、HP、、FB、、セレクト動画-1、、セレクト動画-2 (<youtubeチャンネルから>「安心して波動が上がる、本物のスピリチュアルYoutubeチャンネルです。プロフィール:バシャール大学・波動レイキヒーラーNami。親のDV・性的虐待、不治の病、PTSD・うつ病という、波乱万丈な人生から抜け、本当の自分に戻り 「今ここ」で幸せになるために。心理学、精神世界、瞑想、ヨガを学び、世界の聖地を巡礼。 2010年にアメリカでバシャールと会い 究極のワンネス・覚醒を体験。生まれる前の記憶、大いなる力を思い出す。パワースポット屋久島に移住。「本当の自分」に戻るツール・ワークをお送りします。」………バシャールのメッセージを日本語で朗読。)

バシャール&スターシード名言集(スピリチュアルバシャール) (<youtubeチャンネルから>「バシャール名言集(音声読み上げ有)。バシャールを中心に名言集をまとめ、隙間時間に聞き流しが出来るよう、AIを使った音声読み上げをした動画を公開しております。一チャンネル登録をしていただくと、最新の動画情報をお届けする事ができます。あなたの人生をよりハッピーにしポジティブな日々をおくるために少しでも役立てば幸いです。日陰に咲くスターシードより。(参考文献・引用一覧)「the PLANET from NEBULA」「メタフィジックス通信」「VOICE」。」)

たいこスピリチュアルチャンネル(スピリチュアルバシャール)、、HP (バシャールとエイブラハムのメッセージを日本語で朗読。………<投稿者プロフィール>柴田泰子(しばた たいこ)、スピリチュアルカウンセラー、T.Alchemist 代表、はづき数秘術認定講師、英語講師。セカンドyoutubeチャンネル「たいこ願望実現チャンネル」も運営。)

ネブラ・チャンネル_the Planet from Nebula オフィシャル(スピリチュアルバシャール)、、ブログ、、セレクト動画-1、、セレクト動画-2 (米国ワシントン州から、バシャール・メッセージの解説を中心に、波動の上がる情報を発信。『他人軸(陰謀論などに代表される被害者的立場)』ではない『自分軸(全ては自分が創造した物事)』の視点で描かれる超ポジティブなスピリチュアル論を展開。著作は「『あの世』とのおしゃべり(KADOKAWA)」。ブログ「the PLANET from NEBULA」と、オンラインサロン「ポジティブ鉄道 地球行き」を運営。………<youtubeチャンネルから>「ネブラの毎日更新バシャールブログは、公バシャール・コミュニケーションズから承諾を得ております。〜スターシード、ライトウーカー応援サイト〜最もピュアなエネルギー(風)を日本にそっくりお届けします。」)

Maya Arikaの覚醒channel(スピリチュアル)、、セレクト動画 (<youtubeチャンネルから>「あなたの魔力を思い出す♪占いソウルカウンセラーMaya Arikaです🔮 西洋の神秘学、心理学、タロット、西洋占星術、ヒプノセラピ―、レイキを通して宇宙の法則を研究しています。こちらのチャンネルでは、魂に沿って生きやすくなる為の情報をアップしています✨★今世のプロフィール★☞航空会社勤務☞世界一周☞世界のビールバーのママ☞この先の人生に悩みすべてをリセット☞ほぼ無一文で南米エクアドル、その後ボリビアに移住☞中南米専門の旅行会社経営を経て、ハイヤーセルフの導きで占い師へ転身。」………バシャール解説の動画が大ヒット。メニュー「コミュニティ」にも多くのメッセージ。サブチャンネル「占い師Arikaのウラ話」からは、名言やお出かけスポットを紹介。

YOKOの宇宙研究CH(スピリチュアル)、、セレクト動画 (<youtubeチャンネルから編集>「LA在住主婦で3児の母、宇宙大好きなYOKOです。宇宙の仕組み、地球の仕組み、私たちがなぜこの人生を歩んでるのか、そしてこれから地球や宇宙がどうなっていくのか。今地球や宇宙がとても大きな流れに入っているので私もその流れに乗り、本来の光の存在としての自分に覚醒していきたいと思っています。その過程の実践記や私が宇宙の勉強をして気づいたこと役に立ったことなどどんどんシェアしていこうと思っています。関わってくださった方みんなで苦しい生き方から真に楽しい生き方にシフトしていければ最高だと思っています。」………キレイな声と自然体のパキパキした明るい性格、体験談や参考になった話を交えながら解決策を提示する、分かり易く説得力ある語り口。チャンネル登録者数10万人を越える人気のYouTube。テーマは、潜在意識・引き寄せの法則・統合ワーク・並木良和など。バシャール独自解釈の動画が大ヒット。youtubeライブ開催のお知らせが入るメニュー「コミュニティ」にも要注目。)

StarSeedChannel-スターシードチャンネル(スピリチュアル) (<youtubeチャンネルから>「宇宙由来の魂、スターシードの為のYoutubeチャンネルです。毎週、変容と覚醒をサポートする動画をお届け致します。」………出演はakikoYoshi。2人によるトークの他、覚醒イベント「スターシード宇宙フェス」など生ライブを配信。ゲスト参加、テリー・サイモンズグレゴリー・サリバン穴口恵子、ほか。メニュー「コミュニティ」からイベントを告知。………<akiko(山岸晃子)プロフィール>宇宙系チャネラー・ライトワーカー。1977年生まれ、東京育ち、インド在住。セッションや講座を開催。スターシード同士で交流・スターシードとして覚醒するためのコミュニティ「スターシードオンラインサロ(会員3000人越)」主宰。著作「スターシード The バイブル あなたは宇宙から来た魂」、、ブログ、、FB、、youtubeチャンネル………<Yoshi(市村よしなり)プロフィール>小学生で起業。ITコンサルタント。株式会社コスモウェブ代表取締役。「スターシードオンラインサロン」を運営。起業家育成のために活動。著作『人生で大切なことはみんなRPGで教わった』『こもる力』『売れる! 魔法のアイデア 7パターン39の法則』『AI時代の「天才」の育て方』など累計15万人が購読。。HP、、FB、、twitter、、youtubeチャンネル

ラジハピ / ラジオdeハピネス(スピリチュアル)、、HP、、セレクト動画 (<公式メッセージ>「ラジハピ=『ラジオdeハピネス』は、番組オーナー兼、パーソナリティーの 杉山明久実(めぐみ)が対談形式で語っていく30分のラジオトーク番組です。レインボータウンFM 88.5MHz で、毎週 日曜日 朝8:00~8:30 絶賛放送中です。YouTube上では、その対談部分のみを取り出して、毎週日曜日の放送終了後に動画をUPしています。もともと番組自体は30分番組で、その前半と後半で、基本的に毎週2本動画がUPされることになっています。」………ラジオと動画の連動情報サイト中山康直ドクタードルフィン松久正ナチュラルスピリットから佐々木貞和・白鳥哲・美内すずえ・ロッキー田中など、スピリチュアル系。)

スピリチュアルTV(スピリチュアル)、、セレクト動画-1、、セレクト動画-2  詳しくは「情報発信・スピリチュアルTV」の項を参照、こちらから。  (心や魂の話をする人を、国内外から、ネイティブのシャーマンからダライラマまで。)

エハン塾(スピリチュアル)、、セレクト動画 (<youtubeチャンネルから>「意識ある人々のための先端情報基地!ドグマのない立場から、独立個人向けに情報提供します!」………運営は、「『パワーか、フォースかデヴィッド・R・ホーキンズ(著)」など数多くの著書・訳書を発表している、意識研究家・講演家・作家・世界探検家エハン・デラヴィ先端科学・超古代文明・アーシング・3分ニュース・グルジエフなど、様々なテーマで精神世界を探求して解説。)

羽賀ヒカル 神社チャンネル(スピリチュアル)、、ブログ-1、、ブログ-2、、twitter、、セレクト動画 (<youtubeチャンネルから>「『あなたの心に火を灯す』東洋思想・神道研究家の羽賀ヒカルです。神社にお参りする時に5円はNG?稲荷神社には行ってはいけない?神様に呼ばれるサインとは??あなたは神社に関する知識を調べたことはありますか?また、神社に関する知識を調べた際、見つけたページに対して『このページ、ちゃんとした情報なのかな・・・』と感じたことはありませんか?神社に関する分野は曖昧なことが多い分野です。主観に基づいた感情的・断片的な情報が多く、歴史背景や物事の複雑なつながりについての解説や、さらには日常生活に生かせるところまで落とし込めているサイトは少ないように思います。一人でも多くの方に、できるかぎり深く、神社に親しみやすさや面白さ、パワーを感じていただき、人生を変えるきっかけになれたら、と思います。あなたの心に火を灯し、あなたの人生を、ひいては日本、世界の意識を変えていくチャンネルです。」………神社について、あらゆる事柄を解説占い・開運法・古代日本・神道・古神道・古事記・ユダヤとの関係・祝詞・祓詞など。ゲストに、船瀬俊介舩井勝仁滝沢泰平ウォンウィンツァン白峰由鵬が登場。………<運営者プロフィール>羽賀ヒカル、1983年生まれ。評価の高い北極流占術家、 精神世界・神道・神社参拝専門家、作家。著作、「なぜ、日本人が世界を変えていくのか?」「六龍が導く神社ガイド」「書けば叶う」「伊勢の神様 秘伝開封」「出雲の神様 秘伝開封」など。)

猿田彦TV(スピリチュアル)、、ブログ、、FB、、twitter、、Instagram、、セレクト動画 (<youtubeチャンネルから>「猿田彦TVはさるたひこが日本の秘境と不思議そして古代文明の痕跡をバイクで放浪するチャンネルです。◆プロフィール◆さるたひこ:未年 乙女座 主に九州地方の古代遺跡や秘境を巡っています。日本の素晴らしき景色と、隠された歴史の謎や、神秘的な出来事などを発信していきたいと思います。」………超古代文明・縄文・カタカムナ・磐座・ストーンサークル・エーテル・古代テクノロジー・地底国など。世界最古の文明であるこの日本に点在する超古代文明の痕跡を巡り、古代の叡智を解明。ゲストに、国際ジャーナリスト中丸薫カタカムナの伝道師-吉野信子は常連ゲストとして出演。………<運営者プロフィール>(“猿田彦”こと横山航宜。横浜から大分県へ移住し、九州のパワースポットを日々開拓。現在も隠れ家美容室を運営し、猿田彦のヒーリングや次元上昇の道案内講座を開催。新たに、オンラインサロン「アマテラス」を共同主催。)

Jundo Ishii – ロハスこざくらの丘(スピリチュアル)、、ブログ、、セレクト動画-1、、セレクト動画-2 (波動を高める知恵を発信。「日本の古代」「縄文」「仏教」「神道」「中村天風」「健康法」「人間力」「ロハス」「飯島秀行」などについて解説。………<youtubeチャンネルから>「秋田市の『ロハスこざくらの丘』で健康と持続可能社会を目指して活動しております。下記のブログもありますが、最近は『動画紙芝居』が中心です。より良い人生を送るためには、波動を高める必要があります。どうすれば波動が高まるか、そして天と繋がる生き方ができるかを発信しております。波動が共鳴できる方はどうぞご覧ください・・・一回だけでなく何度も見ていただければ、だんだん理解が進み、波動が上がります・・どうぞ良い人生を・・!!メインブログ「ロハスこざくらの丘」他に秋田維摩会:坐禅会、東北縄文文化研究会、児桜町内会、務品塾:人生講座、巡堂工房などです。」)

おかちゃんKoichi Okada(スピリチュアル)、、ブログ – Spiritual Value from Japan、、セレクト動画-1、、セレクト動画-2 (金星人オムネクオネクに関する解説・貴重な日本語字幕付き講演会とインタビュー動画、浅川嘉富インタビュー、シルババーチ解説などを配信。………<youtubeチャンネルから>「意識レベル研究家のおかちゃんです。 地球レベルで起こる様々なカオス、混沌。 我々一人、ひとりにやってくるさまざまな試練、経済的な苦境、健康的な問題、人間関係。 それらの、原因を取り除き出口王仁三郎が言っていた「最後の一厘の仕組み」を作動させて『三千世界・一度に花咲く梅の花』ミロクの世の中にすることをターゲットに情報発信、動画配信をいたします。」)

51オンライン(スピリチュアル)、、HP、、セレクト動画 (故・舩井幸雄が創立した舩井本社グループ「株式会社51コラボレーションズ」が運営。「マスメディアには載らない情報」精神科学の文脈で編集した、膨大な量のコンテンツを配信。「シリーズ“この人いいね”」「聖書に隠された数の暗号」「カバラ」「電磁波対策」「女神へのアプローチ」「エジプト文明」「イスラエル探訪」「未来予測」「製品紹介」「市場予測」「孫子の兵法」、吉濱ツトム/ベンジャミン・フルフォード舩井幸雄Kan.舩井勝仁/飛鳥昭雄/船瀬俊介河合勝/丸山修寛、ほか。)

株式会社SKP(スピリチュアル)、、セレクト動画 (<youtubeチャンネルから>「SKPチャンネル~は、小林正観さんの著書やDVD・CD(朗読・歌)をはじめ、小林正観さんが企画デザインした商品、うたし(うれしい・たのしい・しあわせ)グッズ’や最新情報のご紹介チャンネルです。」………「『そ・わ・か』の法則」「『ありがとう』の法則」など「宇宙の法則『絶対幸福』」を説くティーチャー・ 故-小林正観の専門チャンネル貴重な講演会動画を配信。)

WONDER EYES(スピリチュアル陰謀論)、、HP、、Webショップ、、FB、、twitter、、Instagram、、セレクト動画 (<公式メッセージ>「ワンダー・アイズは、好奇心の眼差し。 学校やマスコミでは知ることの出来ない、オールターナティブな教養とカルチャーを提供する《イベント&映像》をプロデュースします。 キーワードは、WONDER(好奇心)、FACT(真実)、 WISE(叡智)」………医・食・住・社会/健康/科学/歴史/政治・経済・外交/超科学などの、スピリチュアルと陰謀論に関する情報を発信。コンテンツは、「内海塾(内海聡)」「船瀬塾(船瀬俊介)」「FACT(ベンジャミン・フルフォード&リチャード・コシミズ)」「食育セミナー(渡辺雄二、中戸川貢、廣瀬満雄)」「幸福への道(松原照子)」「ここだけの話(中丸薫)」「落合秘史(落合莞爾)」「竹内文書ツアー(武内宿禰)」「還元くん(小鹿俊郎)」「異説真説」、(ゲスト参加、矢追純一/宇多川久美子)、ほか。運営は、株式会社ワンダー・アイズ。youtubeチャンネル/イベント・講演会・セミナー・勉強会/DVD・グッズの販売/などの事業を展開。)

BOSENNEO(スピリチュアル)、、セレクト動画 (詳細不明。中山康直河合勝・木村秋則などの動画を配信。)

Sioux shirley – 占い師シャーリー・スーの占いの部屋(タロット占い)、、占いの部屋シャーリー、、ブログ、、FB、、セレクト動画 (<公式メッセージ>「タロット占いを通じて、お客様に笑顔をお届けしたい。そんな想いでタロット占いをしています。占い師になって四半世紀が経ちます。いままで多くのお客様にたくさん足を運んでいただいています。例えばテレビに出ているような俳優さん、女優さん、それから政治家の方、もちろん一般の方もいらっしゃいます。そのような方々を鑑定していると、終わった後にすごくハッピーな、すごくすっきりした、お客様もすごく喜んで、なによりお客様自身が納得して帰っていただけています。そのような鑑定を毎回心掛けています。」………社会の様々な動向をタロット占いで予測。………<MIYA-JUNから>山本太郎・トランプ大統領・新型コロナなど、気になる局面で、参考にしてきました。ソコソコ当たっています。政治に関して、なかなか見識が有ると言いますか、さすがに、お偉いさん方々から頼りにされるのも当然です。深い洞察、明るく楽しいトーク、ポジティブなまとめ、ジラしてドキドキさせつつも、かなり踏み込んだ発言で、サービス精神満点。)

WIRED.jp(未来学テクノロジー)、、HP、、セレクト動画 (<youtubeチャンネルから>「『WIRED VIDEOS(ワイアード・ヴィデオズ)』は、多彩なビジュアル表現と映像ならではのストーリーテリングで、テクノロジー、カルチャー、経済などを『WIRED(ワイアード)』日本版の切り口で語るオリジナルシリーズの他、米国コンデナスト・エンターテインメントと『WIRED(ワイアード)』US版が制作したプレミアムシリーズも合わせて公開して参ります。また日本のみならず、アメリカ、イギリス、イタリア、ドイツのチームとも連携し、プレミアムなヴィデオコンテンツを視聴者の皆様へお届けします。今後も、『WIRED』日本版及び『WIRED VIDEOS』に是非ご期待ください。」………シリーズ特集、、「ケヴィン・ケリーが語る未来 」「伊藤穰一が語る未来」「バラク・オバマ 最後のメッセージ」「10年後の未来を探るインタヴュー」「FUTURE CITIES 深セン ハードウェアのシリコンヴァレー」「WIRED UNIVERSITY」「オートコンプリート・インタビュー」など。)

SENSORS 公式(未来学テクノロジー)、、セレクト動画 (<公式メッセージ>「最先端のテクノロジーによって進化する『未来のエンタテイメント』を、新時代の感性でいち早く感知するメディア。Technology × Entertainment × Business。新時代の感性が、未来を探知する。SENSORSプロジェクトは、最先端のエンターテインメントやビジネスを創造/探知する感性、またはその感性を持つ人物、と定義つけ、様々な視点から未来を切り開くイノベーションを紹介していきます。」………MC、落合陽一齋藤精一。ゲスト、箕輪厚介(編集者)/菅本裕子(モテクリエイター)/ときど(プロゲーマー)/ERICA(AIロボット・アナウンサー)/小川浩平(アンドロイド開発者)/平田オリザ(劇作家)/平野啓一郎(作家)/宇野常寛(評論家)/光本勇介(起業家)/奥山由之(写真家・映像作家)/明石ガクト(経営者)/三浦崇宏(経営者)/豊田啓介(建築家)/伊藤佑介(博報堂)/上野広伸(ブロックチェーンゲーム開発)/須田和博(博報堂)/藤井彩人(日本テレビ)/赤川隼一(経営者)/吉田拓巳(経営者)/長谷川リョー(編集者)/。)

キユーピー ドレッシング presents  Fresh Faces ~アタラシイヒト~(未来学ドキュメンタリー)、、HP、、FB、、セレクト動画 (<youtubeチャンネルから>「新しい発想で、世の中にアタラシイ驚きを与えるフレッシュなヒトがいます。 今の活き活きとした“顔”を見せてくれるまでにどんな経験をして、どんな思いを積み重ねてきたのでしょう。 そして、将来にどんな夢を思い描いているのでしょう・・・。 番組では、さまざまな分野で、第一線を走るフレッシュな人々を紹介していきます。 常識を疑い、現状に安住せず、アタラシイ価値観を創造する人、時代をワクワクさせ、気持ちを高めてくれるようなアタラシイ考え方を発信する人。 瑞々しい感性を新鮮な野菜の映像と掛け合わせ、スタイリッシュに演出します。」………歴代出演者、小倉ヒラク/大宮エリー/安藤美冬/紫舟/土井香苗真鍋大度猪子寿之落合陽一幅允孝/小林せかい/川田十夢/ハヤカワ五味、ほか。)

HISTORY公式(フシギ探求宇宙人)、、HP、、FB、、twitter、、セレクト動画 (上質な番組を放送する世界最大で日本唯一の歴史&エンターテインメント専門「ヒストリーチャンネル」看板番組「古代の宇宙人」を、膨大なアーカイブから豊富なラインナップで公開。今後も続々と追加更新。………<2021年6月時点での公開リスト>「中国の謎」「ロシアの極秘ファイル」「スターゲート」「隠された神々の財宝」「ミステリーサークル」「昆虫型宇宙人」「死からの復活」「宇宙人と失われたアーク」「UFOと謎の島」「宇宙人の頭蓋骨」「宇宙人建造物説」「イギリス国防省の秘密」「空から降る金属球」「エリア52」「破壊の神シヴァ」「叡智の番人 アボリジニ」「人工衛星 『月』」「 南極大陸のピラミッド」「火星移住計画」「地球外からのメッセージ」「新たな痕跡」「隠されたピラミッド」「次なる人類」「バベルの塔」「ミイラの秘密」「謎を解く鍵『宇宙卵』」「洞窟壁画に隠された暗号」「古代のロボット」「地球を監視するもの」「先史時代の宇宙人」「水中の怪物」「宇宙人と南北戦争」「 NASAの極秘計画」「洪水と絶滅」「スフィンクスの謎」「もうひとつの地球」「ロシアの極秘ファイル」「ロズウェル事件の真相」「決定的証拠を探せ! – 人類創造」「 決定的証拠を探せ! – 驚異の遺跡『プマプンク』」「決定的証拠を探せ!- 宇宙人のメッセージ」

トップランキング(フシギ探求)、、セレクト動画 (<youtubeチャンネルから>「トップランキングへようこそ。このチャンネルでは、私たちがみなさんに自信を持っておすすめする、本当に面白いランキング興味深い情報などを集めました。常に新しいトピックを収集し、最高の情報だけをお届けできるように日々がんばっています。このチャンネルを見ながら過ごすひと時を、皆さんに楽しんでいただければ幸いです。どうぞゆっくりご覧ください!。」………プロ声優によるナレーションと、NHKドキュメンタリー並みのクオリティーで、世界の謎について、キャッチーなテーマのフシギを探求。オススメは、「100年後のテクノロジー(レイ・カーツワイルの未来予測)」「脳とコンピュータが直結したらどうなるか?、フルダイブ技術の実現が世界をどう変えるのか?(イーロン・マスクの挑戦)」「この世界が仮想現実であることを示す証明式」など。)

トップランキング Science(フシギ探求宇宙)、、セレクト動画 (<youtubeチャンネルから>「トップランキングScienceへようこそ。こちらのチャンネルは、科学や宇宙・テクノロジーに関する動画をもっと作ってほしいという数多くのご要望にお応えして開設いたしました。メインチャンネルとは別に、『サイエンス』の名の通り、さらに方向性を絞った動画をお届けしています。私たちの目標は、皆さんの知見を広げ、様々な新発見に興味を持っていただくこと、ためになる情報をたっぷりお届けすることです。このチャンネルがほんの少しでも皆さんの参考になることがあれば幸いです。それではどうぞお楽しみください!。」………プロ声優によるナレーションと、NHKドキュメンタリー並みのクオリティーで、宇宙の謎について、キャッチーなテーマのフシギを探求。)

電撃ランキング(フシギ探求)、、セレクト動画 (ナレーションはプロ声優の電ラン子。NHKドキュメンタリー並みのクオリティーで、世界の謎と雑学について、キャッチーなテーマのフシギを探求。)

世界じっくり紀行(フシギ探求)、、twitter、、セレクト動画 (<youtubeチャンネルから>「このチャンネルでは、世界の不思議・謎・ワクワクするような事柄を、じっくり紹介しています。」………ナレーションはプロ声優の小倉ミツハル。投稿者も、グレイ宇宙人の仮面を付け、若干の哀愁を漂わせつつ、オープニングとエンディングに味のある挨拶で登場。題材は幅広く、世界の謎/UFO/オカルト/科学未来/古代/宇宙/宗教/社会問題/スピリチュアル/陰謀論/都市伝説/雑学など。NHKドキュメンタリー並みのクオリティーで、キャッチーなテーマのフシギを探求。オススメは、エドガーケイシーとは?20世紀最大の霊能力者が現代人に残したリーディング情報とは?」。)

世界のフシギ探検ch(フシギ探求都市伝説)、、セレクト動画 (<youtubeチャンネルから>「世界の不思議、謎や都市伝説、宇宙など科学的な分野や考古学などの事柄を紹介していきますのでよろしくお願いします!。知的好奇心の強い方達に、関心していただけるような動画作りを心がけておりますのでよろしくお願いします。少しでも良かったと思っていただけたらGood評価、コメント・チャンネル登録して頂ければ幸いです!。」………ナレーションはプロ声優の仙川しのぶ。NHKドキュメンタリー並みのクオリティーで、世界の都市伝説について、キャッチーなテーマのフシギを探求。)

海外が感動するニッポン大好き!(日本文化)、、セレクト動画 (<youtubeチャンネルから>「日本に対しての海外の反応や、日本人の海外経験者の体験談を通して、世界の中からみて日本がどういった国なのか、気づいたり知ったり考えるきっかけになるような、チャンネルにしたいと思っています。★よろしければ、チャンネル登録をお願いします。★評価、コメントなどもよろしくお願いします。」………オススメは、「【衝撃】外国人が見た150年前の日本が凄すぎる…『人々は貧しい。しかし幸せそうだ』と感動したエピソードとは…?!【すごい日本】海外の反応」日本の良さを再発見!。)

koara koara(日本文化)、、セレクト動画 (<youtubeチャンネルから>「このチャンネルでは、日本が、世界からどのような印象を受けているのか?、様々な事に対して、海外の反応を動画で日々更新しています。【海外の反応】を見て、日本の凄さ、日本人の素晴らしさを感じてもらえたらいいなと思っています。『日本は、思いやり、感動、義理人情、優れた技術、美しさに溢れていて、本当に素晴らしい国に生まれたんだ!』と、日本に対して、希望を感じられたらいいなと、思っています!。お忙しいところ恐縮ですが、チャンネル登録や、グッド評価、コメント(アドバイス等)を頂けたら幸いです。どうぞ、よろしくお願いします。」………日本の良さを再発見!。)

グレイト日本(日本文化)、、セレクト動画 (<youtubeチャンネルから>「こんにちは!。女子大生の『マコ』ですっ☆。大学生になった今、たくさんの日本の素晴らしさを学んでいます。そんな中、このチャンネルでは、マコが感じた事、お伝えしたい事を動画にしてお届けしています。まだまだ勉強不足がタクサンですが、わかりやすくお伝えできればなーって、思っています。海外の方々の日本に対する視線もすっごく気になっているので、そんな動画も織り交ぜて、元気イーーーッパイ、お伝えしていけたらな、って、思っています。よろしければチャンネル登録、、、、よろしくお願いしますっ!!」………日本の良さを再発見!。)

江戸時代歴史解説チャンネル tera sen ゆっくり大江戸(江戸文化)、、セレクト動画 (<youtubeチャンネルから>「江戸時代ゆっくり解説チャンネルです。時代劇が少なくなった現代で江戸時代の面白さをお伝えしていければと思います。姉妹チャンネルに近現代史ゆっくり解説もやっております。ご興味のある方こちらも是非。」………「歴史解説零銭チャンネル zero sen」<youtubeチャンネルから>「近現代史ゆっくり解説チャンネルです。明治から現代にかけての歴史をわかりやすくお伝え出来ればと思っております。姉妹チャンネルに江戸時代ゆっくり解説もやっていますので、ご興味のある方是非ご覧下さい。」)

ほーりーとお江戸、いいね!(江戸文化)、、お江戸、いいね!HP、、江戸っ娘 サイコー!、、堀口茉純HP、、ブログ、、FB、、twitter、、Instagram、、投稿記事、、紹介記事、、セレクト動画 (<youtubeチャンネルから>「お江戸情報サイト『お江戸、いいね!』の動画サイト。歴史作家で歴史タレント(江戸文化歴史検定一級)のお江戸ルほーりーこと堀口茉純の、わかりやす~い江戸話をお楽しみください!」………江戸時代の庶民の暮らしを解説。………<運営者プロフィール>堀口茉純(ほーりー)、女優・タレント・作家。異色のお江戸ル(お江戸のアイドル)として活躍。1983年、東京都足立区生まれ。レギュラー出演、NHKラジオ第1「DJ日本史」、TOKYO MX「週末ハッピーライフ! お江戸に恋して」。著作、「胸キュン ?! 日本史」「歌舞伎はスゴイ~江戸の名優たちと “芝居国” の歴史~」「吉原はスゴイ~江戸文化を育んだ魅惑の遊郭~」「江戸はスゴイ~世界一幸せな人びとの浮世ぐらし~」「新選組グラフィティ 1834-1868」「EDO-100 フカヨミ!広重『名所江戸百景』」「UKIYOE17  ~江戸っ子を熱狂させたスター絵師たち~」「TOKUGAWA 15(フィフティーン) 徳川将軍15人の歴史がDEEPにわかる本」など。)

ハテナ見聞録(フシギ探求縄文文化)、、twitter、、セレクト動画 (<youtubeチャンネルから>「日本や世界の知られざる歴史不思議な遺跡などの考古学的発見、古代人の足跡をたどる人類史など、ジャンルを問わず世界のハテナを紹介していきます。色々な説に触れながら、想像するしかできない世界に思いを巡らせてみませんか?。見やすく、興味を持っていただけるよう工夫していきたいと思っておりますので、少しでも面白いと思っていただけた方は是非チャンネル登録・いいね・コメント等をよろしくお願いします!」………古代日本や縄文時代に詳しいチャンネル。オススメは、「『カタカムナ』不思議な言葉が語る、古代日本『アシア族』の生きるすべ」「謎の古代文字!ホツマツタエとヲシテ文字に秘められた謎」「解明が進む縄文人の軌跡~イメージを覆す高度文明~」など。)

アマテルTV(縄文文化スピリチュアル)、、twitter、、Instagram、、セレクト動画 (<youtubeチャンネルから編集>「ヒーリング動画、~音サプリ~をはじめ、お体、オカルトをテーマに発信させて頂いております。(※オカルトとは本来、超自然や神秘的の意味)。現在、治療家。元革職人(約17年)、元アパレル店運営(約3年)などの経験から、オカルト情報や体の為の知恵をシェアさせて頂いております。エネルギー治療と古代日本の叡智と体得した技術を全て周波数にした〜音サプリ〜を開発致しましたので、今までにない形で皆様のお体のケアが出来ればと考えております。」………スピリチュアル・神道・縄文文化に詳しいチャンネル。オススメは、「古代文字 1/3 ホツマツタエ 日本の隠された真実 カタカムナ ヲシテ文字 龍体文字 科学的に実証 ホツマツタエ」「古代文字 3/3 ホツマツタエ 天照大御神とは!そして瀬織津姫とは。ヲシテ文字 ホツマツタエ」など。)

白鳥哲 OFFICE TETSU SHIRATORI(映画)、、セレクト動画  白鳥哲について詳しくは「SDGs・白鳥哲」の項を参照、こちらから。  (映画監督・白鳥哲のオフィシャルYouTubeチャンネル。監督作品の短編、長編の予告編・ダイジェスト版、トークライブ、関連動画などを公開。)

UPLINK(映画)、、シアター・アップリンク吉祥寺、、youtubeチャンネル-2・webDICE UPLINK、、セレクト動画 (映画配給会社アップリンクのチャンネル最新の映画予告、イベント映像などを配信。インディーズ作品、ドキュメンタリー、ショートフィルム、実験的な動画プロジェクト作品、自社制作の作品、ほか。オススメは、「UPLINK NEWS- 『甲野善紀身体操作術』 ワークショップ」「モーリー・ロバートソンの『チベット・リアルタイム』」「モーリー・ロバートソンのウイグル旅行記」「youtubeチャンネル-2」は、少量ながら名作ぞろい。)

シネマトゥデイ(映画)、、HP、、FB、、twitter、、Instagram、、セレクト動画 (膨大な発信量毎日複数更新、月間6000万PVを越える日本最大の映画情報サイト「シネマトゥデイ」のyoutubeチャンネル。新作映画紹介の他、生ライブ配信・ミニ音楽ライブ動画など大量のオリジナル動画を配信。再生リストには、、今週公開映画の予告編集/特集/オリジナル動画/イベント動画単独インタビュー/海外スター最新インタビュー/激アツ!座談会シリーズ/など。サブチャンネル「シネマトゥデイ金曜レイトショー[無料]」からは、厳選した名作映画の本編を毎週金曜日の深夜(23:00前後)に無料で配信。プレミア公開後1週間限定でいつでも好きな時間に視聴が可能。)

TopPop-1TopPop-2(音楽)、、セレクト動画 (オランダの公共放送AVROの公式チャンネル。イギリスBBCの「Top of The Pops」を真似て作られた“くちパク”音楽番組。膨大なアーカイブ往年の大スター達が総出演。再生リストには、アバ/シュプリームス/ケイト・ブッシュカーペンターズ/スリー・ディグリーズ/ドナ・サマー/KC&サンシャイン・バンド/シスター・スレッジ/ブロンディー/ボニーM//デビット・ボウイ/ポインター・シスターズ/など。その他の出演者は、クイーン/ボブ・マーリー/ジャニス・イアン/エルビス・コステロ/エルトン・ジョン/シック/ジョージ・ベンソン/シーラE/ポリス/ラモーンズ/ジュリアン・レノン/ロッド・スチュワート/ブライアン・イーノ/ピーター・ガブリエル/など。)

DAX -Space Shower Digital Archives X- (音楽)、、FB、、twitter、、セレクト動画 (<youtubeチャンネルから>「スペースシャワーTVが運営するテレビ放送とYouTubeを融合させた音楽映像プロジェクト。テレビ放送は毎月第4火曜日25時からスペースシャワーTVにて放送。YouTubeではテレビ放送ではダイジェストだったライブの完全版を配信インディペンデントな活動を行なっているアーティスト・イベントを中心に、ジャンルにとらわれずにエッジでオルタナティブなシーンを紹介。」………コアで良質なレアコンテンツのみをアーカイブ、日本発のイベントを網羅して、ノイズ/ハードコアからHIP-HOP/テクノまで。………<再生リスト>、ウタサ祭り/BAYCAMP/りんご音楽祭SHIBUYA全感覚祭/ONE PARK FESTIVAL/森、道、市場/Alternative Tokyo/THE CAMP BOOK/TAICOCLUB/頂 -ITADAKI-/世界同時フェスティバル/夏の魔物/ボロフェスタ/フェスティバルFUKUSHIMA! /FREEDOMMUNE 0<ZERO>ONE THOUSAND/WWW/ぼくらの文楽/音泉温楽/マレウレウ祭り/SPECTACLE in the farm/KAIKOO POPWAVE FESTIVAL/De La FANTASIA/廃校フェスティバル/など。………<出演アーティスト>、水曜日のカンパネラ青葉市子/大森靖子/カネコアヤノ/原田郁子/曽我部恵一/ソウル・フラワー・ユニオン/いとうせいこう/スチャラダパー/三宅洋平渋さ知らずオーケストラ高橋幸宏坂本龍一U-zhaan/大友良英/鈴木慶一/小山田圭吾/向井秀徳/灰野敬二/トクマルシューゴ/栗コーダーカルテット/珍しいキノコ舞踊団/在日ファンク/遠藤賢司仙波清彦とはにわオールスターズ/切腹ピストルズ/非常階段/遠藤ミチロウ/バッファロー・ドーター/ASA-CHANG&巡礼/GOMAホフディラン/勝手に観光協会(みうらじゅん&安齋肇)/ほか。………<スペースシャワーTV系列のyoutubeチャンネル>、SPACE SHOWER MUSICSPACE SHOWER TVblackfilesstvSPACE SHOWER NEWS/など。)

SLEEP FREAKS(音楽)、、HP、、セレクト動画 (<youtubeチャンネルから>「日本最大級のDTMメディアサイト「Sleepfreaks(スリープフリークス)」のYouTubeチャンネルです。このチャンネルでは、音楽制作・作曲に必要な知識を動画で学習することができます。主要DAWソフト、シンセサイザー、プラグインの基本的な使い方から高度なテクニックまで定期的に更新中!。是非、チャンネル登録をお願いいたします。」………DTMerから絶大の支持を集め、登録者数10万人を越える人気のチャンネル。「SLEEP FREAKS DTMサブチャンネル」からは、メインチャンネル動画へのコメントや質問に対しての回答動画・講師によるリアルタイム制作配信・ユーザー参加型コンテンツ などを配信。)

槇田きこり Makita KIKORI(音楽イベントカウンター・カルチャーヒッピースピリチュアル)、、FB、、twitter、、セレクト動画 (<youtubeチャンネルから>「槇田きこりが撮影して投稿するチャンネルです。主に参加した祭りやイベントのステージを投稿しています。この数年に参加している主な祭りやイベントは、山水人(滋賀県朽木)、獏原人の満月祭(福島県川内村)、武蔵野はらっぱ祭り(東京都小金井市)、OSHINO DEAD(富士山麓)、ROOTS REGGAE MUSIC FES.(浜松市春野)、SHAMBHALA  in Your Heart(タイ国 Chaing Dao)、大鹿村周辺のイベント(長野県)などで、ほぼ毎回参加して撮影しています。キコリだけの撮影ではなく、同時に他の人にも撮ってもらったり、提供してもらった動画を合わせて編集している映像はクレジットとして 【ARUMON de VIDEO】の名を付けています。」………出演者は、南正人/ラビラビ/大友映男/内田ボブ知久寿焼/山口冨士夫/海老原よしえ/津村喬/小川美潮ネルソン・マンデラ忌野清志郎/金子マリ/小嶋さちほ長沢哲夫長本光男/川内たみ/三宅洋平/小田まゆみ/など。セカンドyoutubeチャンネル「私の青空:カウンターカルチャー・アーカイブ」からは、西荻窪ホビット村学校で開催された同名タイトルのイベントを記録して配信。出演、おおえまさのり/澤村浩行/南正人/など。伝説の「1988/8/8 いのちの祭り」記録動画アリ。)

amanakuni アマナクニ(音楽イベントカウンター・カルチャーヒッピースピリチュアル)、、アマナクニnet、、セレクト動画 (<youtubeチャンネルから>「主に祭りや友人のライブ、脱原発や憲法・平和などの集会・講演会を撮っています。」………ヒッピー系カウンターカルチャーの総合情報発信ステーション「アマナクニnet」を運営し、日本で一番長く続くオルタナティブなミニコミ情報誌「名前のない新聞」を発行する、元祖ヒッピー・発祥当時を知る生き証人浜田光(はまだひかる)別名「アパッチさん」が配信するyoutubeチャンネル。ラインナップは、内田ボブ/「太一や」/とろん/「縄文スパイラルアーツ」/長沢哲夫/「NAFSHA 冬至祭」/山本太郎/「舞踏道場祭」/「おひらき祭り」/「ここから祭り」/知久寿焼/中川五郎/片桐ユズル/アーサー・ビナード/「山水人」/風月のジュン/澤村浩行/「ミュージックエイド」/「部族大会」/おーまきちまき/星川淳/「お山の上でどんじゃらホイ!」/川口真由美/「憲法を生かす市民の集い」/「もっともっと辺野古」/「兵庫憲法集会」/早苗ネネ/「さよなら原発関西アクション」/広瀬隆/SEALDs/アベ政治を許さないデモ/三宅洋平/「クロンビ上映会」/吉本有里/「JEJU平和祭」/喜納昌吉/「スペクテーターのトークイベント」/「ゐやびの祭り」/「ちいさないのちの祭り」/小出裕章/海老原よしえ/「カンタ!ティモール上映会」/南正人/デニス・バンクス/山田魂也ナナオサカキ/など。)

ワールドフォーラム(ジャーナリズム)、、活動支援、、HP、、ブログ、、FB、、twitter、、Instagram、、セレクト動画 (<youtubeチャンネルから>「マスコミが報道しない出来ない本当の情報・ニュースを広く伝播・共有する場として、国際政治経済・外交・環境・歴史文化・健康­医療・重大事件の真相把握、究明等、各方面より毎月その分野の第一人者を講師としてお招きし40年継続している勉強会です。目からウロコ!の為になる情報満載です。ぜひご覧ください!」………<出演者>佐宗邦皇/太田龍/ベンジャミン・フルフォード田中優/藤田幸久/ジェイ・エピセンター/きくちゆみ/安部芳裕/植草一秀亀井静香/森田実/菅沼光弘/岩上安身/池田整冶/マエキタミヤコ/船瀬俊介/ペマ・ギャルポ/飯島秀行/宇多川久美子/山本太郎内海聡/小林節/鳩山由紀夫/SEALDs/安保徹/孫崎享/山田正彦/三橋貴明、ほか。………<設立者プロフィール>佐宗邦皇(1950~2009年)、元・日本航空(株)組合委員長、環境NGO屋上緑化普及協議会・新自由主義研究会の代表を歴任。2001年、9.11米国同時多発テロ事件が発生。「何かおかしいぞ」と思い、事件の真相の深層を徹底的に調査。そこで、とんでもない勢力が存在する事実に気づいていく。それがイルミナティ、ロスチャイルドといった闇の世界権力の存在である。こうした連中が、金融、マスコミ、資源、食糧といったあらゆるものを支配している以上、日本はいつまでもよくならないと判断。闇の世界権力の動向を中心に、真実を表に出し、日本の未来を担うに足る真の政界、言論界再生のため、ワールドフォーラムの活動を展開。同時に、国民が体制メディアにコントロールされるのを防ぐために、ワールドブロガー協会を設立。2009年、月例会の途中で倒れ変死。)

ニューズオプエド(ジャーナリズム)、、HP、、FB、、twitter、、youtubeチャンネル-2、、youtubeチャンネル-3、、セレクト動画 (スポンサーを付けない独立系メディアだけが可能な真実の報道。月〜金曜日に生放送されている夕方のニュース番組。株式会社NO BORDER(社主・上杉隆)が運営。『コメンテーターの”プライド”をかけた情熱報道それが [ニューズ・オプエド®]』メンバー、上杉隆、玉木正之、蟹瀬誠一、倉持麟太郎、波頭亮、古賀茂明、アーサー・ビナード、山口一臣、薬師寺克行、大宅映子、など。出演歴、山本太郎小沢一郎鈴木宗男鳩山由紀夫亀井静香望月衣塑子森達也土井香苗、高野孟、吉崎達彦、島田雅彦、堀江貴文、前田裕二、中川淳一郎、など。)

ビデオニュース・ドットコム(ジャーナリズム)、、HP、、FB、、twitter、、Instagram、、セレクト動画 (スポンサーを付けない独立系メディアだけが可能な真実の報道ビデオジャーナリストの神保哲生が開局した、広告にも記者クラブにも依存しないニュース専門インターネット放送局。日本ビデオニュース社が運営(代表取締役:神保哲生)。神保哲生と社会学者の宮台真司が毎週1つのテーマに絞って議論する、「マル激トーク・オン・ディマンド」がメイン番組。既存メディアでは扱いにくいテーマについても忌憚ない議論を展開。ひとつのニュースを表面的な事実関係だけでなく、その原因や背後にある構造・動機・心理・矛盾などをグローバルな視点やヒューマンファクターにまで踏み込んで徹底的に掘り下げ、多面的な理解を深めると同時に、未来に向けた対策や教訓を考察。出演者、、神保哲生、宮台真司、迫田朋子、小幡績、青木理萱野稔人、武田徹、ほか。)

IWJ(ジャーナリズム)、、HP、、FB、、twitter、、セレクト動画 (スポンサーを付けない独立系メディアだけが可能な真実の報道。インディペンデント・ウェブ・ジャーナル(略称:IWJ)は、ジャーナリスト岩上安身が2010年に設立した、市民によって直接支えられるインターネット報道メディア。活動費は、市民の定額会費と寄付・カンパのみ新しい時代の「公共性のある情報インフラ」を目指す。岩上安身による鋭い切り込みのインタビューが見もの。集会・デモ・選挙戦も逐一でyoutubeチャンネルから生配信。)

デモクラシーナウ!(ジャーナリズム)、、FB、、twitter、、youtubeチャンネル、、セレクト動画 (スポンサーを付けない独立系メディアだけが可能な真実の報道。マスメディアが取り上げない市民目線の報道として高い評価を得ている、NYの独立報道番組「デモクラシー・ナウ!」を日本語で紹介。北米においては700以上のラジオ、地上波、衛星波、ケーブルネットワーク、インターネットにて配信されている影響力ある番組。報道の中立性を守るため、いかなる企業、政府、公共放送協会からの資金も受けず、主に視聴者からの基金で運営。番組ホストは、設立者のエイミー・グッドマンとマンフアン・ゴンザレス。興味深い貴重な動画が沢山。インタビュー・ゲストは、ナオミ・クラインノーム・チョムスキーグレタ・トゥーンベリバンダナ・シバマイケル・ムーアジョセフ・スティグリッツバーニー・サンダースジュリアン・アサンジエドワード・スノーデンオリバー・ストーン/など。)

OurPlanet-TV(ジャーナリズム)、、FB、、twitter、、Instagram、、youtubeチャンネル、、セレクト動画 (スポンサーを付けない独立系メディアだけが可能な真実の報道。2001年にスタートし、数々の受賞歴がある、非営利NPO・草の根インディペンデント・オルタナティブメディア、設立者は白石草。インターネットから、ジェンダーや子ども、環境や人権などのテーマを中心に独自に制作した、ドキュメンタリー番組やインタビュー番組を配信。企業や行政からの広告費は一切受けず、寄付と会費だけで運営。より良い社会へ向けた変革を目指し、マスメディアからこぼれ落ちた情報をすくい上げ、小さな声にも耳を傾け続ける博愛の団体「ContAct」のコーナー内に動画が沢山。)

市民メディア放送局(ジャーナリズム)、、HP、、セレクト動画-1、、セレクト動画-2(<youtubeチャンネルから>「自由人カメラマン澤田弘樹が撮影した動画配信など、多様な動画配信を行います。興味を持って貰えるような楽しめる内容を心がけて配信していきます。現場の臨場感が伝わる動画選挙時にはライブ配信も行いますので、チャンネル登録お願いします。」………「市民全員が情報発信する記者である」という考え方を基に「市民の動きを可視化する事」を目指す市民メディア動画大手メディアが発信しない情報を配信。山本太郎・SEALDs・三宅洋平宇都宮健児・スーパークレイジー君(西本誠)・各候補者の政見放送などを紹介。コミュニティ放送局「FMたちかわ」からは、第2・4月曜日23:30~24:00に番組「民主主義を取り戻せ」を生放送。)

DARTHREIDER ダースレイダー(ジャーナリズム)、、youtube-2(Darthチャンネル)、、連載、、twitter、、所属プロダクション、、セレクト動画 (スポンサーを付けない独立系メディアだけが可能な真実の報道世界標準でありながら日本では稀な、音楽で政治を語る社会派ラッパー、ヒップホップアーティスト。本名:和田礼(わだれい)。1977年パリで⽣まれ、幼少期をロンドンで過ごし、東京⼤学に⼊学するも、ラップ活動に傾倒し中退。2010年6⽉に脳梗塞で倒れ、合併症で左⽬を失明するも、トレードマークの眼帯と共に、司会や執筆と様々に活躍。明晰な頭脳を活かした、知性的かつユーモア溢れるエンターテイナー。トークライブハウス「ロフト」グループに多数出演。現代日本で起きている時事・政治・社会問題に斬り込むyoutubeを配信。番組リスト、「x宮台真司 #100分de宮台」「xプチ鹿島 #ヒルカラナンデス」「ダース、社会を斬る!」「アメリカの今!」ほか。ゲスト、前嶋和弘、神保哲生、小西克哉、古谷経衡、高橋ヨシキ、木村草太、町山智浩、屋敷豪太、ほか。)

「THE FACT」 マスコミが報道しない「事実」を世界に伝える番組(ジャーナリズム)、、HP、、FB、、twitter、、セレクト動画 (<youtubeチャンネルから>「マスコミが報道しない「事実」を世界に伝える番組 THE FACT(ザ・ファクト)は、独自の取材とオリジナルの視点で事実を世界に伝える幸福の科学のネット番組です。現在、主に①全体主義国家の「事実」歴史的な「事実」多極化する世界の「事実」を取材した番組を多く提供しています。様々なニュースの奥にある真実を、独自の取材で明らかにしていきます。ぜひ、チャンネル登録をお願いします。」………運営は、幸福の科学(幸福実現党)。………<MIYA-JUNから>「どのメディアも同じですが、そもそも、報道に公正中立は有り得ません。多種多様な言論の1つとして、リテラシーを持って御利用ください。」

CUT CROSS(ジャーナリズムオピニオントーク)、、セレクト動画 (TOKYO MXの聖域なきニュース番組「モーニングCROSS(番組終了)」から切り出した抜粋動画を配信。番組コーナーは、「ニュースCROSS」、「エンタメCROSS」、論客たちの激論「オピニオンCROSS」、街の生の声「VOICE CROSS」、徹底取材「スペシャルCROSS」、ワンテーマを深掘りする「ニュースHORIc」、視聴者twitterへコメントする「元祖みんなのニュース」、など。MCは堀潤/宮瀬茉祐子。ゲスト出演は、三橋貴明西田亮介/田勢康弘/パトリック・ハーラン/若新雄純/田中ウルヴェ京/シモダテツヤ/山口真由/レイチェル・チャン/湯浅卓/鳥越俊太郎/金慶珠/古谷経衡ピーター・バラカン田中康夫ベンジャミン・フルフォード/にしゃんた/中谷彰宏/フィフィ/長谷川幸洋前田裕二/開沼博/はあちゅう/高橋浩祐/秦万里子/津田大介/吉田豪/ほか。)

VICE Japan(ジャーナリズム)  詳しくは「ジャーナリズム・VICE Japan」の項を参照、こちらから。  (ジャーナリズムとパンクカルチャーが融合した異色メディア時事・政治・戦争・イデオロギーなど社会問題から、音楽・ファッション・アート・スポーツなどカルチャー&エンタメまで世界中のニュースを配信。)

山本太郎れいわ新選組(活動家活動団体)、、セレクト動画  詳しくは「改革者たち・(党首)山本太郎・(政党)れいわ新選組」の項を参照、こちらから。  (感動の街頭演説など、活動の記録を配信。)

明快キング(本の要約)、、twitter、、セレクト動画 (「ビジネス書を中心に、心に残る名著をピックアップして、アニメーション形式でわかりやすく解説するチャンネルです。すべての動画は、音声だけを聴いても内容を理解できるように作っています。また、ほとんどの動画に、文字起こしをした字幕をつけているため、逆に音声無しで映像だけでも視聴可能です。今後継続して動画をアップロードしていきますので、最新の動画の更新を知りたいという方は、ぜひチャンネル登録をお願いします。twitterでも更新のお知らせをしています。」………ラインナップは、ユヴァル・ノア・ハラリサピエンス全史」「21Lessons」/トマ・ピケティ「21世紀の資本」/クリス・アンダーソン「メイカーズ」/リンダ・グラットン「ライフシフト」/堀江貴文「時間革命」「99%の人が気づいていないお金の正体」「将来の夢なんか、いま叶えろ」/山口周「世界のエリートはなぜ『美意識』を鍛えるのか?」/落合陽一「2030年の世界地図帳」/デビッド・A・シンクレア「LIFESPAN~老いなき世界」/「2030年:すべてが『加速』する世界に備えよ」/など。)

サラタメさん【サラリーマンYouTuber】(本の要約)、、twitter、、セレクト動画 (<youtubeチャンネルから>「サラリーマンYouTuberのサラタメです。サラリーマンのあなたの、タメになりそうなことをしゃべくり続けていきます。▼サラタメさんチャンネルって、どんなチャンネル? こちらのチャンネルは、オススメ書籍やニュースの解説など、ビジネスマンの方に役立つ知識を、聞くだけで理解できる音声コンテンツにして投稿しています。(アニメーションも付けたりしてますが、音声だけでも理解できるように制作しています!)通勤中・食事中・寝る前などスキマ時間にぜひご活用ください!。」………登録者数60万人を越える人気チャンネル。ラインナップは、堀江貴文「あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる」「多動力」/ユヴァル・ノア・ハラリ「ホモデウス」/岸見 一郎、古賀 史健「嫌われる勇気(アドラー心理学)」/前田裕二「メモの魔力」/佐々木圭一「伝え方が9割」/青木厚「『空腹』こそ最強のクスリ」/メンタリストDaiGo「人を操る禁断の文章術」/ロンダ・バーン「ザ・シークレット(引き寄せの法則)」/八木仁平「世界一やさしい『やりたいこと』の見つけ方」/など。)

本要約チャンネル【毎日19時更新】(本の要約)、、youtubeチャンネル-2、、youtubeチャンネル-3、、twitter-1、、twitter-2、、セレクト動画 (<youtubeチャンネルから>「毎日19時に①【世界一分かりやすい要約動画】②【本当に役立つ知識をワンテーマで解説する動画】の2本立ての配信をします。聞くだけで理解できる音声コンテンツにして投稿しています。(アニメーションも付けたりしてますが、音声だけでも理解できるように制作しています!)通勤中・食事中・寝る前などスキマ時間に聞き流して頂いて、効率の良いインプットのお役に立てれば幸いです!(^^)!。」………ラインナップは、ロルフ・ドベリ「Think clearly 最新の学術研究から導いた、よりよい人生を送るための思考法」/テストステロン「ストレスゼロの生き方」/「LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略」/「ファクトフルネス データを基に世界を正しく見る習慣」/堀江貴文「スマホ人生戦略」「非常識に生きる」/落合陽一「超AI時代の生存戦略」「10年後の仕事図鑑」/五百田達成「超雑談力」/「元ドイツ情報局員が明かす 心に入り込む技術」/ダニエル・ピンク「モチベーション3.0」/グレッグ マキューン「エッセンシャル思考」/「オードリー・タン デジタルとAIの未来を語る」/苫米地英人「いい習慣が脳を変える」「思考停止という病」/など。作成者はタケミとリョウのコンビ。セカンドチャンネル論文解説チャンネル、サードチャンネル残酷すぎる世界の真実も運営。こちらサイドには、船瀬俊介「テレビは見るな! 新聞は取るな! (日本の真相!) 」/内海聡「99%の人が知らないこの世界の秘密」/など。チャンネル3本トータル登録者数68万人越え。)

アバタロー(本の要約)、、twitter、、セレクト動画 (<youtubeチャンネルから>「人生に効く『古今東西の名著』をラジオ感覚で紹介しております。ゆる~く配信してますので、更新頻度は不定期ですm(__)m。」………運営は、某外資系企業管理職のアバタロー。著作「自己肯定感を上げる OUTPUT読書術」。書評YouTuberとして、経済・自己啓発・哲学・文学などを紹介。ラインナップは、兼好法師「徒然草」/山本七平「『空気』の研究」(同調圧力の真実)/パスカル「パンセ」/「孫子の兵法」/坂口安吾「堕落論」/宮本武蔵「五輪書」/ニーチェ「ツァラトゥストラ」/洪自誠「菜根譚」/シェイクスピア「ハムレット」/鴨長明「方丈記」/ショウペンハウエル「読書について」/岡本太郎「自分の中に毒を持て」/プラトン「ソクラテスの弁明」/カール・マルクス「資本論」/大村大次郎「お金の流れでわかる世界の歴史」/福沢諭吉「学問のすすめ」/など。)

堀江貴文 ホリエモン(教養)、、セレクト動画  堀江貴文について、詳しくは「改革者たち・堀江貴文」の項を参照、こちらから。  (<youtubeチャンネルから>「最近は時事ネタを撮って出しで詳しく解説したり、ブライベージェットとかのガジェットリポートとかすることが多いです。動画これまで沢山面白いの作ってるので是非見てください」………おすすめ再生リストは、最新のニュース・時事ネタを独自の視点で解説する「【公式】ホリエモンのニュース・ビジネストピック解説」①ビジネス・テクノロジー  ②政治・社会 ③エンタメ・スポーツ の3つの話題について忖度なしに斬りまくるニュース番組「HORIE ONE【NewsPicksコラボ】」の他、「ホリエモンCH医療編【予防医療普及協会コラボ】」「【公式】ホリエモン万博2020」「【公式】堀江貴文講演・スピーチ」「【久住昌之×堀江貴文】グルメ漫画編〜居酒屋ホリエモンチャンネル〜」など。)

中田敦彦のYouTube大学 – NAKATA UNIVERSITY(教養)、、HP、、セレクト動画 (登録者数350万人を越える超人気チャンネル。お笑いコンビオリエンタルラジオの中田敦彦が「教育系YouTuber」として、学べる動画を毎週4本更新(火水土日)。取扱ジャンルは、世界史/日本史/社会・政治/日本史散歩/文学・芸術/漫画・アニメ/お金・投資/経済・ビジネス/科学・数学/コラボ・トーク/Win Win Wiiin/XENO ~the card game~/など。一流お笑い芸人ならではの、グイグイ引き込む説得力抜群のプレゼン能力と話術で、面白ろ可笑しく分かり易く解説。セカンドyoutubeチャンネル「中田敦彦のトーク- NAKATA TALKS」、サードyoutubeチャンネル「中田敦彦の英会話 – NAKATA WORLD」、オンラインサロン「PROGRESSも運営。)

大人の教養TV(教養)、、twitter、、Instagram、、セレクト動画 (<youtubeチャンネルから>「元東大生YouTuberドントテルミー荒井から学ぶ、今さら聞けない「一般教養」歴史・政治経済・社会問題などなど、大人の教養TVでは幅広いジャンルの教養をどこよりも分かりやすく解説!!」………オススメは、「れいわ新撰組とは?」「NHK党とは?」「日本第一党とは?」「幸福実現党とは?」「公明党とは?」「日本共産党とは?」「日本維新の会とは?」など。メンバーシップ限定コーナーでは、更に1歩踏み込んで発言。)

えらてんチャンネル(教養)、、note、、FB、、twitter、、セレクト動画 (<youtubeチャンネルから>「起業・闇経済・裏社会・宗教etc社会の裏側に切り込む!。」………潜入取材/異色人物との対談/社会的タブーな問題の解説/など。オススメは、島田裕巳との対談「アメリカ発祥の自己啓発セミナー。「サイエントロジー」の実態」「謎の・・・宗教?深見東州氏のワールドメイトにせまる【怒涛の合格みすず学苑・半田晴久】」「【日本の支配者】生長の家・崇教真光・霊友会を生み出した「教祖作りの宗教・大本」の怪人・出口王仁三郎の生涯」「きけば誰でも納得できる、もう葬式をやらなくてよい理由」。………<運営者プロフィール>“えらてん(えらいてんちょう)”こと矢内東紀。実業家・経営コンサルタント・作家・投資家。かつては新左翼活動家や宗教家として活動。新宗教団体「ダールルハック(真理の家)」元教祖、政治団体「しょぼい政党」元党首、「イベントバーエデン」元店長。著作は、「しょぼ婚のすすめ 恋人と結婚してはいけません」「ネットゲリラ戦術詳説」「静止力」「しょぼい起業で生きていく」など。)

Gariben TV(自己啓発英会話)、、FB、、Blogger、、セレクト動画 (<youtubeチャンネルから>「このチャンネルは、英語勉強に必要な様々な種類の事を提供するために作られたチャンネルです。英語スピーチ、英語シャドーイング、英語オーディオブック、英会話、英語での雑談のように、英語の勉強・英会話において必要とされる素材を提供しています。英語は毎日欠かさず勉強をする事が大切なので、楽しく勉強できるように面白い内容を提供しているチャンネルです。皆さんの英語勉強を応援します!Let’s get started!。」………英語による著名人の感動的な名スピーチ(日本語字幕付き)、特に自己啓発系を数多く収録スティーブ・ジョブズ/村上春樹/ジョディ・フォスター/オペラ・ウィンフリー/イーロン・マスク/バラク・オバマ/エマ・トマソン/ユヴァル・ノア・ハラリグレタ・トゥーンベリドナルド・トランプ/アンジェリーナ・ジョリー/マーティン・ルーサー・キングジョン・F・ケネディ/など。)

自己啓発ch(自己啓発)、、セレクト動画 (<youtubeチャンネルから>「このチャンネルは様々な業界の成功者たちの話をまとめたものになります。成功する人失敗する人の1番の大きな違いは、物事に対する根本的な「考え方」だと思います。話の中から人生の教訓や心構えなどを学び取っていただき、人生の役に立ててもらえれば幸いです。」………ラインナップは、堀江貴文美輪明宏茂木健一郎江原啓之苫米地英人/孫正義/本田圭佑/イチロー/矢沢永吉/武井壮/中野信子/ひろゆき/など。)

– United Gratitude -ユニグラ(自己啓発)、、セレクト動画 (<youtubeチャンネルから>「United Gratitude(ユニグラ)は、皆さんのモチベーションアップや、成功、ゴール達成に少しでも役立てるようなコンテンツを毎週配信していきます♪。株式会社グローバルネットワークホールディングスの一事業として活動しています。」………NHKドキュメンタリー並みのクオリティーで、成功者や天才達の肉声を編集。ラインナップは、マーク・ザッカーバーグ/ジェフ・ベゾス/スティーブ・ジョブズ/ビル・ゲイツ/イーロン・マスク/アラン・ワッツ/ホセ・ムヒカ/ドナルド・トランプマララ・ユスフザイチャールズ・チャップリン/スティーヴン・スピルバーグ/松下幸之助/落合陽一/イチロー/本田圭佑/など。)

【公式】コジコジチャンネル(アニメ)、、HP、、twitter、、Wikipedia、、セレクト動画 (<youtubeチャンネルから>「『ちびまる子ちゃん』の原作さくらももこ先生が描く、メルヘンでファンタジーでナンセンスな異色作品『コジコジ』。その『コジコジ』のTVアニメ(制作:日本アニメーション株式会社)の放送20周年を記念して、公式YouTubeチャンネルがスタート致しました。アニメ本編だけでなく新作のショートムービーイベント情報などコジコジファンのためのコンテンツを好評配信中。チャンネル登録すると、最新情報がいち早くゲットできます!」………さくらももこ最高傑作アニメシュールでスピリチュアルな世界を描き、本領発揮本編まるまる全話を公開。特別編集動画つき。姉妹youtubeチャンネル、「【公式】ちびまる子ちゃんねる」、「GJ 8マン【公式】」。)

 

SDGs
「SDGs」とは、達成目標の事ではなく、地球人類への最終通告を可視化した物の事。企業の取り組みだけでは足りず、一般市民の努力があって始めて可能となります。みんなのチカラで必ず達成させましょう。私達の責任です。頑張りましょう!。

1ページでわかる|SDGsとは?」、「SDGsとは?【アニメでわかるSDGs】」(実用)、、HP、、FB、、twitter、、youtubeチャンネル  (SDGsジャーナルから)  (こどもから大人まで、楽しく、わかりやすく。運営は、SDGs支援機構。)

SDGs用語集(実用)  (SDGs message collectionから)

国際NGO プラン・インターナショナル(活動団体)、、FB、、twitter、、Instagram、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3 (<公式メッセージ>「プラン・インターナショナルは、子どもとともに地域開発を進める国際NGO。アジア・アフリカ・中南米51カ国で活動をしています。「子どもの権利条約」に基づき、すべての子どもたちが権利を享受し、本来の可能性を発揮できる世界の実現をめざしています。設立当初から、宗教や政治には中立な立場をとっています。活動分野は、「教育」「保健」「性と生殖に関する健康と権利」「水と衛生」「家計の安定」「子どもの参加」「子どもの保護」「緊急支援」の8つで、複合的に、貧困の根本的な改善を目指しています。」「あなたの寄付や募金で、すべての子どもの権利が守られるよう、とりわけ女の子や女性への支援に力を入れています。」「国連に公認・登録された組織です。日本では公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパンとして、内閣府から認定を受けています。世界では約107万人、日本では約6万人の支援者と約650人のボランティアに支えられています。プランへの寄付金は「寄付金控除」の対象となります。」………著名人の支援者は、森星/増田明美/角田光代/やくみつる/滝田栄/須藤元気江原啓之オノ・ヨーコ/ペク・ジニ/有働由美子/など。)

日本ユニセフ協会(活動団体)、、FB、、twitter、、Instagram、、youtubeチャンネル (<公式メッセージ>「ユニセフ(UNICEF:国連児童基金)は、すべての子どもの命と権利を守るため、最も支援の届きにくい子どもたちを最優先に、約190の国と地域で活動しています。保健、栄養、水と衛生、教育、暴力や搾取からの保護、HVS/エイズ、緊急支援、アドボカシーなどの支援活動を実施し、その活動資金は、すべて個人や企業・団体・各国政府からの募金や任意拠出金でまかなわれています。日本ユニセフ協会は、現在先進国を中心に33の国と地域に設置されているユニセフ協会(国内委員会)の一つです。各国内委員会は、ユニセフ本部との協力協定に基づき、募金活動、広報活動、アドボカシー活動(政策提言)に取り組んでいます。」………<親善大使>現役、黒柳徹子/アグネス・チャン/チェ・シウォン/長谷部誠/ケイティ・ペリー/オーランド・ブルーム/デイビッド・ベッカム/ノバク・ジョコビッチ/マズーン・メレハン/、、故人、日野原重明/オードリー・ヘップバーン/ロジャー・ムーア。)

公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟(活動団体)、、FB、、twitter (<公式メッセージ>「Peace For Tomorrow 広げよう 平和の心/平和な世界の構築/持続可能な社会の推進」「日本ユネスコ協会連盟は、平和で公正な社会、自立した人生をつくるのは「教育」だと考えます。教育が、人々の心の中に平和のとりでをつくる。貧困の連鎖を断ち切る力になる。文化や自然を尊ぶ心を育てる。そして明日を生きる希望と力になる。」「ユネスコ憲章の理念に共鳴し、国際平和と人類共通の福祉の実現を目指し、国内外で草の根活動を行っています。なお、日本ユネスコ協会連盟はUNESCO(国連機関)や日本ユネスコ国内委員会(文部科学省内)と連携・協力して活動していますが、これらの下部組織ではなく、財政を含めて独立した民間の組織(NGO)です。」………活動内容は、世界寺子屋運世界遺産活動未来遺産運動自然災害発生後の教育支援と減災教育SDGs 達成に向けた次世代育成/など。著名人の支援者は、久保純子/倉木麻衣/二村英仁/わさお/など。)

Greenz(活動団体)  詳しくは「Webマガジン・greenz.jp」の項を参照、こちらから。  (一人ひとりが大切にされて幸せになれる世界をつくる。自然環境を搾取しない社会をつくる。人・社会・自然の関係をデザインし直し、「いかしあうつながりがあふれる幸せな社会」を目指す非営利組織。)

グリーンピースジャパン(活動団体)、、FB、、twitter、、Instagram、、youtubeチャンネル、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3 (<公式メッセージ>「グリーンピースは、環境保護と平和を願う市民の立場で活動する国際環境NGOです。世界55以上の国と地域で活動し、国内だけでは解決が難しい地球規模で起こる環境問題に、グローバルで連携して解決に挑戦することが私たちの強みです。本部はオランダ・アムステルダムにあり、政府や企業から資金援助を受けず、独立したキャンペーン活動を世界各国で展開しています。 国連では国際的なNGOに与えられる最も高い地位の1つである「総合協議資格」が認められており、国連での各会議にオブザーバーの資格で出席し、環境問題の専門家として各国政府へのアドバイスや提言を行っています。」「『グリーン(持続可能)』『ピース(平和)』な世界をめざして活動している国際環境保護NGOです。地球環境問題の中で、特に気候変動、使い捨てプラスチック、原発、海洋生態系などの問題の解決に取り組んでいます。」「地球の恵みを、100年先の子どもたちに届けるために、一人ひとりが行動する社会を目指して自然を守り、命を守り、私たちの未来を守る。気候変動に脅かされることのない多様で平和な未来を目指します。みんなで学び、行動しよう。」………星川淳が、2005年から2010年まで事務局長を歴任。グレタ・トゥーンベリセヴァン・スズキ山本太郎が、youtubeチャンネルに登場。)

国連広報センター(活動団体)、、FB、、twitter、、Instagram、、youtubeチャンネル、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6 (<公式メッセージ>「国連広報センター(UNIC)は、国連事務局のグローバル・コミュニケーション局(DGC)に所属。日本において、国連について人々の関心を高め、理解を深める活動を展開しています。日本語資料の作成、記者会見やメディア・インタビュー設定、ウェブサイトやソーシャルメディアによる情報発信、イベントの企画・開催など、多岐にわたります。」………所長は、根本かおる。主な活動は、SDGsの推進国際の平和と安全経済社会開発人権人道支援国際法人間の安全保障/TOGETHER/国連の記念日・年/国連と著名人/国連と日本/国連KIDS/新型コロナウイルス COVID-19関連情報/など。HPには、ためになる「用語集」メニュー付き。Youtubeチャンネルからは、ネルソン・マンデラマララ・ユスフザイ/ハービー・ハンコック/エマ・トマソン/グレタ・トゥーンベリ/などが登場。)

マララ・ユスフザイ(活動家)、、セレクト動画、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6、、紹介記事-7、、紹介記事-8、、紹介記事-9、、紹介記事-10、、紹介記事-11、、紹介記事-12、、紹介記事-13、、紹介記事-14 (<プロフィール>マララ・ユスフザイ、1997年〜。(以下、ポプラ社HPから)教育・人権活動家。国連ピースメッセンジャー。 パキスタン北部の山岳地帯スワート渓谷に生まれる。11歳のとき、イギリスBBC放送のウルドゥー語ブログに、グル・マカイ(矢車菊)というペンネームを用いて、タリバン政権下での生活をつづった日記を投稿した。女の子の学ぶ権利を訴えるこのブログが人々の共感を呼び、注目を集める。 2012年10月、スクールバスでの下校途中にタリバンから銃撃を受けたが、奇跡的に一命をとりとめ、その後も教育のための活動を続ける。その勇気と主張が評価され、第一回パキスタン国民平和賞国際子ども平和賞、アムネスティ・インターナショナル「良心の大使賞」を受賞。そして2014年には、17歳にして史上最年少となるノーベル平和賞を受賞した。 NPO組織「マララ基金」では、だれでも等しく教育を受けられるよう、さまざまな教育団体をサポートしている。………<著作>「わたしはマララ: 教育のために立ち上がり、タリバンに撃たれた少女」「武器より一冊の本をください 少女マララ・ユスフザイの祈り」「マララ 教育のために立ち上がり、世界を変えた少女」「マララのまほうのえんぴつ」「マララが見た世界 わたしが出会った難民の少女たち」。………<名言>1人の子ども、1人の教師、1冊の本、1本のペン、それで世界は変えられます。」「私は声を上げます。声高に叫ぶためではありません。『声なき人たち』の声を届けるためです。」「もし一人の男がすべてを破壊できるのであれば、ひとりの少女がそれを変えられない理由はありますか?」「教育は教育です。私たちはあらゆることを学び、そのうえでどんな道を歩むのか選択するべきなのです。教育には東洋も西洋もありません。それがヒューマンです。」「タリバンに復讐したいとは思いません。私はタリバンの息子や娘たちに教育を受けさせてあげたいのです。」「タリバンは私の額の左側を撃ちました。私の友達も撃たれました。彼らは銃弾で私たちを沈黙させようと考えたのでしょう。でも彼らは失敗しました。その沈黙から、幾千もの声が生まれたのです。」「テロリストたちは私の目的を変えさせ、大志を阻止しようと考えました。しかし私の人生で変わったところはこれだけです:弱さ、恐怖、絶望が死に、そして強さ、力、勇気が生まれました。」「本を取り、ペンを手に取りましょう。それが私たちの最も強力な武器です。」「自分の命よりも大きな信念を持てば、たとえ死んでも、その声は広がっていく。」「私たちはすべての子どもたちの明るい未来のために、学校と教育を求めます。私たちは、『平和』と『すべての人に教育を』という目的地に到達するための旅を続けます。誰にも私たちを止めることはできません。私たちは、自分たちの権利のために声を上げ、私たちの声を通じて変化をもたらします。自分たちの言葉の力を、強さを信じましょう。私たちの言葉は世界を変えられるのです。」「つぎのことを決して忘れないでください。マララ・デーは私一人のためにある日ではありません。今日は、自分の権利のために声を上げる、すべての女性たち、すべての少年少女たちのためにある日なのです。」「『今日の夢』が『明日の現実』になると信じています。私たちの夢を『明日の現実』へと変えましょう。

グレタ・トゥンベリ(活動家)、、セレクト動画、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6、、紹介記事-7、、紹介記事-8、、紹介記事-9、、紹介記事-10、、紹介記事-11、、紹介記事-12 (<書籍「グレタ たったひとりのストライキ(海と月社)」から>『グレタは2003年、オペラ歌手マレーナ、俳優スヴァンテの長女として生まれる。11歳のとき、授業で環境問題の映画を観てショックを受けて以降、摂食障がいになり10キロ瘦せる。また、ごく親しい人としか話さなくなり、うつ、アスペルガー症候群、選択性緘黙症と診断されるが気候問題は独学を続け、家族も影響されていった。2018年8月20日、ついにストライキを決行。国会議事堂前に3週間通い、座りこむ。それがSNSで世界に拡散され、マスコミが殺到した。以後も毎週金曜日に「未来のための金曜日」と名づけて議事堂前に立ち、世界中の子どもたちが続くようになった。また、グレタは世界各地でスピーチもし、大物政治家や大企業家たちを前に彼らを厳しく批判、すぐに気候変動の具体的対策を打つよう訴えつづけている。 本書は、グレタと家族に関する初めての本である。赤裸々な日々が綴られ、本国スウェーデンで大きな話題になった。各国でも続々と翻訳刊行中。 妹のベアタと一家4人、ストックホルムに暮らす。』………グレタ・トゥンベリ、強い意志とエネルギーで行動し、大きく世界を揺らす環境活動家。2019年、温室効果ガスが出ないヨットで大西洋横断に成功。ニューヨークで開催された国連気候行動サミットで演説各国の首脳そして世界の大人たちに温暖化対策の行動に出るよう強く訴え、怒り・涙・感情を爆発させたメッセージに、世界のメディアが注目。16歳で米誌「タイム(TIME)」が選ぶ2019年の「今年の人」と、科学界で話題になった「今年の10人」に選出。同年度ノーベル平和賞候補。2020年、ポルトガルのカルースト・グルベンキアン財団のグルベンキアン人道賞(賞金100万ユーロ)を受賞。病気については、「自分は障害者だと言ったことがないアスペルガー症候群は自分の超能力であり、危機の際には既存の枠にとらわれない考え方をする人が必要だということを、世界中の人々に知ってほしいと思っている。」との事。)

セヴァン・スズキ(活動家)、、セレクト動画、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6、、紹介記事-7、、紹介記事-8 (<書籍「あなたが世界を変える日(学陽書房)」から>『1979年生まれ。カナダ在住、日系4世。幼いときに両親と訪れたアマゾンへの旅がきっかけで、9歳のときにECOという子どもによる環境学習グループを立ち上げる。1992年、ブラジルのリオ・デ・ジャネイロで行われた環境サミットに、仲間の子どもたちとお金を貯めて参加。NGOブースでのねばり強いアピール活動が実を結び、「子ども代表」として伝説に残る6分間のスピーチをした。1993年に「グローバル500賞」受賞。1997~2001年にかけては「国連地球憲章」を作る作業に青年代表として参加。現在はNGOを立ち上げ、世界各国で環境問題についての講演を行うほか、さまざまな活動を行っている。』………セヴァン・スズキ、環境活動家・著述家・講演者・テレビ番組司会者・人権家、エコロジーと進化生物学の理学士、環境運動の象徴的存在。遺伝学者で環境問題活動家のデヴィッド・スズキと、現代文学で博士号を取得したタラ・エリザベス・スズキの娘。現在は、2人の子供の母親。著作、「あなたが世界を変える日―12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ」「わたしと地球の約束―セヴァンのわくわくエコライフ」「セヴァン・スズキの私にできること-森のつくりかた守りかた」………<12歳セヴァン・スズキ伝説のスピーチから>「死んだ川にどうやってサケを呼びもどすのか、あなたは知らないでしょう。絶滅した動物をどうやって生き返らせるのか、あなたは知らないでしょう。 そして、今や砂漠となってしまった場所にどうやって森をよみがえらせるのか、あなたは知らないでしょう。 どうやって直すのかわからないものを、こわしつづけるのは、もうやめてください。」

マイケル・ジャクソン(活動家)  詳しくは「ミュージシャン/マイケル・ジャクソン」の項を参照、こちらから。  (チャリティに寄付した総額は500億円以上、ギネス認定「最も多くの慈善団体をサポートしたポップスター」。)

辻信一(活動家)  詳しくは「改革者たち・辻信一」の項を参照、こちらから。  (1990年代に「スローライフ」という概念を提唱した先駆者。日本人の価値観が転換し、SDGsへと繋がるキッカケとなる流れを創った、先進的な環境問題デザイナー。)

田中優(活動家)  詳しくは「改革者たち・田中優」の項を参照こちらから。  (SDGsの為の、簡単に始められて、楽しく無理なく持続できる、シンプルな具体的方法を教えてくれるティーチャー。「未来バンク事業組合」理事長、「ap bank」監事。)

谷崎テトラ(活動家)、、ブログ、、FB、、twitter、、Instagram、、youtubeチャンネル、、音楽レーベル、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6、、紹介記事-7、、紹介記事-8、、紹介記事-9、、紹介記事-10、、紹介記事-11、、紹介記事-12、、紹介記事-13、、紹介記事-14、、紹介動画 (<HPから>有限会社谷崎テトラオフィス・代表取締役社長作家・放送作家・小説家メディア&音楽プロデューサー・DJ/京都芸術大学 客員教授/愛知県立芸術大学非常勤講師/日本政策学校アドバイザー/一般社団法人ワールドシフト・ネットワーク・ジャパン代表理事/公益財団法人 信頼資本財団シニアフェロー/アースデイ東京 設立者/一般財団法人 PEACE DAY 理事/オルタナ編集委員/Greenz シニアライター/アースジャーナル アドバイザー。。。1964年、静岡生まれ。環境・平和・社会貢献・フェアトレードなどをテーマにしたTV、ラジオ、WEB番組、出版、イベントの企画・構成をつうじて、新しい価値観(パラダイムシフト)や、持続可能な社会の転換(ワールドシフト)の発信者&キュレーターとして活動中。世界のエコビレッジやコミュニテイラーニングに関して深い知見を持つ。国連 地球サミット(RIO+20)など国際会議のNGO参加・社会提言、環境省「つなげよう森里川海」映像制作など、社会提言のメディア発信企業・市民セクターとの連携などを数多くてがける。主な番組企画・構成はテレビ朝日「素敵な宇宙船地球号」やフジテレビ「東京環境会議・ネオコラ」、NHK WORLD「SATOYAMA CAFE(里山資本主義カフェ)」、InterFM「アースラジオ」TOKYO FM「デイリープラネット」など多数。ソーシャル系メディア「ソトコト」「オルタナ」「アースジャーナル」「Greenz」や週刊「SPA」など執筆多数。これまでの自身の知見をまとめたテトラゼミも東京・大阪・名古屋・栃木・徳島・鳥取などで連続開催中。大学講師として京都造形芸術大学で講義のほか、愛知県立芸術大学、横浜国立大学都市文化ラボなどでも特別講義やワークショップをおこなっている。社会課題をテーマにした映画を上映解説するソーシャルシネマダイアログを各地で開催している。音楽制作としては作曲・プロデユースを手がけた映画音楽、舞台音楽、CF、TV番組主題歌など多数。さまざまなユニットでLIVEやDJもおこなう。自ら世界の聖地をめぐりフィールドレコーディングした自然音や、環境音を使った環境・アンビエント音楽。地球を感じる作品をつくりつづけている。………アースデイ東京」「BeGood Cafe」などの市民運動をスタートアップ&オーガナイズ。youtubeチャンネルを2020年の元旦より、ほぼ毎日投稿………<著作>書籍、、「グラウンディング・ミュージック」「one WORLD END TRAVELER 世界の果ての旅行者」「サイバー・レボリューション パソコン対抗文化の未来」「屋久島ブック」「スロー&スマイルライフハンドブック」「WorldShift」「アースデイハンドブック」ほか。雑誌、、「未来社会のコミュニティ(スターピープル)」「死と再生(スターピープル)」「太陽と新文明(スターピープル)」「聖なる音をもとめて〜魂と天界の音楽(スターピープル)」「全地球カタログ(SOLA)」「スロートラベル惑星アリゾナの旅(ソトコト)」「有機生活inオーストラリア(ソトコト)」「セドナ(トリニティ)」「聖なる山マウントシャスタ(トリニティ)」「谷崎テトラのGood News(MurMur マガジン)」「シフトのヒント(WorldShift Web)」ほか。)

小林武史(活動家)、、twitter、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6 (<SDGsワークス>小林武史、日本の音楽界・最大のSDGs推進者。主な活動は、「ap bank」「ap bank fes」「Reborn-Art Festival」「KURKKU FIELDS」「GREAT FARMERS to TABLE」など。………<一般社団法人 ap bank>、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、小林武史・櫻井和寿(Mr.Children)・坂本龍一の3人が拠出した資金を環境保護や自然エネルギー促進事業、省エネルギーなど様々な環境保全のためのプロジェクトを提案・検討している個人や団体へ低金利で融資する非営利団体。SDGsに貢献する団体・企業に限定して融資。資金は主にBank Bandによる音楽活動の収益から。用途は融資だけにとどまらず、東日本大震災の災害復興支援コロナ禍での支援活動/環境と食べ物の関係を見直すプロジェクト「kurkku」/環境に関する勉強会「ap bank dialogue」にも使用。正式には銀行ではなく貸金業者。代表理事:小林武史、監事:田中優世界的にも活動が認められ、アル・ゴアと対談、TIME誌から取材、U2のヴォーカリスト・ボノから「Rock The World Award」を授与。………<ap bank fes>、、数万人規模の大型野外音楽フェスティバル。小林と櫻井が中心のBank Bandがホスト役を務め、ゲストボーカリストとして各アーティストを迎え入れてバッキングするスタイル。ap bankに賛同する著名アーティストとバンドが多数出演。環境問題がテーマであり太陽光発電やバイオマスなどの自然エネルギーで全ての電力を発電し、自然食品やエコロジー雑貨の売店が出展。収益はすべてap bankの活動資金に回され、NGOなどに融資。………<Reborn-Art Festival>、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、実行委員長・制作委員長を務め、宮城県・石巻で開催。東日本大震災復興支援の一環としてスタート。………<KURKKU FIELDS>、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6、、紹介記事-7、、紹介記事-8、、千葉県・木更津の、大人から子どもまで楽しめる、「農」と「食」と「アート」が融合した、「いのちのてざわり」が体験できる複合施設。自然豊かな約9万坪の広大な農場で、野菜を栽培し家畜を飼育するオーガニック・ファーム&パークと、太陽光発電・バイオマステクノロジー循環型デザイン。ショップ/レストラン/カフェ/現代アート/タイニーハウス宿泊所/遊具/BBQ/ほか、水牛のモッツァレッラチーズが人気。食・音楽などのイベントを開催。………<GREAT FARMERS to TABLE>、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、自らの手で気持ちを込めて食材を作っている生産者と食卓をダイレクトにつなぐためのポータルサイト。2020年、コロナ禍を受けてスタート。………<音楽ワークス>小林武史、音楽プロデューサー、キーボーディスト。Mr.Childrenをはじめ、日本を代表する数多くのアーティストのレコーディング、プロデュース、作・編曲、ライブ演出をおこなう。「スワロウテイル」「リリイ・シュシュのすべて」など、手がけた映画音楽も多数。2010年の映画「バンデイジ)」では、音楽のみならず、監督も務めた。2003年から、音楽活動と並行させ、様々なSDGs活動・事業をスタート。)

坂本龍一(活動家)  詳しくは「探求者たち-C・坂本龍一」の項を参照こちらから。  (平和・憲法・原発・環境問題などの政治的運動への参加、設立森林保全団体「more trees」、小林武史・桜井和寿らと非営利組織「ap bank」など、精力的に活動。)

(鈴木幸一)南兵衛-FB(活動家)、、twitter、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6、、紹介記事-7、、紹介記事-8 (イベント・プランナー&メディア発信者として、野外フェスティバルとエコロジーを繋ぐ活動を精力的に展開。「アースガーデン」代表、日比谷ピースオンアース事務局長、「ソーラーシェアリング推進連盟」理事、「ハイライフ八ヶ岳」「ライブフォレスト」プロデューサー、元アースデイ東京事務局長、お茶の水GAIA相談役顧問。………<公式プロフィール>10代から20代の始めを日本全国と南米への旅と農業(石川県白山麓での百姓暮らし)で過ごし、90年代はエコロジー&オーガニック・ショップの先駆け「お茶の水GAIA」を仲間たちと立ち上げ。2001年からはアースデイ東京」をC.W.ニコル(&谷崎テトラ)さんと有志で立ち上げ、日本随一の市民イベントとして10万人以上を集める場に成長。そのムーブメントの中で音楽フェスの興隆にも深くコミットし「アースガーデン」代表として、フジロック、ap bank fes.、Natural High!、GO OUT CAMP、ハイライフ八ヶ岳、等々の野外フェスを企画制作し、主催もしてきた。エコロジーイベント企画制作の先駆けとして、カルチャー/ライフスタイルと、自然/地球、地域文化を結ぶ活動を続け、「フェスティバル・ライフ」など著書も複数。2011年311東日本大震災をきっかけに、坂本龍一さん加藤登紀子さんなどとの市民の集い「ピースオンアース」を立ち上げ、東北支援ではap bankと連携、宮城県石巻と福島県南相馬へのコミュニティ支援を続け、さらに「畑の上の太陽光発電 ソーラーシェアリング」の事業開発に関わり、複数の太陽光発電所の建設を実現。ソーラーシェアリング推進連盟理事としてその普及促進への活動も広げてきた。2020年コロナ禍をきっかけに東京の外縁あきる野市の里山で野外ライブ会場「多摩あきがわ #ライブフォレスト」をスタート。)

ナマケモノ倶楽部(活動団体)  詳しくは「ショップ・ナマケモノ倶楽部」の項を参照、こちらから  (フェア・トレード&エコロジーをメイン・テーマとした、SDGsとスローライフの商品を販売するWebショップ環境=文化NGO ナマケモノ倶楽部が運営創設者:辻信一、中村隆市、アンニャ・ライト。)

A SEED JAPAN(活動団体)、、エコ貯金プロジェクト、、FB、、twitter、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6、、紹介記事-7、、紹介記事-8、、関連記事(拙著)、、書籍の紹介 (<公式メッセージ>あなたは自分の貯金の行き先を考えたことがありますか?。もし私たちの大切な貯金が国内外の環境破壊・人権侵害を引き起こしていたら……。環境問題・社会問題と金融(お金の流れ)は、実はとても深いつながりがあります。しかし、だからこそ、貯金は世界を変える力があるのです。2005年3月から始めた「口座が変われば世界が変わる~エコ貯金キャンペーン~」では、環境や社会にやさしい金融機関を選択します!という宣言が、すでに4億5,000万円以上集まり、大きな進展を見せています。そして現在、その活動は、国際プロジェクトである「Fair Finance Guide」と力を合わせ、日本だけでなく世界にインパクトをひろげています。私たちエコ貯金プロジェクトは、私たちの貯金と社会問題とのつながりについて、皆さんと一緒に理解を深め、そして一緒に金融機関や政府に働きかけるなど、お金の流れを変えるために、これからも積極的に活動を進めていきます。」………<MIYA-JUNから>「私達の預けたお金の大半は、戦争・原発・環境破壊・人権破壊の為の費用に使われています。無知と無関心なばかりに私達は、知らず知らずのうちに共犯者にさせられている事実。そこに意識を持ちましょう。」………<「A SEED JAPAN」の活動>「(HPから)私たちは国境を越えた環境問題とその中に含まれる社会的な不公正に注目し、より持続可能で公正な社会を目指しています。そのために現在の大量生産・大量消費・大量廃棄のパターンの変更と、南北間・地域間・世代間の格差をなくしていくことが必要だと考えます。このような社会を実現するために、未来の世代を担う青年自らが行動を起こしています。」、、主なプロジェクト、金融を変える「フェアファイナンスガイド」「エコ貯金プロジェクト」/福島とつながる「結イレブン」/原発のゴミを考える「核ごみプロセスをフェアに!プロジェクト」/自然エネルギーを増やす「エネルギーとまちづくりプロジェクト」/幹事団体として「消費から持続可能な社会を考える市民ネットワーク」/フジロックフェスティバルやサマーソニックなどでの「ごみゼロナビゲーション」/携帯電話のリサイクル・リユース「ケータイゴリラ」/など。………<「エコ貯金プロジェクト」の活動>Fair Finance Guide Japan」の運営/セミナー・シンポジウムの開催/イベントへのブース出展(アースデイ東京、グローバルフェスタ、他)/など。………<「Fair Finance Guide Japan」の活動>「(FBから)金融機関の経営方針/投資融資方針の「社会性」を格付けするウェブサイトです。市民/預金者はこれをガイドとしてお金の預け先を考えたり、また金融機関にメッセージを送ることができます。このサイトは、金融機関に新しいCSRの競争を促します。」………<「消費から持続可能な社会をつくる市民ネットワーク – 買い物は投票!」の活動>持続可能な消費」「グリーンコンシューマー」「エシカル消費」等をテーマにした公開セミナーや活動の担い手となるリーダーの養成ワークショップを全国各地で開催。環境・倫理・持続可能な社会活動や消費者とのコミュニケーション活動を調査し、企業との意見・情報交流の場とする「企業エシカル通信簿」。環境、人権、社会、未来を大切にした商品を選ぶ情報サイトぐりちょ」の運営。スーパーに持続可能性に配慮した商品があるかどうかのチェックを店頭で行う「グリーンコンシューマー全国一斉店舗調査」。)

ダイアローグ・ジャパン・ソサエティ(活動団体)、、twitter  詳しくは「イベントスペース・ダイアログミュージアム「対話の森」竹芝」の項を参照、こちらから。  (3つのソーシャルエンターテイメントと3つの施設を運営視覚障害者によるダイアログ・イン・ザ・ダーク聴覚障害者による「ダイアログ・イン・サイレンス高齢者による「ダイアログ・ウィズ・タイム。東京「内なる美、ととのう暗闇」「対話の森(ミュージアム)」、大阪「対話のある家」。………<公式メッセージ>障害者や高齢者は、弱者でもなく、社会に庇護されるだけの存在でもありません。ダイアローグ・ジャパン・ソサエティは、いかに人間が可能性にあふれ、そして社会に貢献できるかを、現実化し、そして、これからも実践していく存在です。ダイアローグ・ジャパン・ソサエティは、『不自由のある人を助ける』のではなく、『不自由のある人』が『社会を助ける』、日本におけるフラッグシップ・プロジェクトです。

ピースボート(活動団体)  詳しくは「観光・ピースボート・クルーズ」の項を参照、こちらから。  (最も低料金で最高に価値ある世界一周の旅「みんなが主役で船を出す」を合い言葉に、好奇心と行動力いっぱいの老若男女が世界各地を訪れ、様々な国や地域に暮らす人々と直接顔の見える交流。)

国境なき医師団(活動団体)、、FB、、twitter、、Instagram、、youtubeチャンネル、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6、、紹介記事-7、、紹介記事-8、、紹介記事-9、、紹介記事-10、、紹介記事-11、、紹介記事-12、、紹介記事-13、、紹介記事-14 (<公式メッセージ>「国境なき医師団(Médecins Sans Frontières=MSF)は、 独立・中立・公平な立場で医療・人道援助活動を行う民間・非営利の国際団体です。1971年に設立し、1992年には日本事務局が発足しました。MSFの活動は、緊急性の高い医療ニーズに応えることを目的としています。紛争や自然災害の被害者や、貧困などさまざまな理由で保健医療サービスを受けられない人びとなど、その対象は多岐にわたります。MSFは世界各地に38事務局を設置しています。主な活動地はアフリカ・アジア・中東・中南米で、2019年は72の国と地域で活動しました。約4万5000人の海外派遣スタッフ・現地スタッフ・事務局スタッフが世界各地で働いています。2020年、MSF日本から派遣が決定したのは、75人(のべ106回)の、30の国と地域です。MSFの活動は、96%が民間からの寄付で成り立っています(2019年)。また、活動地へ派遣するスタッフの募集も通年で行っています。さらに、活動地の現状報告や患者の方々の声を届ける証言・広報活動も重視しています。一人でも多くの方が、私たちとともに行動してくださることを願っています。」………1971年にフランスの医師とジャーナリストのグループによって作られた非政府組織(NGO)。インディラ・ガンディー賞、ソウル平和賞、メアリー・ウッダード・ラスカー公益事業賞、ノーベル平和賞を受賞。………<活動>プロジェクト、、紛争(紛争地での活動)/難民・国内避難民(難民キャンプでの活動)/自然災害(被災地での活動)/感染症の流行/顧みられない熱帯病/病院・薬がない地域(調査・提言、性暴力ほか)/など。活動地での取り組み、、診察と治療(外科治療、栄養失調、母子保健・産科医療ほか)/病気の予防(予防接種ほか)/心理・社会面の支援(心理ケアほか)/清潔な水の確保/食糧・生活用品ほか緊急援助物資の配給/病院の再建や運営支援/病気にかかるリスクを減らすための健康教育/など。………<書籍>『国境なき医師団』を見に行く(いとうせいこう)」「世界で一番いのちの短い国: シエラレオネの国境なき医師団(山本敏晴)」「『国境なき医師団』が行く(貫戸朋子)」「妹は3歳、村にお医者さんがいてくれたなら。: わたしたちが900万の人びとに医療を届けるわけ(国境なき医師団)」「紛争地の看護師(白川優子)」「私はドミニク: 『国境なき医師団』そして『国境なき子どもたち』とともに─人道援助の現場でたどってきた道のり(ドミニク・レギュイエ )」など。)

ヒューマン・ライツ・ウォッチ(活動団体)、、FB、、twitter、、Instagram、、youtubeチャンネル、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4 (<公式メッセージ>「ヒューマン・ライツ・ウォッチは、世界をリードする人権NGO(非政府組織)です。1978年の設立以来30年以上にわたって、世界の人びとの権利と尊厳を守ってきました。私たちは、声をあげられない被害者に代って、人権が踏みにじられている現実を世界に知らせます。そして、加害者の責任を追及する世界的な世論を作り出していきます。ヒューマン・ライツ・ウォッチは、客観的かつ徹底した調査を行い、それを基にした戦略的なターゲット アドボカシー(ロビイング / 政策提言)を行います。質の高い調査とアドボカシーを組み合わせて、人権侵害の解決に向けた行動を求める世論と圧力を作り出します。そして、人権侵害の加害者が負うコストを高めていきます。ヒューマン・ライツ・ウォッチは、人権侵害の原因を見極めてこれを解決し、表面的ではない真の変化を実現するための法的基盤そして道徳的土台を築いてきました。そして、世界中の人びとが、安全で正義が貴ばれる社会で生活できるよう、今後も活動し続けます。」………アメリカ合衆国に基盤を持つ国際的な人権NGO。本部はニューヨーク。東京ディレクターは、弁護士の土井香苗。世界各地の人権侵害と弾圧を止め、世界中すべての人々の人権を守ることを目的に、世界90か国で人権状況をモニターしている団体。「調べる、知らせる、世界を変える」という方法論に基づいて、人権擁護活動を展開。まず、調査員を人権侵害の現地へ派遣し、被害者や加害者を直接調査することで、現状を明確化。活動のテーマは、武器/ビジネス/子供の権利/緊急対応/保健と人権/LGBTの権利/難民/女性の権利/テロリズム対策/障害者の権利/環境/経済的・社会的・文化的権利/国際的な法による裁き/表現の自由/拷問/など。1997年には、対人地雷禁止条約の成立に貢献したとして、他団体と共同でノーベル平和賞を受賞。著作、「インドの債務児童労働」「小さな変革」「監獄における人権/日本」「現代の奴隷制 アジア現代女性史」など。)

国境なき記者団(活動団体)、、twitter (言論の自由(または報道の自由)の擁護を目的としたジャーナリストによる非政府組織。1985年、フランスの元ラジオ局記者ロベール・メナールによって、パリで設立。主な活動は、世界中で拘禁されたジャーナリストの救出/死亡した場合は家族の支援/各国のメディア規制の動きへの監視・警告/など。「世界報道自由度ランキング」と「インターネットの敵」を毎年発行。「世界報道自由度ランキング」は、多元主義、メディアの独立性、メディア環境と自己検閲、立法の枠組み、透明性、ニュースや情報を支えるインフラの質などを評価。「インターネットの敵」では、ネット検閲など、情報統制を行っている国を調査。)

国際ニュース:AFPBB News(ジャーナリズム)、、FB、、twitter (AFP通信が日本語で配信する国際ニュース・サイト。AFP通信は、1835年グローバル・ジャーナリズムの父といわれている シャルル-ルイ・アバスによって、パリに創立された アジャンス・アバスを前身とする、世界で最も長い歴史を持つ通信社。メニュー「SDGs」の内容が秀逸。)

BasicIncome Cinemas(ドキュメンタリー番組)、、note、、twitter、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、関連記事(拙著)-1、、関連記事(拙著)-2 (<公式メッセージから編集>ベーシックインカム実験のドキュメンタリー番組。参加者に1年間、無条件で10万円の現金を毎月支給するかわりに日常の生活を撮影。3週に1話(25分〜30分)の全16話を放送。毎月10万のベーシックインカムがあれば、人は本来やりたかったことにチャレンジするのか。それともやはり何もせずしておわるのか。公募で選んだ支給者候補たちが与えられた「自由」をどう使うか、 その全てをドキュメンタリーとして視聴者と共に追う。4ヶ月に一度、映像製作費用のクラウドファンディングを行い、ドキュメンタリー映画の配信を続行するか否かが視聴者によって決められ、クラウドファンディングが失敗した場合、ベーシックインカムの支給もストップするという仕組みのサービス。AIが飛躍的な進化を続ける中、仕事がAIに置き換わってしまう世界的な不安。多くの人たちは自分の職業に生きがいを見つける中、
自分の労働が必要とされなければ、何を生きがいにしていきていくのか。ベーシックインカムの導入により、意欲的に行動するのか、はたまた惰性するのか?生活の為に働く人がいなくなり「お金」が必須でない世界。 基本収入を貰うことを前提に生きる。BASICINCOME CINEMASは、働くという概念がない世界のリアルをそのまま映しだす。運営は、収入を無条件で政府が支給する「ベーシックインカム」を日本で、民間で実現させることを目標にした「ベーシックインカム株式会社」、代表取締役社長 : 池内慶。………「最終的に、ベーシックインカムシネマズでは自社サービス内の月額課金によって継続的かつ安定的な収益によりベーシックインカムの原資を集めたいと考えています。具体的には動画配信サービスであるベーシックインカムシネマズ内に多くドキュメンタリー番組を保有し、月額制の加入者を増やすことで、より多くの人にベーシックインカムを支給していきたいと考えています。また、ベーシックインカムシネマズが契機になり、政府がベーシックインカム制度を導入することで、より多くの人にベーシックインカムが支給され、さらに世の中を健全でクリエイティブにできると考えています。これまで活動してきたベーシックインカムシネマズを、これからも長く、そして安定して運営できるように、より多くの方に知って頂き、支援をして頂きたいと思っています。」………「株式会社BasicIncomeはハッピーな世界をつくります。生きがいがみつかれば、元気のない顔をしている人は減り、ハッピーな世界ができる。意欲的になることでうまれる生きがい。惰性に向かうことで生まれる生きがい。ベーシックインカムを支給することで生きがいをみつけてほしい。」)

松本哉(SDGs革命イノベーションアート)  詳しくは「改革者たち/松本哉」の項を参照、こちらから。  (「ビンボー人の天国」樹立を目指し、「世界マヌケ革命」を宣言各国のオルタナティヴ・グループと連携して闘う脱力系活動家。東京・高円寺で、リサイクルショップ「素人の乱5号店」・日替わり店主スタイル「なんとかBAR」・ゲストハウス「マヌケ宿泊所」を運営。

 

イベント、祭り、コミュニティ

癒しフェア(スピリチュアル)、、FB、、twitter、、Instagram、、youtubeチャンネル (<HPから>「ここ数年、“癒し”や“ヒーリング”という言葉は世の中に定着し、ライフスタイルに取り入れる女性の数は増加の一途を辿っています。『リラクゼーションエステ』『スパ』『オーガニックコスメ』『カラーセラピー』『ボディヒーリング』『スピリチュアルサロン』『ヨガ』『癒しの旅』『健康機器』『有機食品』など。このように、”癒し~ヒーリング~”の業界は実に幅広く、無限の可能性を持つ業界です。本イベントでも[Beauty]+[Health]+[Healing]+[Spiritual]+[Ecology]を柱に展開。会場内では見て触れて体感できることを重視していますので、溢れる“商品・サービス・概念”の中で自分にとって本当に必要なものを選別するよい機会です。特に、感度の高い女性にとっては、生活の中に無くてはならない“癒し”。『外見だけではなく、内面からキレイになりたい』『自分を大切にしたい』『疲れた心を癒したい』“癒し”は一過性の流行ではありません。今後、癒しがさらに広がり洗練されたものとなるためにも、ユーザーと企業が楽しみつつ相互に情報交換ができる場が必要です。そのためにも、『癒しフェア』では有効でクオリティの高い癒しの情報を発信していくことを大切にしていきます。」………2005年にスタートした、
毎年3万人の来場を誇る日本最大の癒しイベント心とカラダそして地球にやさしい癒し関連の商品・サービスが一度に体感できる総合見本市。東京:東京ビッグサイト/大阪:ATCホール/博多:パピヨン24・ガスホール/で開催。主催は、株式会社エルアウラ。これまでの出場者は、並木良和ゲーリー・ボーネル鏡リュウジユリ・ゲラー穴口恵子/アーントマサコ/心屋仁之助/テレンス・リー/白鳥哲/島田秀平/武田双雲/河村隆一/冨永愛/石井竜也/萬田久子/杉田かおる/西城秀樹/叶姉妹/りゅうちぇる/国生さゆり/ダイアモンド☆ユカイ/広瀬香美/サンプラザ中野くん/はるな愛/山田正彦/野田聖子/田口ランディ/中村うさぎさ/など。)

ヒーリングマーケット(スピリチュアル)、、FB、、twitter、、Instagram (<公式メッセージ>「新しいスタイルの癒しイベントです。癒しのスペシャリスト100人がみなさまの癒しのお手伝いをさせて頂きます。これまでの癒し系のイベントでは、占いやスピリチュアル、リーディングやヒーリングなどの、エネルギーワークやセラピー、施術というカテゴリーがほとんどでした。ヒーリングマーケットではそれに加えて、癒しや健康などをテーマにした優れた商品を提供する物販のブースアーティストや職人などの個性的で巧み技術を提供するブースを設け、広くさまざまな癒し文化を提供するマーケットを開催いたします。東京や横浜、大阪を中心に、全国各地で開催しています。2014年から始まったヒーリングマーケットは、2019年で早5年。数え切れないほどの全国の出展者さんが集まってくださり、それぞれの地域の皆さんにご来場頂いています。特に東京、横浜、大阪開催は、その地域の方々のみならず、近郊の地域、遠方の地域からも、出展者さんやお客様が集まって下さいます。東京、横浜、大阪では90ブース近くが出展し、地方開催ではミネラルマルシェさんと同時開催で、およそ20-30ブースが出展しています。手相や星占い、数秘術やタロットカード、エンジェルカードや天使のメッセージと言った占いや鑑定、ヒーリングやボディケアなどの施術、美容や健康に関する物販作家やアーティストの作品販売、と種類も幅広く出展され、1日いても楽しめるイベントになっています。これからも全国の皆様の元に、喜びや楽しみ、嬉しさの感動と癒しを、届けていきたいと思っています。物販ブースは、多くのイベントで見られる「物を売る」ブースです。個人の会社の商品や、セラピストさんオススメの商品、クリエイターさんのハンドメイド作品や、アーティストさんのアート作品まで、本当にたくさんの「物販」が、イベント会場で見ることができます。雑貨屋さんを見る気分でワクワクしますね。定番の天然石、ブレスレット以外にも、ヒーリンググッズや健康関連の商品、ハンドメイドでは、日常使いできるポーチやバッグ、アートではインテリアに最適な、筆文字アートや曼荼羅などのアート。出展者さんの個性により、様々なデザインや商品が陳列されます。イベントに来たときの思い出。このような物販ブースでは、皆さんの思い出に残る作品たちを、たくさんご準備してお迎えいたします。ご来場の際は、お気に入りの作品を、見つけにいらしてくださいね。」)

心と体が喜ぶ癒しフェスティバル(スピリチュアル)、、FB、、Instagram、、youtubeチャンネル、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介動画 (<公式メッセージ>「あなたがあなたらしく輝いていくように♪。何も足さない、何も引かない、そのままのあなたでイイヨ!。心のままに、ありのままのあなたでつながってみんなで応援しあいましょ♪。あなたはあなたのままで素晴らしい!。癒しフェスティバルには、手相、タロット、占星術、などの占いや、カードリーディング、カラーセラピー、スピリチュアルリーディング、ヒーリング、マッサージ系などなど、500円〜3,000円くらいのお値段で、短時間のお試しができるブースが集まっています。また世界で一つだけの作品や安全で美味しいものなど、物販ブースもあります。」「心と体が喜ぶ癒しフェスティバル、~あなたがあなたらしく輝く~ というテーマでやっています!。一人ひとりが自分自身の事を大好きになって、その人がその人らしく輝いていく人が増えたらいいな!という想いで東北震災後に始めた癒しイベント。関東圏を中心に2ヶ月に一度開催しています。人それぞれもっているものはちがうけれど、それぞれが自分の持っている素敵な部分をを知り、そこを最大限に生かしてもらいたい。ありのままの、そのままの自分で十分素晴らしいということを知ってもらいたい。自分自身を大好きになってたくさんいたわってあげてほしい。人は本来のその人のもっている本質の部分が発揮されたら本当にすごい力を発すると思っています。じゃんじゃんみんなで輝いていきましょ!。そして輝きの輪を広げていきましょう!。癒しと笑顔のパワースポットを作って皆様のお越しをお待ちしています♪。」………イベント・プロデューサーは、“ゆっぴー”こと太田裕子。透明感ある笑顔と繊細な人柄、一児の母親・ごく普通の家庭の主婦ながら、100名ものヒーラーやセラピスト・占い師が出展するイベントを企画。先着プレゼント/無料特別講演/スタンプラリー/LINEポイントカード/休憩ブース/あり。)

東京スピフェス(スピリチュアル)、、FB (<HPから>「東京スピフェスは、すべてのイベントが 入場無料。全国から各分野のスペシャリストたちが集まるイベントです!。占いはもちろん、リーディング、ヒーリング、ボディケア、ボディアート、その他たくさんのスペシャルな体験できますので、ぜひお楽しみください♪。先着プレゼントもご用意してます♪♪」………主宰は、生体エネルギー医学氣功療術院・直氣堂。)

湘南スピフェス(スピリチュアル)、、FB (<FBから>「天使が舞い降りるイベント。スピリチュアル、占い、ヒーリング、リーデイング、カンセリング、アートと関連商品。」………主宰は、サイキックヒーラーのアーントマサコ。)

アースデイ東京(SDGs)、、ポータルサイト、、FB、、twitter、、Instagram、、youtubeチャンネル-1、、youtubeチャンネル-2、、アースデイJP、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6、、紹介記事-7、、セレクト動画 (<公式メッセージ>「地球のことを考えて行動する日、アースデイ。1970年に始まった『アースデイ』は、世界175カ国、約5億人が参加する世界最大の地球フェスティバルです。『アースデイ東京』は、代々木公園のイベント広場・ケヤキ並木をメイン会場に、毎年4月22日(地球の日)にいちばん近い週末の二日間(土・日)、開催しています。震災、原発といった重大なテーマを抱える今、たくさんのNGO・NPO、市民団体や企業の皆さまと共に、幅広いネットワークを活かした、多様ないのちがつながり合い、共に生きる持続可能な社会を目指して、『地球のことを考えて行動する日、アースデイ』をテーマにさまざまな企画を立ち上げていきます。」「1970年アメリカのG・ネルソン上院議員が、4月22日を”地球の日”であると宣言、アースデイが誕生しました。学生 運動・市民運動がさかんなこ の時代に、アースデイを通して環境のかかえる問題に対して人々に関心をもってもらおうと、それは当時全米学生自治会長をしていたデニス・ヘイズ氏による、 全米への呼びかけへとつながりました。そうして、1970年の最初のアースデイは、延べ2000万人以上の人びとが何らかの形で、地球への関心を表現する アメリカ史上最大のユニークで多彩なイベントとなりました。環境問題は、人と生物、地球、人と人のコミュニケーション問題ともいえます。そして私たちはだれも、この地球と100%関わり、家族や友人との間柄にも似た不可分の関係を持っています。だからアースデイは、私たち一人ひとりのものなのです。アースデイには、代表も規則もありません。民族・国籍・信条・政党・宗派をこえて、だれもが自由にその人の方法で、地球環境を守る意思表示をする国際連帯行動です。すべての人が、同じ輪の上で自由に起こせる、世界初でおそらく唯一のアクションがアースデイです。あなたもぜひ、自分と地球とそこに住むたくさんの生命との対話、アースデイ・アクションを起こしてください。そして、その活動を互いに知らせあい、大きな輪をつくりましょう。」………来場者数10万人を越える、都市型の自由でオシャレで楽しいイベント。出し物は、コンサート/トークショー/ワークショップ/100万人のキャンドルナイト/映画上映/コンベンション・見本市/ショップ/レストラン/カフェ/など。主要メンバー、、故-C.W.ニコル(設立者、実行委員長)/河野竜二(事務局長)/シキタ純(理事)/南兵衛(設立者、元事務局長)/上田壮一(一般社団法人Think the Earth理事)/谷崎テトラ(設立者、ワールドシフト)/川嶋直(日本環境教育フォーラム理事長)/ほか。実行委員会、、アースガーデン/アースデイ・ジャパン・ネットワーク/iPledge/NPO法⼈アースキャラバン/株式会社MOTHEREARTH/くらしの天然市場@メイド・イン・アース/ニコルズフォレストキッチン/バンブーヴィレッジ(ナファ生活研究所/空飛ぶ竹ガーゼ社)/BE-IN tokyo/ヘンプヘリテージ/ほか。イベント出演者リスト、、いとうせいこう加藤登紀子/なぎら健壱/佐藤タイジ/青柳拓次/内田ボブ長沢哲夫/あっこゴリラ/頭脳警察/おおたか静流//渋さ知らズSEALDs飯田哲也SUGIZOピーター・バラカン/栗コーダー/デニス・バンクスOKI国際青年環境NGO A SEED JAPAN久住昌之&スクリーントーンズ/EGO-WRAPPIN/小野リサ/辻信一田中優ソウル・フラワー・ユニオン/ムッシュかまやつ/ゴンチチ/高樹沙耶/スチャラダパー/忌野清志郎/UA/BONNIE PINK/喜納昌吉/桑名晴子/岡野弘幹/など。)

アースガーデン(Webマガジンフェス&イベント情報ポータル)、、FB、、twitter、、Instagram、、youtubeチャンネル (運営は、イベント制作オフィス「earth garden」(自然派カフェ&バー「キミドリ.」併設)、代表:南兵衛(鈴木幸一)。アースガーデン主催コミュニティーフェス「ハイライフ八ヶ岳」「ライブフォレスト」を中心に、日本全国の野外フェスティバル&イベントを紹介「Think Future, Live Now.なウェブマガジン」、「自由でオシャレで楽しいオーガニック&エコロジー」を発信する未来派の総合メディア。カテゴリーは、、時間軸とカテゴリの枠にとらわれない総合まとめ「特集」全国のフェスを知る「フェスティバル」/いいものを知る・買う「ショップ&クラフト」/社会を学び・考える「スタディ」/新しい価値観を生きる「グッドライフ」/多様な文化を知り・つくる「カルチャー」/日本全国のフェスまとめ「フェスカレンダー」。………<公式メッセージ>「生きることの根本を、誰もが問いなおす時代が始まっています。人間が生き物として生きる根っこは「自然」です。今、人は改めて自然と深く出会い、人と人も交わる時です。自然や生活文化に学ぶことは山ほどあります。これから原子力に変わっていくものも、全て自然からのエネルギーです。私たちが等身大にできる、自然と地球にバランスした気持ちのいい暮らしの姿を、出店者や、アーティスト、仲間と共に創造していきます。」………「アースガーデンでは、音楽フェス等、音楽イベントなどの企画制作及び運営、イベント内のマーケット・ワークショップエリアの企画制作、イベント内のフードエリアの企画制作、イベントのボランティアコーディネートなどを行っています。事業実績:earth garden / Natural High! / Peace On Earth / レッドブル・エアレース / GOOUT CAMP / Earth Day Tokyo / ap bank fes / METAMORPHOSE / LIFE STYLE FORUM など」………「イベント制作オフィスであるアースガーデンがフリーペーパーを発行したのは2008年。イベントの告知のためのチラシが少しずつ充実したものになり、そこに広告を載せてくれる出店者の方がいて、それを配りたいと言ってくれるたくさんの仲間がいて、本当に少しずつ成長してきました。2010年にはウェブマガジンをはじめ、フリーペーパー2万部の発行数となっています。メディアとはつまり、媒体。何かと何かの間にあって、両端のコミュニケーションをデザインするものです。だから野外フェスなどの場を作ることもメディア。野外フェスを通じた自然体験、出店者の丁寧なモノづくりやライフスタイル、音楽やカルチャーの楽しさ、そんなアースガーデンがもつ「Think Future, Live Now.」な物語と、みなさんをこれからもつないでいきます。」)

ハイライフ八ヶ岳(音楽フェスティバルSDGs)、、FB、、twitter、、Instagram、、youtubeチャンネル、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6、、紹介記事-7、、紹介記事-8、、紹介記事-9、、紹介記事-10、、紹介記事-11 (山梨県・清里で行われる毎年恒例の野外音楽フェスティバル「自由でオシャレで楽しいオーガニック&エコロジー」プロデュースは、イベント制作オフィス「アースガーデン(代表:“南兵衛”こと鈴木幸一)」。2017年にスタートし、コロナ禍の2020年も無事に開催万全の感染防止対策、オンライン配信の併用、様々な工夫を凝らし、アーティスト35組の出演と3000人を超える来場大成功を治める快挙を達成withコロナ時代における新しいフェスティバルの在り方を提示。………<プロデューサーのメッセージ>「音楽フェスの多くが開催を断念していく中で、〈ハイライフ 八ヶ岳〉が3000人を超える参加者を集めて開催できたのは、地域地元の皆さんのご理解と、出演アーティスト皆さんの御協力があってのことでした。そしてもちろん、現状のコロナ禍の世の中の重圧の中で、様々な対策に理解と積極的な協力と共に参加の一歩を踏み出してくれた、3000人の参加者の皆さんの賛同こそが開催のチカラでした。私自身が最も印象的だったのは、主催者として少し心配になる密度のクラムボン出演の時の客席で、皆がしっかりマスクを着用してステージの始まりを待っている、笑顔と穏やかな喜びが広がる姿でした。感染抑制へどれだけの対策を取れば十分なのか誰にも分からない中で、自然発生的に生まれたあの時のみんなの姿が、これからの私たちの在り方を示しているように感じています。ご参加、ご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。――ハイライフ八ヶ岳プロデューサー 鈴木幸一」………<様々な魅力>八ヶ岳のど真ん中、標高1600mからの絶景は、富士山から南アルプス、秩父連峰までを望む360度の大パノラマ。会場の星空の下でキャンプインも可能。会場の最高標高1900mに一気に昇る、絶景リフトに乗り放題。八ヶ岳と南アルプスの豊かな大地に育まれた芳醇な食文化、会場には地域と各地からのマーケット。大自然を楽しむワークショップの充実。周辺には、夏の避暑地・清里ならではのペンション&ホテル群、「八ヶ岳自然ふれあいセンター」「八ヶ岳自然文化園」「国立天文台 野辺山」などの自然体験施設、縄文の遺跡と資料を展示する施設が数多く点在。………<出演者リスト>加藤登紀子クラムボン/佐藤タイジ/ROVO/キセル/bird/大宮エリー/勝井祐二/元ちとせ/渋さ知らズSUGIZO谷崎テトラYae/七尾旅人/U-zhaan/なぎら健壱/マキタスポーツ/GOMA近田春夫/ジム・オルーク/石橋英子/坂本美雨/LITTLE CREATURES/佐々木俊尚/ほか。)

多摩あきがわ ライブフォレスト 自然人村(準常設-野外音楽ライブ会場)、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6、、紹介記事-7、、紹介記事-8、、紹介記事-9、、紹介記事-10、、紹介記事-11 (<HPから>「ココロ、おどる、森へ、『多摩あきがわ ライブフォレスト 自然人村』。東京の西の端、西多摩の町並みと山裾が触れ合う森の中にあるキャンプ場『深澤溪・自然人村』の中に新しくスタートする、準常設の野外ライブ会場です。コロナ禍の中でも密閉、密集、密接を避け、安心して音楽ライブを楽しめるのはもちろん、東京都内でありながら美しい自然と森の姿に恵まれ、JR武蔵五日市駅からも里山を楽しむハイキングで20分ほどで辿り着ける周辺環境です。ポストコロナの時代の新しいライブ・ベニューが始まります。」………2020年のコロナ禍だからこそとスタート新しい時代の音楽ライブの場を育てるため、里山地域のマチづくりともリンクして活動。数回のトライアル開催を経て2021年4月11日に、佐藤タイジ主宰のイベント「ソラリズム」がキックオフ「自由でオシャレで楽しいオーガニック&エコロジー」プロデュースは、イベント制作オフィス「アースガーデン(代表:“南兵衛”こと鈴木幸一)」。これまでの出演者は、、佐藤タイジ/ROVO/七尾旅人/bird/勝井祐二/渋さ知らズオーケストラ/民謡クルセイダーズ/なぎら健壱/清春/金子マリ/Char/ほか。)

MUTEK(音楽アート未来学)、、FB、、twitter、、Instagram、、youtubeチャンネル-1、、youtubeチャンネル-2、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6、、紹介記事-7、、紹介記事-8、、紹介記事-9、、紹介記事-10、、紹介記事-11、、紹介記事-12、、紹介記事-13、、紹介記事-14、、紹介記事-15、、紹介記事-16、、セレクト動画 (<FBから>「MUTEK.JPは、デジタル・クリエイティビティ、電子音楽、オーディオ・ビジュアルアートの創造性の開発、文化芸術活動の普及を目的とした、国際的に名高い芸術文化活動を行う団体です。『MUTEK.JPが始動!』MUTEKとは、カナダ・モントリオールで2000年より毎年開催されているフェスティバルです。最新テクノロジーを使った音楽やオーディオビジュアルのパフォーマンスをより広めて行く事を目指し、モントリオールはもちろん、メキシコ(2004年より開催)、スペイン(2010年より開催)でも開催されています。MUTEKは、これまでに最新鋭のデジタルアートをクリエイトするアーティストを積極的に支援し、MUTEKの理念にかなったアーティストのパフォーマンスを有名・新人を問わず発表してきました。2015年、モントリオールのMUTEKチームと、日本の有志が出会い、2016年にMUTEK.JPを開催する事が決定しました。MUTEK.JPはデジタルアートの新たな可能性を発見出来る様なプラットフォームになることを目指しています。MUTEK.JPでは、本国のMUTEKがプッシュする日本人、カナダ人、そしてインターナショナルのアーティストのライブを楽しむことが出来ます。このフェスティバルで、最新鋭のテクノロジー・サウンド・デジタルクリエイティビティ満載のライブパフォーマンスを体験して下さい!世界のMUTEKチームも、日本チームも、MUTEK.JPでどんなデジタルアート体験が出来るのか非常に楽しみにしています。皆さんも是非ご期待ください!」………世界的なデジタル・アートとエレクトロニック・ミュージックのフェスティバル。これまでの開催地は、お台場/日本未来科学館、渋谷/WWW/WWW X/Red Bull Studio Tokyo/WOMB/LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)/ヒカリエホール/渋谷ストリームホール、代官山/UNIT、恵比寿/LIQUIDROOM/、京都/ロームシアター、など。日本からの出演者は、真鍋大度齋藤精一小山田圭吾(コーネリアス)/ケン・イシイ/谷崎テトラ/小室哲哉/長屋和哉/イノヤマランド/梅田宏明/黒川良一/など。)

柏の葉イノベーションフェス(イノベーション未来学)、、FB、、twitter、、イノベーションフィールド柏の葉、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4 (<HPから>ABOUT「『世界初、スマートシティ発、オープンイノベーションフォーラム。』ひとりの人によるイノベーションから、ひとりの街から拡がるイノベーションへ。柏の葉は、さらに拓かれたスマートシティへと進化する。この街の最先端の頭脳と世界の最前線のビジネスが出会う時、新たな産業を創造する、揺るぎない力が生まれる。ここで芽生えた未来が、つぎつぎと世界で実を結ぶために。人も、街も、もっとオープンに、もっとボーダレスに。さぁ、未来を語れ。未来を創れ。」………EVENTS「台湾の天才デジタル担当大臣や日本のコンピュテーショナル・デザインの第一人者など、国内外から最先端をゆくイノベーターたちが柏の葉に集結。この街は、新たな未来を世界へ発信する、最高のステージになる。」………EMPOWER POSSIBLE「これまでにない、大きな変化が求められる時代だからこそ。イノベーションには、もっとできることがある。それは、人々に、快適さや豊かさを与えること。世界へ、夢や希望を広げること。未来に、挑戦し続けること。2020年、柏の葉は、そのための最高の舞台になる。世界中の人々が熱く未来を語り、想像を膨らませ、ビジネスに新たな力を生み出す。さあ、変わろう。世界が驚く、イノベーションとともに。さあ、変えよう。時代を一新する、革新的なパワーで。未来力、ドカーン。」………MAGAZINE「柏の葉を中心に、このエリアには多種多彩な最先端のテクノロジーを開発し、未来を担う企業や研究所が数多く存在する。彼らのまなざしは、つねにその先の未来へと向けられている。」………SMART CITY「『柏の葉から、未来を創れ。』この国を代表する、スマートシティとして。公民学が連携し、つねに新しいことに挑戦し、成長を遂げてきた街、柏の葉。これまでも、これからも、柏の葉は、世界の未来像を創り続ける。」………JOIN US「街という大きなスケールで、実証・実験ができるスマートシティ、柏の葉。ここでは、多彩な研究機関や大学、施設がさまざまなチャレンジをサポートする。さぁ、柏の葉とともに、世界を、未来を、変えよう。」………これまでの出場者は、オードリー・タン小林武史/宮田裕章/スプツニ子!/豊田啓介/サンポ・ヒエタネン/梶田隆章/ほか。

TOKYO WORK DESIGN WEEK(働き方の祭典)、、FB、、twitter、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6、、紹介記事-7、、紹介記事-8、、紹介記事-9、、紹介記事-10、、紹介記事-11、、紹介記事-12、、紹介記事-13、、紹介記事-14、、紹介記事-15、、紹介記事-16、、紹介記事-17、、youtube (<HPから>「『激動する世界で、希望を学べ。』Tokyo Work Design Weekは、今年で8年目を迎え(*2021年現在)、国内外でのべ3万人が参加した、アジア圏を代表する『働き方の祭典』です。2020年、世界は大きく変わってしまいました。働く場所が問い直され、組織のカタチや基盤の転換を迫られています。いま私たちは岐路に立ちました。はたして、働き方は何を学んで、これからどのように進化を遂げることができるのか。新しい働き方の先駆者たちと共に、『オンライン配信』を駆使して開幕します。すべての勤労に、希望と感謝を。」………毎年11月の「勤労感謝の日」にあわせて、 渋谷の街を中心に7日間にわたって開催。イベントのオーガナイザーは横石崇。ボランティアによる運営メンバーは約150人を突破。今働いている場所やバックグラウンドに関係なく人を集めて、働き方や仕事上の課題を話したり共有しあう「場」。話を聞きたかった人や、面白い働き方をしている人を招き、「新しい働き方」を考えるイベント。20代、30代のこれからの新しい働き方やビジネスの未来をつくる機会を提供。………<主なプログラム>、、トーク(プレゼンテーションやシンポジウムなどのトークセッションなど)/ワークショップ(参加者同士で対話をしたり、グループを組んで一緒に何かをつくったりするワークショップ)/エキシビション(働き方にまつわる書籍などを展示販売)。………<テーマ>、2020「2020年の世界で働き方が学んだこと〜ポストコロナ時代を生きる」/2019「パラレルキャリア×ワークライフインテグレーション×多拠点生活」/2018「面倒な問題から逃げるのはもうやめよう」/2017「物語る組織を創ろう~共創し学習する、フォロワーシップによる新しい組織」/2016「フォロワーシップがチームを変える!~リーダーとフォロワーの関係性を考える」/2015「2025 私たちの未来シナリオ~女性×はたらく×暮らす」/2014「Alternative(既存のものと取ってかわる新しいもの)」/2013 「地域×組織×働き方〜未来と可能性を考えるフューチャーセッション」。………<これまでの登壇者>、横石崇/小倉ヒラク/伊藤亜紗/ジェレミー・ハンター/井上一鷹/沢渡あまね/山本築/濱松誠/鈴木美穂/石山アンジュ/若林恵/山下正太郎/田中杏子//松村圭一郎/正能茉優/千原徹也/澤円/藤田祐司/河原あず/上出遼平/黒田悠介/辻貴之/若宮和男/市原えつこ/広屋佑規/河野春菜/松田然/ほか。………<著作(横石崇)>「リモートワークの達人」「これからの僕らの働き方 次世代スタンダードを創る10人に聞く」「自己紹介2.0」。)

ダイアログ・イン・ザ・ダークダイアログ・イン・サイレンスダイアログ・ウィズ・タイム(ソーシャルエンターテイメント)、、ダイアローグ・ジャパン・ソサエティ、、twitter  詳しくは「イベントスペース・ダイアログミュージアム「対話の森」竹芝」の項を参照、こちらから。  (3つの施設を運営し、3つのソーシャルエンターテイメント・イベントを開催視覚障害者による「ダイアログ・イン・ザ・ダーク聴覚障害者による「ダイアログ・イン・サイレンス高齢者による「ダイアログ・ウィズ・タイム。東京「内なる美、ととのう暗闇」「対話の森(ミュージアム)」、大阪「対話のある家」。………<公式メッセージ>障害者や高齢者は、弱者でもなく、社会に庇護されるだけの存在でもありません。ダイアローグ・ジャパン・ソサエティは、いかに人間が可能性にあふれ、そして社会に貢献できるかを、現実化し、そして、これからも実践していく存在です。ダイアローグ・ジャパン・ソサエティは、『不自由のある人を助ける』のではなく、『不自由のある人』が『社会を助ける』、日本におけるフラッグシップ・プロジェクトです。」

Japan Cultural Expo|日本博(カルチャー)、、FB、、twitter、、Instagram、、youtubeチャンネル (<HPから>「『日本の美』は、縄文時代から現代まで1万年以上もの間、大自然の多様性を尊重し、生きとし生けるもの全てに命が宿ると考え、それらを畏敬する心を表現してきました。縄文土器をはじめ、仏像などの彫刻、浮世絵や屏風などの絵画、漆器などの工芸、着物などの染織、能楽や歌舞伎などの伝統芸能、音楽、文芸、衣食住をはじめとする暮らし、生活様式等において、様々な形で、人間が自然にたいして共鳴共感する心を具現化し、その美意識を大切にしてきました。日本の文化は、海外の文化を取り入れながら、時代の変遷とともに多様な文化芸術の創造につなげ発展してきました。日本の自然との関わりの中では、人々の創造性が育まれ、表現力を高めるとともに、人々の心のつながりや相互に理解し尊重し合う土壌を提供し、多様性を受け入れることができる心豊かな社会が形成されてきました。先人が創造し、守り伝えてきた多くの文化財や伝統芸能の表現や美意識は、現代の美術、デザインやファッション、マンガ・アニメなどに影響を与え、また、新たな価値や文化の創造につながっています。日本博は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を契機として、総合テーマ『日本人と自然』の下に、縄文時代から現代まで続く『日本の美』を国内外へ発信し、次世代に伝えることで、更なる未来の創生を目指し、スタートしました。 日本博のプログラムは、文化庁、日本芸術文化振興会、関係府省庁、全国の文化施設、地方自治体、民間企業・団体等の総力を結集し、日本の美を体感する美術展・舞台芸術公演、芸術祭などを、年間を通じ、全国各地で展開していきます。 これらの日本博プログラムが、人々の交流を促して感動を呼び起こし、世界の多様性の尊重、普遍性の共有、平和の祈りへとつながることを希求します。」………<カテゴリー>「美術・文化財」「舞台芸術」「メディア芸術」「生活文化・文芸・音楽」「食文化・自然」「デザイン・ファッション」「共生社会・多文化共生」「被災地復興」………<事業一覧>特別展「海幸山幸-祈りと恵みの風景-」/伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」/奥能登国際芸術祭2020+/HOKUSAI(葛飾北斎)/「丹下健三 1938~1970」展/聖徳太子1400年遠忌記念 特別展「聖徳太子と法隆寺」/三菱創業150周年記念 三菱の至宝展/北斎と江戸の文化/鷹野隆大 毎日写真1999―2021/海を渡った古伊万里~ウィーン、ロースドルフ城の悲劇~/親と子のギャラリー「まるごと体験!日本の文化」/東京国立博物館 総合文化展/世界遺産リレー催事による日本文化発信プロジェクト/子どもたちとアンドロイドが創る新しいオペラ「Super Angels スーパーエンジェル」/「東京2020オリンピック・パラリンピック能楽祭」及び、「能楽を旅する」デジタルコンテンツ企画/東アジア文化都市及び東京2020大会を契機とした国際アート・カルチャー都市の推進事業(マンガ・アニメ)/文化庁×吉本興業『やってみよう日本の文化』(日本文化紹介の動画配信)/Make your own Japanese knife with a certified swordsmith!(日本刀の鍛冶技術)/京都着物Runway2021/隈研吾展 新しい公共性をつくるためのネコの5原則/日本博特別企画「アイヌ文化フェスティバル」ウテカンパフェスティバル「Touch the AINU Culture」(アイヌ文化)/障害者の文化芸術創造拠点形成プロジェクト(ダンス)/東北・新潟の復興と伝統文化の魅力を体験できる「東北ハウス」事業/ほか。)

Tokyo Tokyo FESTIVAL(カルチャー)、、スペシャル13、、twitter、、Instagram、、youtubeチャンネル、、アーツカウンシル東京 (<公式メッセージ>「『Tokyo Tokyo FESTIVAL』とは、オリンピック・パラリンピックが開催される東京を文化の面から盛り上げるため、多彩な文化プログラムを展開し、芸術文化都市東京の魅力を伝える取組です。『Tokyo Tokyo FESTIVALスペシャル13』とは、斬新で独創的な企画や、より多くの人々が参加できる企画を幅広く募り、Tokyo Tokyo FESTIVALの中核を彩る事業として、東京都及び公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京が実施するものです。国内外から応募のあった2,436件から選定した13の企画を、「Tokyo Tokyo FESTIVALスペシャル13」と総称し、展開しています。」………<ラインナップ>1、禅庭園をロボット工学で表現するインスタレーション「ザ・コンスタント・ガーデナーズ」。。2、隅田川をひとつの舞台と見立て、人々が怒涛のように混ざり合っていく姿を描く、蓮沼執太・いとうせいこう・和田永が出演する、音楽とアートのフェスティバル「隅田川怒涛」。。3、インドネシア・エストニア・エチオピア・トンガ・ブータン・ホンジュラス、五大陸六ヶ国の芸能「世界無形文化遺産フォーラム」。。4、輸送トラックの荷台を、身体・光・音で一体となる装置に変容させたダンスパフォーマンス「DANCE TRUCK TOKYO」。。5、丸の内ビルディング・新丸の内ビルディングの壁⾯を⼀対の巨⼤キャンバスに⾒⽴て、⾼さ約150m、横幅約35mの巨⼤壁画アート2作品を展⽰する「東京大壁画」。。6、東京都内約500ヶ所の銭湯に、ヤマザキマリ・大塚いちお・大原大次郎・金春湯・アールブリュットアーティスト達が作品を描き下ろす「TOKYO SENTO Festival 2020」。。7、身体表現『舞踏/BUTOH』の上演・写真展・上映会・トークショー「TOKYO REAL UNDERGROUND」。。8、新国立競技場周辺エリアを中心とした東京都内9か所に、藤森照信・会田誠・草間彌生・真鍋大度らが設計したパビリオンを設置する「パビリオン・トウキョウ2021」。。9、シニア世代公募出演者と共に東京の街をめぐるツアー型演劇、彼らと“共に人生をみなおす”ことで紡ぎ出される物語「光の速さ -The Speed of Light-」。。10、年齢・性別・国籍・体の違いを超えた多文化共生型のダンスを、子供達と創作する「放課後ダイバーシティ・ダンス」。。11、国家・社会・性別・文化・人種など、様々な枠組みを超えて世界中からひろく「顔」を募集し、選ばれた「実在する一人の顔」を東京の空に浮かべ、個であることと同時に公である我々の存在を見つめ直す「まさゆめ」。。12、安倍夜郎・太田垣康男・萩尾望都・松本大洋・望月ミネタロウ・吉田戦車らが参加して、映像でも写真でもなく、東京を「漫画」作品として残すアートプロジェクト「漫画『もしも東京』展」。。13、東京・港区芝の浄土宗大本山増上寺とその周辺を舞台に行われる、メディアアートチーム“ライゾマティクス”とダンスカンパニー“ELEVENPLAY”」による、光と音が織りなすパブリックアートプロジェクト「Light and Sound Installation “Coded Field”」。)

東京芸術祭(舞台芸術)、、FB、、twitter、、Instagram、、youtubeチャンネル (<公式メッセージ2021>「いま、わたしたちは「歴史のまばたき」のただ中にいます。まばたきのあと、世界はどう見えるでしょうか。変わったこと、変わらなかったこと。 変えるべきこと、変えてはいけないこと。「新しくなろう」とする力と「もとに戻ろう」とする力が体の中でせめぎあうときこそ、舞台芸術が跳躍する瞬間です。東京芸術祭総合ディレクター 宮城聰」………東京の多彩で奥深い芸術文化を通して、世界とつながることを目指した、パフォーミングアーツを中心とした都市型総合芸術祭。2016年からスタート。………<会場>、東京芸術劇場/GLOBAL RING THEATRE(池袋西口公園野外劇場)/あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター) /東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)/ほか、東京・池袋エリア。………<主催>、東京芸術祭実行委員会 [豊島区/公益財団法人としま未来文化財団/公益財団法人東京都歴史文化財団(東京芸術劇場・アーツカウンシル東京)]。………<プログラム>伝統芸能@野外公園IKEBUKURO薪能「新演出能・能楽Quest」/神田松鯉、春風亭一之輔、玉川奈々福「奈々福の、惚れるひと。」/ファンラオ・ダンスカンパニー(fromラオス)「Bamboo Talk、PhuYing」/大駱駝艦・天賦典式「Crazy Camel Garden(クレイジー・キャメル・ガーデン)」/柳家三三「三夜 三道楽×三席 江戸三昧」/JKアニコチェ(フィリピン)、リバー・リン(台湾)、多田淳之介「2030年代のアジアのプラットフォーム(トークショー)」/テアター・エカマトラ(fromシンガポール)「Berak」/村川拓也「ムーンライト」/近藤良平・コンドルズ「にゅ~盆踊り」/安田登、木ノ下裕一、いとうせいこう「能でよむ~漱石と八雲~ スペシャルトーク」/野田秀樹「贋作 桜の森の満開の下」/ショプノ・ドル(fromバングラデシュ)「30世紀」/ピチェ・クランチェン(fromタイ)「Toky Toki Saru(トキトキサル)」/チェン・ティエンジュオ(from中国)「忉利天(とうりてん)」/ほか。)

山水人(音楽フェスティバルヒッピー)、、ブログ、、旧ブログ、、FB、、twitter-1、、twitter-2、、Instagram、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6、、紹介記事-7、、紹介記事-8、、紹介記事-9、、紹介記事-10、、紹介記事-11、、紹介記事-12、、紹介記事-13、、紹介記事-14、、セレクト動画 (<山水人2014〜10th Anniversary〜メッセージ>古来、わたしたちは山々に住み、生きとし生けるものはそこから湧き出る水により恩恵を受け、自然と共に生きてきました。しかしここ百年程の短い間に人間は自然を破壊し汚染し共生の術を見失ってしまいました。そして今、山を守り水を浄化しすべての生態系を維持し後世に繋いでいく事が必要とされているのではないでしょうか。ここ『朽木針畑郷・生杉』は、地元の方々が先祖代々森や水を守り続けてこられた神聖な場所であり、またその上流に広がる生杉ブナ原生林は、近畿千四百万人の飲み水をまかなう琵琶湖の最も重要な水源地となっています。自然を愛する仲間たちの集いとして始まった山水人も、ついに今年で10年目となりました。毎回山水人は進化しています。“エコトピア山水人”として生まれ変わった今年も、またこの地で、これから必要とされる様々な生活の知恵をシェアし、自然から学び育み、そして助け合いながら時間を共有し、本当の意味での生き方を模索していきたいと考えています。さあ今年も、笑い、踊り、学び、語り明かそう!」………<山水人2019〜15th Anniversary〜メッセージ>「お待たせいたしました、今年も山水人の開催が決定しました!!!やさしく美しい川が流れる自然の中の滋賀県朽木生杉。沢山の人によって積み重ねられてきた山水人は、今年でなんと15年目となります!!自然の中でキャンプをするだけでも最高に楽しく、子どもたちにとっても、素晴らしい経験を味わえると思います。様々な出来事、出会いと別れ。確実に積み重ねられた時代を共に味わい祝いましょう。お待ちしております。」………福島県・獏原人村 – 満月祭、北海道・アイヌモシリ一万年祭と並ぶ、日本3大ヒッピー祭りの1つ。毎年8〜9月の1〜2週間、朽木針畑郷の最奥地、ブナ原生林にほど近い水源の里に生まれるエコビレッジ・キャンプで開催される、ラブ&ピースな祭りオーガナイザー福村祖牛(ふくむら そぎゅう)の大らかで穏やかで優しい人柄を慕って集まった、大勢のボランティア達が運営する、自由なユル〜い空間。期間中には、ロハスに楽しむ「電気のない日」「お金のない日」も実施。これまでの出演者は、南正人おおえまさのり山田魂也/蝦名宇摩(山田魂也の娘)/アキノイサム小嶋さちほ/高橋佐代子/ナナオサカキ/澤村浩行/内田ボブ浜田光(アパッチ)/槇田きこり/マサイ(獏原人村)/とろん/ラビラビ/有田武生/フーゲツのJUN/生活サーカス/THE FAMILY /藤條虫丸/ほか。ヒッピー系オールスターズ総出演。………<福村祖牛(ふくむら そぎゅう)プロフィール>庭師僧侶・山水人オーガナイザー。1951年生まれ。京都市出身。中学時代よりバンドで音楽を始める。高校時代70年安保・ベトナムの反戦活動に参加し現代社会のあり方に疑問を持ち、旅を経て京都在住のインド等を旅した外国人ヒッピー達、インド帰り僧侶の影響を受ける。それまで政府や社会を批判していたが、20歳のとき自身の内面を見直そうと思い、京都比叡山延暦寺と大徳寺の禅寺で10年間修行。大徳寺修行中に体験した僧侶達による完成された共同体を山の中の生活で再現したく、滋賀県高島市朽木に31歳で移住し、自身の共同体(コミュニティー)山水人エコビレッジを創設。山水人村ではパーマカルチャー実践やワークショップを主催、山水人開催前後はお祭りのオーガナイザーとし、村づくりやお祭りに注力している。京都市内で創造的な庭を作るアーティスト集団「わくせいサンガ」の庭師としても活躍中。)

獏原人村 – 満月祭 – 太鼓と精霊の祭り(音楽フェスティバルヒッピー)、、ブログ、、FB、、Instagram、、旧ブログ-1、、旧ブログ-2、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6、、紹介記事-7、、紹介記事-8、、紹介記事-9、、紹介記事-10、、紹介記事-11、、紹介記事-12、、紹介記事-13、、紹介記事-14、、紹介記事-15、、セレクト動画 (<HPから>[獏原人村とは]「獏原人村とは、1960年代から続くヒッピーコミューンです。福島県川内村にあり、自給自足、電力会社に電気を頼らないオフグリッドで生活しています。毎年夏には村祭りである満月祭が行われ、数多くの人々が全国から訪れます。[獏原人村の背景]「獏原人村は自由な生き方を求める人達が作ってきた場所です。自由な生き方をする人々は、ずっと前からいたとは思いますが、ムーブメントとして顕著になったのは1960-70年代です。獏原人村は、その時代に福島の川内村に入植して作られたコミューンです。ヒッピーカルチャーの始まりは、アメリカのベトナム侵攻、そして厭戦気分からのカウンターカルチャーの発生がバックグラウンドにあります。この時期には全国にコミューンが作られました。諏訪之瀬島のバンヤンアシラム、北海道の旭川のひこばえ、長野の大鹿村、そしてこの獏原人村がありました。獏原人村はこの日本に残る数少ないヒッピーコミューンです。」[獏原人村の素敵なところ]「獏原人村の素敵な所はたくさんあります。他の土地ではきっとない事ばかりの特別な場所です。/自由を求めて暮らしている/管理社会ではない/お金を追い求めていない/電力会社と契約していない完全オフグリッド/ネットや携帯は届かない/建物はすべて手作り/周囲に人がいない山の中/音をいくら出しても怒られない/自然がとても美しい/夜空がとっても綺麗/美しい川が敷地内にある/平飼いで鶏が飼われている/イベントのための施設がある/[村祭り – 満月祭]毎年8月の満月の日を中心として一週間程度、獏原人村の村祭りとも言うべき満月祭が行われます。この時期は全国から数多くのアーティストや自由を愛する人々が集まり、音楽を楽しみます。[❤︎満月祭STORY❤︎]『祭りは世界を変えることができる!』。そこから、ここから、何世代へと何百年続く祭りへと繋げていく、虹の架け橋にして行こうと仲間たちが今も尚集っています。世界を変えるのは紛れもなくここに参加する仲間たちの愛のエネルギー!。音楽とアートのあふれる5日間。自由と愛の発信地獏原人村で、一緒に楽しい世界をつくろう!。」「野外でのお祭りになります。大自然の中でのキャンプインになります。テントなどは自分で用意して来てくださいね。」………滋賀県・山水人、北海道・アイヌモシリ一万年祭と並ぶ、日本3大ヒッピー祭りの1つ。場所は、福島第一原発から24kmの自主避難エリア原発事故にもコロナ禍にも負ける事なく、休まず開催。5日間の初日は、毎回レイブ・パーティーからスタート。主催者は、1980年代頃から務めた村長のマサイ(風見正博)から、2020年に後継者の雄紀&UMEへと無事バトンタッチ。細かい事にツベコベとクチを出さず、全てを自主性と自然の成り行きに任せる、優しくポジティブで懐が深い、マサイ村長ならではのシンクロニシティな空間。GW期間は音楽フェス「獏 Festival Week」を開催。これまでの出演者は、マサイ/知久寿焼サラーム海上南正人どんと小嶋さちほ/サヨコオトナラ(高橋佐代子・OTO・奈良大介)/内田ボブ浜田光(アパッチ)/槇田但人(きこり)/ドクター・セブン/川内信也/大友映男/有田武生/生活サーカス/朴保/J・KSK/ひのこバンド/PJアコースティックバンド/ラビラビ/藤條虫丸/花&フェノミナン/GOCOO/GORO/倍音ケイイチ/ちだ原人/北澤組/UZU/RUMI(スーフィー)/オランドゥー/カテリーナ・グジー/ほか。過去、MIYA-JUNも出演。普段は、地鶏放し飼いによる卵販売で生計を立てているマサイ&ボケ夫妻、2005年のテレビ朝日系「銭金」に「原人ビンボーさん」として出演。)

武蔵野はらっぱ祭り(音楽フェスティバル)、、ブログ、、FB、、掲示板、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6、、紹介記事-7、、紹介記事-8、、紹介記事-9、、紹介記事-10、、紹介記事-11、、紹介記事-12、、紹介記事-13、、紹介記事-14、、紹介記事-15、、紹介記事-16、、セレクト動画 (東京都小金井市にある都立武蔵野公園の中の通称「くじら山」地区で、毎年11月第1週の土曜・日曜に開催され、2日間で約5000人が来場する恒例のイベント盛り沢山の出し物は、特設ステージでのライブコンサート/ズラリと立ち並ぶエスニック系の屋台群/大道芸・パフォーマンス/フリーマーケット/絵画や写真の展示/ワークショップ/市民団体プレゼン/など。青空の下でシートを広げ、ビールを飲みご飯を食べながら、大人から子どもまで健常者でも障害者でも1日中楽しめる1970年代の雰囲気が残るグッドバイブレーションな祭り。環境にやさしくがモットーで、箸や皿は持参を推奨。テキヤは関わりがなく、市民のボランティアで運営。1987年に、「ヒッピー祭り」と呼ばれる程のフリーダムな雰囲気でスタート。途中、2004年、一時的に開催中止。理由は、近隣迷惑行為と大麻自由化運動団体の参加を理由に、使用許可が降りなかった為。その後、2006年から再開。開放的で緩い雰囲気は維持しつつも、しっかりとしたルールが有る祭りへと変貌。これまでの出演者は中央線にゆかりのあるアーティストが数多く、中山ラビ&ラビ組/高田渡/サヨコオトナラ(高橋佐代子・OTO・奈良大介)/南正人/中川五郎/知久寿焼/山口晶グループ/国分寺エクスペリエンス/花&フェノミナン/PJ/朴保/キングコングパラダイス/中原宙/梶田イフ/ひのこバンド/チナ・キャッツ/せいかつサーカス/ひのこバンド/YARZ/ヒューマナトーンズ(鼻笛演奏)/真黒毛ぼっくす/倍音s/千田佳生/オランドゥー/ほか。過去、MIYA-JUNも出演。このブログのイラスト・ロゴ製作者・河原崎秀之さんが描いた「はらっぱ祭の題字」は、こちらから。)

いのちの祭り(音楽フェスティバルヒッピー)、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6、、紹介記事-7、、紹介記事-8、、紹介記事-9、、紹介記事-10、、紹介記事-11、、紹介記事-12、、紹介記事-13、、紹介記事-14、、紹介記事-15、、紹介記事-16、、紹介記事-17、、紹介記事-18、、紹介記事-19、、セレクト動画 (<抜粋、「野外フェスの元祖『いのちの祭り』:脱原発と日本のカウンターカルチャーのクロニクル | WIRED.jp」から>88年8月1日から8日の8日間、八ヶ岳のスキー場で開かれた『いのちの祭り』には、述べ約1万人が、キャンプインで集まった。それだけの数の人間が、野外でキャンプしながらひとつの場所で、1週間以上も生活するなんていうイヴェントはそれまでなかった。しかも、単なる音楽フェスティヴァルではなかった。祭りが掲げたテーマが、『No Nukes One Love』。2年前の86年に世界を震撼させた、チェルノブイリ原発事故をきっかけに激化する反原発運動の、それは新しいひとつのかたちでもあった。会場では、環境汚染や自然農法が語られ、『No Nukes』な社会を目指すためのシンポジウムが連日行われた。気功や瞑想、マクロビや自然エネルギーに関するワークショップが開かれ、ホピの予言』のようなメジャーが配給しない映画が上映された。パスポートを持たずに来日したネイティヴアメリカンのメディシンマンがステージで祈りを捧げ、オープニングセレモニーでは神道の大地の神が降ろされ、神楽が奉納された。それは、破滅へと突き進む持続不可能な消費文明とは別の、新しいライフスタイルの実験場であり、ショールームであり、束の間に現れた『ONE LOVE』の理想郷であり、日本のカウンターカルチャーにとっては、歴史的なギャザリングであった。」………<いのちの祭り2012公式メッセージ>「『いのちの祭り』は、1988年に八ヶ岳に約1万人を集め、当時のマスコミから和製ウッドストックなどと呼ばれた野外フェスの元祖です。1969年の『ウッドストック音楽祭』は、1960年代の意識革命で目覚め、オルタナティブな生き方を探して都市を脱出し、全米各地や世界中に散った人々の同窓会でもありました。同様に、チェルノブイリ原発事故を受けて『No Nukes One Love』をテーマに掲げた『いのちの祭り1988』は、1960~70年代、都市を離れてコミューンをつくり、ヒッピーやニューエイジと呼ばれ、オーガニックなライフスタイルを模索した日本のカウンターカルチャーの担い手たちが、一堂に会した『フェス=お祭り』でした。 その12年後のミレニアムには、『いのちの祭り2000』が開催され、長野県鹿島槍に約7,000人が集まりました。このときは、ロック世代からトランス世代への継承のお祭りでもありました。『いのちの祭り1988』の関係者や参加者が、1990年代のレイブシーンや野外フェスブームの中心だったこともあります。音楽ジャンルの違いは問題ではありません。そこで継承されたのは、近代合理主義を越えた、ポストモダンで、ニューエイジな、水瓶座の時代の意識であり、感性であり、生き方でした。 そして、2000年からさらに12年後の今年、富士山の麓で『いのちの祭り2012』の開催されます。テーマは再び、『No Nukes One Love』。日本が、そして世界がアフター・フクシマの時代に突入した今、24年前から引き継ぐこのテーマが、ますます重みと輝きを増し始めています。『いのちの祭り』で会いましょう!」………1988年(長野県八ヶ岳スキー場)、2000年(長野県鹿島槍スキー場)、2012年(富士山ふもとっぱらキャンプ場)、2024(未定)、Dragon Year(龍の年)に開催はたして、2024年・2036年の開催はあるのか?、どんな世界がやって来るのか?、全ては私達の選択しだい。………<1988出演者>、、おおえまさのり南正人喜納昌吉保坂展人山田魂也内田ボブカルメン・マキ/山口富士夫/喜多郎/シーナ&ロケッツ/近藤房之介/たま/西岡恭蔵/いとうたかお/吉田日出子/北京一/ドクター・セブン/JAH KSK/上々颱風/PJ/チナ・キャッツ/ひのこバンド/大村カズ/アンナプルナ・バンド(ネパール)/サムルノリ(韓国)/カラワン(タイ)/菊地霊鷲(太母さん)/トーマ ス・バンヤッケ(ホピ)/広瀬隆/ナナオサカキ星川淳浜田光(アパッチ)/槇田但人(きこり)/ほか。………<2000出演者>、、おおえまさのり//岡田恒良/山田孝男/山根麻以南正人/近藤等則/朴保/じゅごん/ホキ・トクタ/川口由一/きくちゆみ/山田征/近藤直子/安部芳裕/ほか。………<2012出演者>、、おおえまさのり谷崎テトラ辻信一田中優/正木高志/DACHAMBO/SOFT/DJ TSUYOSHI/FLYING DUTCHMAN/SYSTEM-7喜多郎山根麻以/PANTA(頭脳警察)/小川美潮岡野弘幹カルメン・マキ/梅津和時/ウォン・ウィンツァン/真砂秀朗/木暮武彦/PJ/大塚まさじ/RANKIN TAXI/亀渕友香/GOCOO/GORO/ラビラビ内田ボブ/ドクター・セブン/せいかつサーカス/チナ・キャッツ/梶田イフ/アキノイサム/フーゲツのJUN/白石かずこ/水野みさを/室矢憲治/ほか。)

ダマヌール(コミュニティ)、、HP-2、、FB-1、、FB-2、、Instagram-1、、Instagram-2、、youtubeチャンネル-1、、youtubeチャンネル-2、、シンクロニック・ホロスコープ、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5  詳しくは「探求者たち・A/ファルコ・ タラッサコ」の項を参照、こちらから。  (<公式メッセージ>光の都市 DAMANHURスピリチュアルコミュニティーの連合体。ダマヌールは、北イタリアのアルプスの麓、トリノ郊外に位置する欧州最大のコミュニティーの連合体です。1975年、哲学者でヒーラーであるファルコ・タラッサコ(オベルト・アイラウディ 1950-2013)の着想から生まれました。彼の啓発的で実践的なヴィジョンは、互助・共有・相互の思いやり・環境への敬意に基づく豊かなリアリティーを創造し、2005年9月には、国際連合の『グローバルな人間の共同社会フォーラム2005賞』を受賞し、ダマヌールは持続可能な社会モデルとして認められました。独自の憲法や補完通貨を持ち、世界中の社会科学・芸術・精神性・環境の持続可能性の分野の学者や研究者の関心を集めています。」………<人類の神殿>芸術的傑作とされる地下神殿。あらゆる寸法・型・色が明確な意図と機能を持つ、水の部屋・大地の部屋・球体の部屋・鏡の部屋・金属の部屋・青の神殿・迷宮という美しいいくつもの部屋で構成。ここは、芸術・科学・テクノロジー・精神性が一体となった偉大な研究室であり、偉大なる知識の三次元的図書館。床・壁・天井は、古代の知識に基いた科学による「らせん」の構造。地下70メートル、地球上でシンクロニックラインが最も多く交わる位置にある、理想的なメディテーション空間。春分・秋分・夏至・冬至といった季節の節目には、地球のアンテナとなって時空の扉が開き、高位の神様や人類の再覚醒という偉大なるプロジェクトに協力してくれる、地球や他の星の銀河の賢い存在たちとコンタクト。………<ダマヌール・サーキット>ダマヌールの領域の一部であるエトゥルテの魅惑的な聖なる森の中を、何kmにもわたって連なる石で描かれたサーキットは、人類の神殿の外部への拡張を表すセルフィックな形をした、“らせん”の迷路(ラビリンス)。地球のエネルギーラインであるシンクロニックラインに繋がり、アンテナやアンプ(増幅器)として機能サーキットを歩くこと自体が、非常にダイナミックな瞑想となる設計。春分や冬至などの儀式をはじめ、様々な研究や探求、グループや個人の成長、セミナーのサポートなど多様な場面で使用。サー キットのエネルギーフィールドは、必要とされる機能に従って、神殿自体から調整。感覚を広げる、創造性を広げる、インスピレーションを得る、精神性をもたらす、グループの 仕事や調整、自分の内面の成長をもたらす、自分の大切な選択を助ける、ヒーリング・夢・探求、肉体のエネルギー修正など、目的に応じた使い方が可能。………非常に意識レベルが高い極く少数の人しか入植を許されない、特上パラレルワールドに存在するアセンション社会未来科学をふんだんに応用した芸術の都市。)

フィンドホーン(コミュニティ)、、FB、、Instagram、、youtubeチャンネル、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6、、紹介記事-7、、紹介記事-8、、紹介記事-9、、紹介記事-10、、紹介記事-11、、紹介記事-12、、紹介記事-13、、紹介記事-14、、紹介記事-15、、紹介記事-16、、紹介記事-17、、紹介記事-18、、紹介記事-19、、紹介記事-20、、紹介記事-21  詳しくは「探求者たち・A/ドロシー・マクレーン」の項を参照、こちらから。  (<公式メッセージ>「フィンドホーン財団(The Findhorn Foundation)は1962年の創設以来 2012年で50周年記念を迎えます。日常にしっかりと根ざしたスピリチュアリティーを主眼に、自然と人との共存、人の在り方・つながりを学び続ける、国際色豊かな共同体です。活気あふれる創造的な場所で、多様な国籍からなる400人以上の人が集まり、従来の生活様式とは異なる生き方を共に実践しています。 (中略) フィンドホーン財団は、創設者のアイリーンとピーター・キャディ、ドロシー・マクリーンがこの地にたどりついて以来継続しています。現在も、教育を中心とした非営利の慈善財団として毎年、世界70カ国以上の国から訪れる1万4千人を迎え入れています。コミュニティは美しい自然環境に囲まれたスコットランドの北東部、ネス湖近隣に位置し、2つのサイト(※ザ・パークとクルーニーヒル)から成り立っています。」………<ザ・パーク>創設者3人により不毛の地から植物の楽園へと変貌を遂げた「ガーデン」と、広大なキャラバン・パークがあるエコビレッジ。施設は、瞑想所サンクチュアリとコミュニティーセンター(2020年4月の放火による火災で焼失)/事務所/ゲスト用バンガロー/ユニヴァーサル・ヒール(講堂)/ライブラリー/絵や陶芸の工房/フェニックス・ショップ(売店)/カフェ/ピザ屋/など。………<クルーニーヒル>ザ・パークから車で15分程のフォレスという町にあるラーニング・センター(ホテルを買い取ったお屋敷のような建物)。内部には、広いダイニング・ルーム/客室/サンクチュアリー/ライブラリー/ボール・ルーム(大広間)/ファミリー・ルーム/サウナ/など。体験滞在者の宿泊施設。………<スピリチュアル>世界にある主要な宗教を、それぞれの「道」の一つとして認識し受容宗教というくくりを超えた「聖なるもの」「内なるもの」とのつながりを重視。………<3大原則>「Work is Love In Action」仕事はラブ・イン・アクションである/「Inner listening」内なる声に耳を傾けること/「Co-creation with Nature」自然の智慧と共同して創造すること………<アチューンメント>みんなで輪になり、手をつなぎ、深呼吸して心を落ち着かせ、共に過ごす時間が有意義な時間になるよう精霊に祈りを捧げるセレモニー。ありとあらゆる行事、作業の始まりと終わりに実施。………<シェアリング>一同が輪になり、それぞれが「今、ここ」で感じていることを次々に話し、意識を共有する時間。………非常に意識レベルが高い極く少数の人しか入植を許されない、特上パラレルワールドに存在するアセンション社会精霊が棲むオーガニック農園の村

クリスチャニア(コミュニティ)、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6、、紹介記事-7、、紹介記事-8、、紹介記事-9、、紹介記事-10、、紹介記事-11、、紹介記事-12、、紹介記事-13、、紹介記事-14、、紹介記事-15 (<書籍「クリスチャニア 自由の国に生きるデンマークの奇跡(清水香那:文、稲岡亜里子:、写真WAVE出版)」から>「クリスチャニアとは、1971年(つまりパリコミューンの100年後!)、空き家のまま廃墟となっていた軍の兵舎にヒッピーたちが移り住み、アート活動を開始。その後徐々に人が増え、占拠。80年代には土地を取り戻そうとする政府が要請した警官隊と住民の銃撃戦や住居の取り壊しなどがあり、そのたびにクリスチャニアの住民が団結し抵抗し危機を乗り越えてきた自治区です。クリスチャニアの存続を願う一般市民らも応援に駆けつけたとのこと。1990年に政府と建物を増やさない、人口を増やさないで合意し現在に至っています。」「デンマークの首都コペンハーゲンにある、世界一幸福な国の、自然で豊かな暮らし都会、自然、家族、仲間とつながる、あたらしい生き方。”世界で一番幸福な国として注目を集めるデンマーク。その首都コペンハーゲンのど真ん中には、住民たちが創り上げた奇跡の国『クリスチャニア』があります。未舗装の道に馬が歩き、放し飼いの犬と自由に走りまわる子どもたち森の楽園に静かな湖、川沿いに佇む独創的な家々みんなが心を解放して、ありのままの自分で生きられる場所。ここには、幸せな未来をつくるヒントがあります。」………<クリスチャニアの目標>「個人が自由な表現ができ、かつコミュニティに対して責任を持つ自治社会の建設。このコミュニティは経済的自立を必須とし、我々の熱意は肉体と精神の腐敗を退けうることを示す方向に向かわなければならない。」………独自の国旗・国歌・ルールを持つ、自称・独立国。国旗は、「Christiania」に入っている3つの「i」を表現した、赤地に黄色のドット3つ。国歌のタイトルは「あなたに私は殺せない」。住人は、成人約650人、子ども約200人。禁止事項、ハードドラック/暴力/自動車通行/武器の所持/盗み/花火販売/防弾服/バイカー服/動物を鎖につなぐことソサエテティマネー(月3万5000円相当)の支払い義務/土地の所有/など。解禁事項マリファナ落書き/など。マリファナ販売区域ルール楽しめ/走るな/撮影禁止アナキストの国ゆえ、リーダーは存在せず、全てを住人の話し合いで決定。多数決せず、納得が得られるまで何日でも協議。世界中から年間約50万人が訪れる、コペンハーゲン有数の観光地。出入り自由。どんな人種でも、ヒッピー・お金持ち・貧乏・ジャンキー・どこにもなじめない人、みんなが自由で平等先進国に現存する地上最後の楽園世界一非常識で世界一平和な国。)

三角エコビレッジSAIHATE(コミュニティ)、、サイハテメディア、、FB、、twitter、、Instagram-1、、Instagram-2、、youtubeチャンネル、、Webショップ、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6、、紹介記事-7、、紹介記事-8、、紹介記事-9、、紹介記事-10、、紹介記事-11、、紹介記事-12、、紹介記事-13、、紹介記事-14、、紹介記事-15、、紹介記事-16、、セレクト動画 (<公式メッセージ>パーマカルチャーなどの発想をベースにした“楽園デザイン”により、持続可能×新しいライフスタイルを描く村熊本県 宇城市、宇土半島… 海山豊かな三角(みすみ)の山のうえにある 衣食住+文化循環型のエコビレッジルールやリーダーも無く、 みんなの知識・経験と『やりたい』想いの循環相乗効果にて…合言葉「お好きにどうぞ」のもとこれからの暮らしを模索・実践するコミュニティーです。」 「東日本大震災があった2011年の11月11日に開村し、1万坪という広大な土地で、『電気ガス水道政治経済がストップしても笑っていられる村づくり』をコンセプトに、未来を見据えた新しい暮らし方を表現することができる強い土台を作ってきました。これは、来るべく『暮らしの大転換期』の為の準備であり、現代社会に対するポジティブな姿勢の表れでもあります。何かに反対するでもなく、テクノロジーに背をむけるでもなく、多くの現代人に受け入れられる“幸せを追求した新しい暮らし”を模索するという壮大な社会実験であり、オルタナティブ(持続可能な)文化を模索する新しいコミュニティです。」 「住人の入れ替わりを経て現在、サイハテ村の住人は子ども10人と大人17人の合計27人が暮しており、年齢もスキルもバラバラの個性豊かなクリエイター達で形成されています。大工、縫製作家、猟師、家具職人、映像クリエイター、マッサージ師、タイル職人、アースバッグビルダー、ペインター、照明作家、ヨガインストラクター、歌手、パーマカルチャーデザイナー、コミュニティマネージャーなどなど、サブスキルを合わせたらとんでも無い知恵が集合していることになります。各々のやりたい事を本気で取り組むという究極のスタンドプレーから生じる最高なチームプレーが僕らのスタイルです。」 「サイハテ村ではインカムボランティア制度があります。月2万で宿泊・食事つきでエコビレッジの村作りを体験できます。」 「サイハテ村に最高のゲストハウスが誕生しました。最先端な村づくりを体感し、一緒に楽園を作りましょう!。のんびりするも良し、様々なスキルを持った住人から学ぶも良し。滞在スタイルは『お好きにどうぞ』。」………野外フェスなどのパーティカルチャーの流れから生まれた祝祭空間コミュニティ。アースバッグ工法建築など先進のテクノロジーを導入。ゲストハウスはクラウドファンディングにより完成。ワークショップ/オープンデイ/“宴”/ほか、イベントを開催。廃材エコヴィレッジゆるゆる(神奈川県)とは連係関係。創設者は工藤シンク、現代表者は坂井勇貴。)

廃材エコヴィレッジゆるゆる(コミュニティ)、、ブログ、、FB、、twitter、、Instagram-1、、Instagram-2、、youtubeチャンネル-1、、youtubeチャンネル-2、、LINEスタンプ、、紹介記事-1、、紹介記事-2、、紹介記事-3、、紹介記事-4、、紹介記事-5、、紹介記事-6、、紹介記事-7、、紹介記事-8、、紹介記事-9、、紹介記事-10、、紹介記事-11、、紹介記事-12、、紹介記事-13、、紹介記事-14、、紹介記事-15、、紹介記事-16、、紹介記事-17、、紹介記事-18、、紹介記事-19、、セレクト動画 (<公式メッセージから編集>神奈川県相模原市緑区の山奥。限界集落の廃工場で廃材を集めてエコヴィレッジづくりをやっています。電気は廃材ソーラーパネルで自給 / ロケットストーブ / 地熱冷蔵蔵 / 五右衛門風呂 / 薪キッチン / コンポストトイレ /とパーマカルチャー実践中自然子供遊び場コミュニティづくり、地域通貨など様々な試みをしています。」………<プロフィール>傍嶋飛龍。1976年・千葉県生まれ、神奈川県相模原市緑区在住。画家であり、万華鏡作家であり、超音楽的お遊び集団じゃねんず団長であり、禅タロット占い師というマルチアーティスト。廃材エコヴィレッジゆるゆる村長でもある。「◆超音楽的お遊び集団じゃねんず」、、上手い下手関係なく、老若男女誰でも楽しめる音楽遊びを行っている音楽集団。2004年から本格活動して、夏フェス、福祉施設、学校、病院、デイサービスなど色んな場所でリズム遊びを行っている。「◆廃材エコヴィレッジゆるゆる」、、神奈川県相模原市のチベット藤野地区で廃工場を廃材でリノヴェーションしてコミュニティースペースを作っています。電気もガスも水道も公共のものは一切使わないオフグリットハウスを目指しています。薪のキッチン、薪の床暖房、薪のストーブ、廃材を使って内装をつくります。シェアブースも6店舗分あります。(絶賛入居者募集中!)2014年夏か秋にオープニング予定で急ピッチに工事をしています。一度のマルシェ、カフェ、エコ図書館、地域通貨、講演会やアコースティックライブ居酒屋企画などなど構想は膨らんでいます。………存在自体が「お祭り&遊び」な人物。ネット上には、その人柄を絶賛する声が多数。「通い型村民」を集め、竹細工部・発酵部などの「部活」や、「大工事Day」「ゆるゆる村民イベント」「お祭」などを主宰。三角エコビレッジSAIHATE(熊本県)とは連係関係。目標は、「みんなでお金から自由になる」「それぞれ好きなことをやっているだけで成り立つコミュニティ」。)

 

メッセージ

アナスタシア 響きわたるシベリア杉Bot(Twitter bot) (<公式情報>(@AnastasiaBot)「「アナスタシア (響きわたるシベリア杉 シリーズ1) 」の非公式Botです。(Anastasia)  4時間に1回程度呟きます。」)

アナスタシアの言葉(Twitter bot) (<公式情報>(@Anastasia_Wsdm)「アナスタシア・リンギングシダー シリーズ 非公式ファンbot ピンときたら原書をどうぞ。 1-3巻 ナチュラルスピリット社刊、4巻 評論社刊 5-6巻 直日刊 8•2巻 Ringing Cedars Press社刊英訳版より引用」)

バシャールからのメッセージ(Twitter bot) (<公式情報>(@from_bashar_bot)「バシャールのメッセージを紹介しています。Youtubeチャンネルを再始動しました。https://youtube.com/kudoking 楽しく見られる動画を作りたいと思っています。ぜひ登録お願いします!」)

私がバシャール。(Twitter bot) (<公式情報>(@bashar__bot)「バシャールが私という事であれば、あなたは私でもあります。答えは実は身近にあるのです。共感でRT!」)

バシャール・スピリット(Twitter bot) (<公式情報>(@bashar_spirit)「宇宙存在と言われるバシャールの考え方を生活に活かしたいと思っています。」)

バシャールの名言(Twitter bot) (<公式情報>(@tunakan244))

アミ小さな宇宙人(Twitter bot) (<公式情報>(@amibot)「やあ、Twitterに僕の分身をおいていくね。僕たちはいつでも、君たちを見守って応援しているよ。君たちと親交世界で出会えることを、本当に楽しみにしているんだ。」

アミ小さな宇宙人bot(Twitter bot) (<公式情報>(@ami_love_bot)「『アミ小さな宇宙人』からアミbot作成ちう。エンリケ・バリオス著 石原彰二訳 さくらももこ絵(徳間文庫)」)

マシュー君bot(Twitter bot) (<公式情報>(@_seinhiro_)「17歳で他界し、今も母親とのテレパシー交信で地球にメッセージを送り続けているマシューのメッセージ。マシュー君のメッセージbotです。他のメッセージも随時追加。」)

モモbot(Twitter bot) (<公式情報>(@bot_momo_bot)「ミヒャエル・エンデ作『モモ』の非公式botです。作中に登場する素敵な言葉を1時間おきにつぶやきます。モモと一緒にぬすまれた時間を取り戻しにゆきましょう!」)

はてしない物語bot(Twitter bot) (<公式情報>(@neverending_bot)「ミヒャエル・エンデ作『はてしない物語』の非公式botです。作中に登場する素敵な言葉を1時間おきにつぶやきます。あかがね色の絹ばり表紙を開けば、そこはファンタージエン国。」)

ミヒャエル・エンデ(Twitter bot) (<公式情報>(@Michael_Ende_jp)「ドイツの作家ミヒャエル・エンデのボットです。対談・インタビュー・メモ箱・遺稿集・エンデの遺言・小説・戯曲などの言葉を呟きます。邦訳文献に従いますが、一部改訳あり。管理:

@iwri」)

カルロス・カスタネダ bot(Twitter bot) (<公式情報>(@don_juan72)「カルロス・カスタネダ著作のフレーズをつぶやいてます」)

星野道夫bot(Twitter bot) (<公式情報>(@bluesky2313)「星野道夫さんの写真と文章に魅せられました。星野道夫さんの言葉や著書の中の一節をつぶやく非公式botです。」)

銀河鉄道の夜(Twitter bot) (<公式情報>(@KICM_3238)「宮沢賢治_銀河鉄道の夜bot」)

銀河鉄道の夜bot(Twitter bot) (<公式情報>(@gingatetsudobot)「宮沢賢治さんの小説『銀河鉄道の夜』の非公式botです。作中に登場する素敵な言葉、ジョバンニとカムパネルラの会話などを1時間毎につぶやきます。さあ、銀河鉄道で宇宙旅行に出かけましょう。」)

銀河鉄道の夜bot(Twitter bot) (<公式情報>(@GinTetsu_bot)「宮沢賢治作、『銀河鉄道の夜(第四次稿)』の内容をランダムにつぶやくbotです。非公式。自動的にフォローを返します。リプライはしません。」)

銀河鉄道の夜未定稿bot(Twitter bot) (<公式情報>(@ginga_123)「『銀河鉄道の夜』は作者である宮沢賢治が死去するまで加筆、修正が為されていた作品です。このbotでは現在の形(第四次稿)に至る前の、第一次稿から第三次稿までを順番に呟いていきます。ちょっとずつ違う『銀河鉄道の夜』の世界をどうぞ。」)

宮沢賢治bot(Twitter bot) (<公式情報>(@kenji_sakuhin)「宮沢賢治作品から、言葉を呟く自動botです。『今日の作品』とリプライを送ると、ランダムで作品名を返します。」)

Kenji Miyazawa(宮沢賢治)(Twitter bot) (<公式情報>(@IhatoBot)「宮沢賢治BOTです。マニアックにならない方針です。誰もが小さいころから知っているあの言葉を、時々思い出してほしくて。フォロー・リムーブご自由にどうぞ。@は極力返信します。」)

宮沢賢治bot(Twitter bot) (<公式情報>(@kenji_ihatov)「7時間に1回、宮沢賢治の文章を呟きます」)

宮沢賢治名言bot(Twitter bot) (<公式情報>(@meigen_kenji)「宮沢賢治に関係することをつぶやきます。花巻市/雨ニモマケズ/銀河鉄道の夜/注文の多い料理店/やまなし/セロ弾きのゴーシュ/どんぐりと山猫/なめとこ山の熊/春と修羅/星めぐりの歌/月夜のでんしんばしら/名言/童話/名作/文学」)

宮沢賢治bot(Twitter bot) (<公式情報>(@bot91345083)「宮沢賢治作品の中の、琴線に触れた文章、言葉を不定期につぶやきます。 分かりやすく現代仮名遣いにしたり、文字数でひらがなを漢字にしたり、原文のままだったりするかもしれません。」)

宮澤賢治イーハトヴ学BOT(Twitter bot) (<公式情報>(@ihatovBOT)「『宮澤賢治イーハトヴ学事典』をもとに、様々なテーマで“賢治豆知識”をつぶやきます。」)

小林正観さんのありがとうの奇跡bot(Twitter bot) (<公式情報>(@seikan0358)「多くの人の心を救っている『小林正観』さん。私は正観さんの考え方で生きるのがとっても楽になりました『ありがとうの奇跡』もたくさん体験しました恩返しとして正観さんの言葉を届けていきますいい言葉は周りの大切な人にもRTしてあげてくださいね!ブログもやっているので、お時間ある時に読んでみてあげて下さい」)

小林正観bot(Twitter bot) (<公式情報>(@seikan_k)「この世の悩みがゼロになる。小林正観さんのbotです。」)

小林正観 斎藤一人(Twitter bot) (<公式情報>(@ytynknydwn)「『楽しみながら幸せ』になる“得”な生き方」)

美輪明宏bot(Twitter bot) (<公式情報>(@_miwa_akihiro))

美輪明宏 名言(Twitter bot) (<公式情報>(@miwwwa58)「尊敬する三輪明宏先生の貴重な発言の中から、心に刺さるようなステキなお言葉。共感してもらえると嬉しいな。」)

美輪明宏bot(Twitter bot) (<公式情報>(@MiwaAkihiroBot))

美輪明宏の名言集(Twitter bot) (<公式情報>(@AkihiroMiwa0)「美輪明宏の名言を10名言/日くらいのペースでつぶやきます。」)

美輪明宏 幸せのヒント(Twitter bot) (<公式情報>(@MIwasama_BOT)「1度は聞いておきたい美輪様の名言を集めてみました。4時間に1度つぶやきます。」)

OSHOのことば(Twitter bot) (<公式情報>(@oejbooks)「OEJ Booksで出版されているOSHOの本よりOSHOのことばを定期的に呟きます。関連情報なども随時お知らせします。OSHOのことばの出典『存在の詩』『草はひとりでに生える』『死について 41の答え』(OSHOの650冊以上にわたる全著作から、いかに生き、いかに死ぬかということについてのエッセンスが含まれています)」)

OSHO bot(Twitter bot) (<公式情報>(@osho_bot_jp)「OSHO(バグワン・シュリ・ラジニーシ)の非公式botです。2時間毎にツイートします(夜間お休み)。管理人不在のためやりとりは一切できません。フォロバ停止中。」)

OSHO International(Twitter bot) (<公式情報>(@OSHO_Japanese)「私は、あなたに目的地を与えることはしない。ある方向を示すことができるだけだ――目覚め、生と脈打ち、未知で、常に驚きがあり、予測できないこと。私は、あなたに地図を与えない。発見することへの大いなる情熱を与えることができるだけだ。Osho」)

クリシュナムルティ(Twitter bot) (<公式情報>(@yukinko_satou_r)「インド生まれの宗教的哲人、教育者。クリシュナムルティ。既知にとどまらず未知へ踏み出そう。」)

Krishnamurti(Twitter bot) (<公式情報>(@krishnamurtibot)「インドの宗教家、哲学者クリシュナムルティ(1895-1986)の珠玉の言葉をお届けします。1日に4回程自動post(たまに暴走/停止) special THX! @phaさんのスクリプトをつかわせていただいてます 18/11 xreaにサーバ移設 運営・設置・管理 @stonedpc」)

stafenh18q(Twitter bot) (<公式情報>(@blindalleymaze)「私的クリシュナムルティbot」)

聖者ヨガナンダの言葉(Twitter bot) (<公式情報>(@YOGANANDA_Words)「インドの聖者パラマハンサ・ヨガナンダの言葉botです。スティーブ・ジョブズの人生に大きな影響を与え、彼が10代の頃から繰り返し読んでいた名著「あるヨギの自叙伝」より、書に登場する聖人たちの言葉を抜粋してお届けします。」)

あるヨギの自叙伝&人間の永遠の探求(Twitter bot) (<公式情報>(@hayashinonakade)「第1赤「ホタル2021」 @uminohana の第4赤、P・ヨガナンダ『あるヨギの自叙伝』等。第2赤「明日の世界」@shiroi_suna_.政治について(凍結中)。第3赤「明日の世界2」 @shiroi_suna_2。第5赤「光の中を歩め」 @hikari_nonakade。」)

グルジェフbot(Twitter bot) (<公式情報>(@georgivanch)「G.I.グルジェフの言葉を著作から選んで呟く手動bot このアカウントはスピリチュアルや哲学を取り扱うものではございません。自分自身の無力さ、今までの行いの無意味さに絶望している方、自分や他人、人間の何かがおかしいと感じてはいるが何がおかしいのか分からない方向けです。 運営 @beelzebubhasein」)

ルドルフ・シュタイナー(Twitter bot) (<公式情報>(@R_Steiner_jp)「ルドルフ・シュタイナーのボットです。随時シュタイナーの言葉を追加していきます。フォロー・リムーブはご自由に。」)

ルドルフ・シュタイナーbot(Twitter bot) (<公式情報>(@R_Steiner_bot)「オーストリアやドイツで活動した神秘思想家、哲学者、教育者である、ルドルフ・シュタイナーの考えを紹介して行きます。」)

日月神示・ひふみ神示・一二三神示・日月地(Twitter bot) (<公式情報>(@HFM012345678910)「天地(てんち)不二、神人合一。 神、幽、現、を通じ、過、現、末、を一貫して神と人との大和合、霊界と現界との大和合をなし、現、幽、神、一体大和楽の光の国実現を以って教旨とせよ」)

一二三(日月神示)(Twitter bot) (<公式情報>(@123fude)「岡本天明『ひふみ神示』。一二三(ひふみ)。日月神示」)

日月神示bot・二(Twitter bot) (<公式情報>(@Otenmei)「故・岡本天明氏の日月神事の全文(和歌・短歌を除く)をbotします。引用元はhttp://hifumi.uresi.org『ひふみ神示データ―』です。 つぶやき内容は第08巻 磐戸の巻  (イ八トノまキ) ~第17巻・地震(ジシン)の巻まで 他巻は別botです。700tw、1tw/30min.です。」)

日月神示bot・三(Twitter bot) (<公式情報>(@tenmeiokamoto)「故・岡本天明氏の日月神事の全文(和歌・短歌を除く)をbotします。引用元はhttp://hifumi.uresi.org『ひふみ神示データ―』です。 つぶやき内容は第17巻・地震(ジシン)の巻~第25巻・白銀(シロガネ)の巻まで 他巻は別botです。700tw、1tw/30min.です。」)

日月神示bot・四(Twitter bot) (<公式情報>(@okamototenmei)「故・岡本天明氏の日月神事の全文(和歌・短歌を除く)をbotします。引用元はhttp://hifumi.uresi.org『ひふみ神示データ―』です。つぶやき内容は第26巻・黒鉄(クロガネ)の巻~五十黙示録(いせもくしろく)の最後まで 他巻は別botです。700tw、1tw/30min.です。」)

岡本天明・日月神示全文bot一(Twitter bot) (<公式情報>(@Tenmei_okamoto)「故・岡本天明氏の日月神事の全文(和歌・短歌を除く)をbotします。引用元はhttp://hifumi.uresi.org『ひふみ神示データ―』です。つぶやき内容は第1巻・上つ(ウヘツ)巻~第8巻・磐戸(イハト)の巻  他巻は別botです。700tw、1tw/30min.です。」)

出口王仁三郎聖師(Twitter) (<公式情報>(@36ookami)「出口王仁三郎聖師の、霊界物語を紹介します。大本本部信徒」)

覚者のことば(Twitter bot) (<公式情報>(@MVtzV2RU9rf4F96)「覚者のことばをつぶやきます。マハルシ、ブッダ、クリシュナムルティosho、老子、荘子、マハラジ」)

現代覚者の言葉bot(Twitter bot) (<公式情報>(@modernawakening)「管理人コメント@modawa_admin各宗教は時代を経るごとに解釈が分かれ、宗派は互いに『真の教え』だと主張する。しかし、教祖が亡き今、それを立証する術がない。ただ、現代にも覚醒に至った方々がおり時代に即した言葉で直接的明瞭に真理を語っている。故に、どうか道を求める人は解釈ではない生の教えに依拠して欲しい。」)

人生からの目覚め(Twitter) (<公式情報>(@HowBeautifulLif)「心に響いた言葉を紹介しています。精神世界のものが多いです。文字数制限を超えるものはブログにあります。http://masternote.seesaa.net」)

ネイティブアメリカンの名言(Twitter bot) (<公式情報>(@Indianteachings)「ネイティブアメリカン(インディアン)の名言・格言を中心に発信しています。 彼らの味わい深い言葉や考えが、深みのある人生を作ってくれます。叡智を与えてくれます。ネイティブアメリカンの自然観・宇宙観が好きです。」)

宇宙からの呼びかけ(FaceBook) (<公式情報>(@uchuurengou)「宇宙連合から派遣された異星人たちを『スペース・エンジェル』と呼びます。彼らの多くは何万年も前から、私たち地球人を見守って来ました。宇宙時代の幕開けといわれているこの時代、多くの宇宙の友からメッセージが送られてきています。地球人たちが精神的に成長を遂げ、地球が宇宙連合の一員となることを願っているのです。アミバシャール、スペースエンジェルA.S、ハロルド、ベーエルダ星の光る人などのメッセージをご紹介します。これからの激動の時代を乗り切るための指針にして頂ければ幸いです。心に響き、感じるものがありましたらシェアをお願いします。地球が愛と平和につつまれますように・・・」)

宇宙人アルコルखुशी〜ブロック解放・10兆エネルギーワーク・事業相談〜(Twitter) (<公式情報>「@cosmos_alcor 宇宙人です。宇宙から見た地球に関して、ツイートします。【宇宙情報局より】アルコルの宇宙エネルギーは相当強いので、フォローするとIQが上がります。眠くなるという方もおられるので、運転中などはご注意ください。खुशी मिल」

アルコルの避難場所(Twitter) (<公式情報>(@alcorcosmos123)「宇宙人です。@cosmos_alcorの避難所。有事の際はこちらに避難させていただきます。」

宇宙人ピース(Twitter) (<公式情報>(@CosmoElger)「平和のエネルギー 宇宙人です。フォローしていただくことで、平和のエネルギーをお送りいたします。【総督→@cosmos_alcor】」

宇宙人ヨーガ(Twitter) (<公式情報>(@Yogacosmos)「無限の気 宇宙人です。特殊なエネルギーにより、フォローした方のチャクラを開きます。好転反応が起こることがあります。【総督→@cosmos_alcor】」

宇宙人ミカエル(Twitter) (<公式情報>(@CosmoMihael)「宇宙エネルギー 宇宙人です。大天使ミカエルと近しいエネルギー体であり、フォローすることで、大天使の宇宙エネルギーをお送りいたします。【総督→@cosmos_alcor】」

宇宙人タロット(Twitter) (<公式情報>(@TarotCosmos)「エネルギーの集まる場所 宇宙人です。宇宙エネルギーによるタロット占い。ヒーリングによる導きをお送りいたします。【総督→@cosmos_alcor】」

目覚めよ人類@コスモボーイ(Twitter) (<公式情報>(@COSMOBOY_ALIEN)「プレアデスから来た宇宙人なノダ YouTubeを観ると覚醒するノダ♪」

慈愛マスター(Twitter) (<公式情報>(@TOMMYEL77)「人生を楽しく生きる知恵を 毎日ツイート中。」

聖書愛の言葉bot(Twitter bot) (<公式情報>(@godwordbot)「いつも神様は私達に素敵な贈り物をして下さります、愛の言葉を集めて不定期にお届けします。作りたてですので相互フォロー、RT、応援お願いいたします。」)

イエス・キリスト名言bot(Twitter bot) (<公式情報>(@JesusChristBot)「新約聖書からイエスの発言のみ抜粋して呟くbotです フォロバ率約100%です(手動)リプライを頂ければだいたい返信します(手動)。 日本聖書協会の口語訳聖書を中心に新共同訳聖書、新改訳聖書を参考としています。ツイートは一日数回程度です。」)

新約聖書bot(Twitter bot) (<公式情報>(@NewTestamentBot)「新約聖書および詩編の聖句をつぶやく自動botです。引用元のテキストはすべて【日本聖書協会発行 新共同訳 新約聖書 詩編つき】です。呟く聖句のリクエストなど@飛ばしていただければ対応いたします。」)

イエス・キリストのことば(Twitter bot) (<公式情報>(@jesus_word)「イエス・キリストのことば。聖書の名言など。」)

聖書のことば(Twitter bot) (<公式情報>(@mikotoba_bot)「聖書の御言葉をランダムでツイートしています」)

聖句ボット(Twitter bot) (<公式情報>(@seiku)「日本聖書協会トップページから一日二回くらい「今日の聖句」を引用する非公式ボットです。2020年から「聖書 聖書協会共同訳」より。 ©日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 2018(2019年までは「聖書 新共同訳」より。©共同訳聖書実行委員会 ©日本聖書協会 1987,1988)」)

励ましの聖書の言葉bot(Twitter bot) (<公式情報>(@SermonibusDei)「誰かに言葉を語る時、それはその人ばかりでなく、その言葉を聞くすべての人への言葉でもあります。主に新共同訳または新改訳から引用します。キリスト教徒でない人も是非読んでください。アイコンは『祈りの聖母』サッソフェラート作。運営者→@nknhtt」)

ブッダのことばbot(Twitter bot) (<公式情報>(@Gautama_bot)「身近なような、実は良く知らない仏教の世界。ブッダのことばに、日々の悩みや苦しみから解放されるヒントがあるかも。」)

仏の教えwords of wisdom(Twitter bot) (<公式情報>(@namutyan)「Buddhist scriptures and words of famous monks ^_^仏教聖典や名僧偉人の言葉をわかりやすく超訳/毎朝季節歳時だより/話しかけてくださると、名言をお授けます/詳細はリンク先のツイプロをご参照ください」)

卍 仏教 ブッダの言葉(Twitter bot) (<公式情報>(@BuddhaWordsBot)「人間に生まれ、悩み、流浪し、真実を得、教えを説き、人間として死んだ実践思想家、仏陀の言葉を主に原始仏典からつぶやきます。」)

ブッダのことば(Twitter bot) (<公式情報>(@Buddha_Words)「原始仏教経典から抜粋したブッダのことばbotです。ブッダ自身が説いた教えは簡潔にして現実的、そこには一修行者としての「生の哲学」が語られています。スッタニパータ→ダンマパダ→マハー・パリニッバーナ・スッタンタと進みます。訳は中村元氏によるパーリ語和訳を参照させていただきました。」)

世尊bot(Twitter bot) (<公式情報>(@seson_bot)「原始仏典「ダンマパダ」の和訳 -「ブッダの真理のことば感興のことば」中村元 訳 岩波文庫によっています。フリガナや語句の解説はここではできないので上記書物をご参照ください。」)

お釈迦様のことば(Twitter bot) (<公式情報>(@buddhism_bot)「原始仏教経典から抜粋したお釈迦様のことばをご紹介します。皆様の心の平安を祈って…」)

ブッダの言葉つぶやきbot(Twitter bot) (<公式情報>(@siawase17)「ブッダの強く生きるヒントのbotです。よりよく生きるための考え方や人間関係のコツ、晴れ晴れとした気持ちを保つコツを教えてくれるブッダの教え。『疲れたな、苦しいな』そんな時ちょっぴり覗いてみてください。」)

音楽ジャンル紹介bot(Twitter bot) (<公式情報>(@musicgenre_bot)「世界中のありとあらゆる音楽ジャンルを紹介していくbot。今まで知らなかった新しい音楽を。ジャンル名と解説、代表的なアーティストの曲を定期的につぶやきます。」)

カンタン現代アートbot(Twitter bot) (<公式情報>(@artistsbot)「現代美術を知らない人でも楽しめるように出来るだけわかり易く簡単に紹介します。気になる芸術家を検索するキッカケになればいいと思っています。/追加してほしいアーティストがいればDMで受け付けます」)

展示会&アートイベントbot(Twitter bot) (<公式情報>(@tokyoart_event)「都内近郊で現在開催中の展示会&アートイベントの情報をツイートします。歴史的作品から、学生の展示まであらゆるイベントをピックアップ中です♪」)

1日の運勢占いbot(Twitter bot) (<公式情報>(@uranaimasuyo)「その日の運勢を占うよ。毎朝8時頃にその日の占いを呟きます。『ラッキーアイテム』でリプをいただけるとあなたの今日のラッキーアイテムをお教えしちゃいます!!!」)

未来予測bot(Twitter bot) (<公式情報>(@mirayoso))(<MIYA-JUN解説>地球の未来。テクノロジー、環境問題、社会情勢、など。)

カタカムナ(言霊・数霊)を今に伝えたいbot.(Twitter bot) (<公式情報>(@bokuwatashi1)「言霊、数霊、思念表、その他吉野信子先生の読み解きなど不定期に更新します。 日々の出来事の捉え方、意識の覚醒に少しでも役立ちたい思いです。あなたがタイムラインで偶然目にしたものにも必ず意味があるかと思います。 ※返信は基本できませんがご容赦ください。http://katakamuna.xyz」)

自然農bot(Twitter bot) (<公式情報>(@shizen_no)「耕さず、肥料、農薬を用いず、草や虫を敵とせず・・・。川口由一さんの自然農、その他腑に落ちる言葉の語録botです。」)

落語bott(Twitter bot) (<公式情報>(@rakugo_bot)「このbotは落語の中に登場する台詞を淡々とつぶやいていくものです。過度な期待はしないでください。台詞は現在進行形で増えていきます。何かありましたら@m_suikyouまで。」)

落語サゲbot(Twitter bot) (<公式情報>(@rakugo_sage)「落語のサゲだけをつぶやくbotです。誰のどの噺かはあえて書かずにつぶやきます。質問などは@seruanagoまで。」)

昭和・レトロbot(Twitter bot) (<公式情報>(@showaretro_bot)「昭和・レトロbotはファッションから字体からイラストから音楽からあらゆる昭和レトロ文化について個人的な興味のままに研究します。」)

昭和歌謡bot(Twitter bot) (<公式情報>(@showa_kayo)「60年代後半から80年代前半にかけての昭和歌謡の歌詞botです。ランキング入りしたヒット曲を中心に選んでいます。あなたのおそばにいつも昭和歌謡を。~邦楽/懐メロ/グループサウンズ/フォークソング/アイドル歌謡/ニューミュージック/(J-POP)」)

昭和のテレビ Bot(Twitter bot) (<公式情報>(@ShowaTVBot)「昭和のテレビは最高だったね!毎回のつぶやきで昭和の記憶を呼び起こそう!バロムワン、キカイダー、奥さまは魔女とかの特撮、ハクション大魔王、チャッピー・メグ、タイムボカンなどアニメやザベストテンとかの歌謡番組、8時だョ!全員集合、見ごろ食べごろ笑いごろ★お茶の間バラエティ、太陽にほえろ、Gメン’75とかのドラマなど@」)

昭和流行歌bot(Twitter bot) (<公式情報>(@shouwa_song)「昭和初期、中期の様々なジャンルの流行歌を紹介します。」)

金納雅彦 ベーシックインカムとパンとサーカス(Twitter) (<公式情報>(@qqyv8cnd)「『睡眠薬で死亡した有名人』を検索して下さい日本は経験的なものを否定する森鴎外と同じ過ちを犯しています。#ベーシックインカム やパンとサーカスで勤労の義務をなくし奴隷をなくそう。餓死者、自殺者、貧困者をなくそう。自由に休み楽しく勤労、全てが自由人。

ベーシックインカムbot(Twitter bot) (<公式情報>(@twi_basicincome)「#ベーシックインカム を基軸とした戦略 このアカウントはベーシックインカムに関することを発信しているbotです。 意見や質問などがあれば返信ください。Sub Account : @t_chikuma #参加型拡大通貨 #オセロ戦略 #将棋戦略 #消費者主義社会」)

未来型ベーシックインカムBOT(Twitter bot) (<公式情報>(@himaneko100_100)「未来型ベーシックインカムに関するツイートを発信します。「ベーシックインカム」というワードで時々検索して、関連の深そうなツイートをリツイートします。BI推進派の方は勝手にフォローさせていただくことがあります、ご容赦ください。よろしくお願い申し上げます。拙著『最強のベーシックインカム』駒田朗:SIBAA BOOKS。」)

健志(Twitter) (<公式情報>(@9cWHwiFp1OORhA8)「考える人。前向き太郎。今の日本に必要なのは順番に 1政府貨幣で通貨発行して全国民に毎月25万円配り続けるベーシックインカム 2消費にかかる税廃止+総合課税と法人税の累進強化 3公的年金(ネズミ講)の廃止&差額払い戻し 4供託金廃止+世襲禁止 5安楽死の自由自己決定」)

ベーシックインカムbot(Twitter bot) (<公式情報>(@basic_income)「ベーシックインカムにまつわる名言をつぶやいたり、リツイートするアカウント。現代思想・雇用問題・貧困問題を中心に構成されています。気軽にフォロー、リプライしてください。」)

毎年120万円を配れば日本が幸せになる(Twitter bot) (<公式情報>(@q81pY70eh38D7Mp)「井上智洋・小野盛司『毎年120万円を配れば日本が幸せになる』(扶桑社)公式アカウントです。生活が苦しい人も、お金持ちも”中流”の人も、みんながより豊かになる。ほとんど誰も損をしない。しかも日本経済が復活する。そんな可能性を秘めた『一律現金給付』や『ベーシックインカム』について、データをもとにわかりやすく解説します。」)

無条件ベーシックインカム&住民投票bot(Twitter bot) (<公式情報>(@democracy_2008)「世界ではじめてベーシックインカムの具体策を提案したCHダグラス『社会信用論』(1933年)翻訳者 http://amzn.to/2SGMjYP」)

みい(Twitter) (<公式情報>(@miyohimeko)「ツイッター初心者です(*^^*)」)(<MIYA-JUN解説>ベーシックインカムに特化。)

ベーシックインカム研究所(Twitter bot) (<公式情報>(@BasicIncomeJ)「人工知能(AI)の発達により、人は従属的な勤労から解放され、自由な働き方を選択できる時代になる。最低限の収入が得られれば、生活に余裕が生まれ、人々の幸福度が上がる。また、生活困窮が起因する犯罪の減少が見込まれる。Basic Income LABO」)

世界の名言bot(Twitter bot) (<公式情報>(@sekai_kotoba)「強く生きていくための世界の名言を集めました。悩みや苦しみから脱け出すためのヒントや毎日の生き方の参考にしてもらえればうれしいです。姉妹botの日本の名言bot(@nihon_meigen)と、女を磨く名言bot(@meigen_woman)もよろしくお願いします。」)

名言bot(Twitter bot) (<公式情報>(@megenbott))

名言・格言bot(厳選バージョン)(Twitter bot) (<公式情報>(@hikegami3)「以前作っていた名言botの中から反響が大きかった名言のみ厳選してつぶやいています。人生の教訓になる素敵な名言ばかりです。よろしくお願いしいます。」)

偉人の名言BOT(Twitter bot) (<公式情報>(@chewbacca2)「偉人の名言集をつぶやきます(4時間ごと、0時~7時は休止)。自動相互フォロー設定。RTに感謝。10,000フォロワー達成!ありがとうございました。」)

格言集(Twitter bot) (<公式情報>(@the_kakugen)「世界の格言集。様々な格言を2時間ごとに配信します。フォローご自由に。気に入った格言をお気に入りに登録してみませんか? → 製作者:@tellus1019」)

心に残る言葉(Twitter bot) (<公式情報>(@kokoroninokoruu)「力を与えてくれるような心に残る言葉を呟いています。問題に直面した時、苦境に陥った時、人間関係に悩んだ時、自分を奮い立たせたい時、挫折しそうになった時、その状況にふさわしい解決をめざし、合理的思考が生まれる架け橋になれたら嬉しく思います。」)

名言集.com(Twitter bot) (<公式情報>(@wisesaw)「http://meigensyu.com よりランダム表示の名言をPostします。」)

名言・格言bot(Twitter bot) (<公式情報>(@Kaku_Gen_bot)「名言・格言をツイートしています。お好きな言葉を送っていただければ採用させていただくかもしれません。」)

心に残る名言bot(Twitter bot) (<公式情報>(@koko_ro_bot)「心に残る名言を30分に一度つぶやきます。」)

格言ボット(Twitter bot) (<公式情報>(@kakugentweets)「色々なジャンルの人物の格言をつぶやきます。格言や名言から人生のヒントを得られることって多いですよね。そんな素敵な格言を紹介します。」)

最強の名言BOT(Twitter bot) (<公式情報>(@Einstein_chan)「【名言最強BOT】です。ネット上で集めた【名言】をつぶやきます。人生で迷ったとき。何かに癒されたいとき。何かあったときはこのBOTを思い出してください。必ず解決できる【名言】を見つけることができます。いい名言見つけたらリツイートして幸せを拡散してください。」)

名言集@偉人(Twitter bot) (<公式情報>(@meigensyuuizin)「偉人の名言集♪ 努力したい!前向きな人生を送りたい!奮起したい!けど、なかなか・・・という人に送る偉人の名言集!!」)

日本の名言bot(Twitter bot) (<公式情報>(@nihon_meigen)「強く生きていくための日本の名言、日本人の名言を集めました。悩みや苦しみから脱け出すためのヒントや毎日の生き方の参考にしてもらえればうれしいです。姉妹bot 世界の名言bot(@sekai_kotoba) 女を磨く名言bot(@meigen_woman)もよろしくお願いします」)

感動する言葉(Twitter bot) (<公式情報>(@kandoukotoba1)「感動する言葉【一言&画像】を呟いてるよ。フォローはどなたも歓迎♪♪ 気に入ったらリツイートも宜しくね(✿◕ ‿◕ฺ)」)

心に響く言葉(Twitter bot) (<公式情報>(@kokoronihibikuu)「心に響く言葉を呟いています。見てくれてるあなたの活力になれるような言葉を呟いていきます♬どなたもフォロー、RT大歓迎です!!」)

前向きな言葉(Twitter bot) (<公式情報>(@maemukikotoba1)「芸能人、歌手、スポーツ選手、偉人、著名人の名言を画像付きで呟いています♬見て楽しく、読んで前向きに♪^^フォロー、RTはどなたも大歓迎っ♪」)

名言@努力(Twitter bot) (<公式情報>(@meigendoryoku)「努力をしなければ、確実にこのまま・・・でも努力はあなたを裏切らない。努力したくなる名言を発信しています!」)

地球の名言(Twitter) (<公式情報>(@tikyumege)「名言サイト「地球の名言」の新着名言をお届けします。先人達の言葉が未来へ…そしてあなたへ届きますように。」)

政界たん(Twitter bot) (<公式情報>(@seikaitan_)「公民家の親戚。政界たんです。古今東西の政界、政治に対する(たまに脱線)名言、迷言、至言を紹介するわ。どこかで見たことがあるって?きっと気のせいよ。たまに政局関連のツイートもするわね?よろしく。」)

現代経営者名言BOT(Twitter bot) (<公式情報>(@gendaikeieibot)「現代の日本で活躍している経営者の名言BOTです。このBOTは名言をつぶやき続けますが返信機能はありません。他の日本人名言BOTはこちらです。http://kokonmeigensan.blogspot.jp/p/bot.html」)

近代経営者名言BOT(Twitter bot) (<公式情報>(@kindaikeieibot)「明治・大正・昭和初期に日本で活躍した経営者の名言BOTです。このBOTは名言をつぶやき続けますが返信機能はありません。他の日本人名言BOTはこちらです。http://kokonmeigensan.blogspot.jp/p/bot.html」)

成功者bot(Twitter bot) (<公式情報>(@seikousyabot)「世界中の素晴らしい成功者(指導者・経営者・制作者)たちの名言・格言を2時間に1回ポストします。実際に成功を目指しビジネスをされてる方の助けになれば幸いです。」)

芸術家の名言bot(Twitter bot) (<公式情報>(@geijutukabot))

芸術家、今日の名言bot(Twitter bot) (<公式情報>(@e_jutsukaBot)「芸術家(画家、デザイナー、建築家、作家…etc)の名言、時には迷言を1日1つtweetしていきます。」)

芸術家名言bot(Twitter bot) (<公式情報>(@geijutukameigen)「芸術家の名言集めました。」)

現代アート発言bot(Twitter bot) (<公式情報>(@ArtVoice_bot)「アートシーンでの発言をつぶやくbotでした。マルセル・デュシャン以降。」)

ロック名言(Twitter bot) (<公式情報>(@69_meigen))

ロック名言bott(Twitter bot) (<公式情報>(@rock_meigen)「ロック、ギタリスト等ミュージシャンの名言をつぶやくbotです。深い名言から珍名言までお楽しみください。(現在、半分はアーティストの震災メッセージ・活動情報が投稿されます) 加えたい名言の依頼、ご意見・ご要望、誤用などのご指摘があればこちらまで。 rock.meigenあっとhttp://gmail.com」………<MIYA-JUNコメント>「ケッコー笑えますヨ。」

スティーブ ジョブズ bot(Twitter bot) (<公式情報>(@jobsceobot)「【中の人より】スティーブ ジョブズのbot。ジョブズの名言を30分おきにpostします。「おはよう」「おやすみ」「つかれた」「いってきます」「ただいま」等にリプライします。ジョブズは忙しいので、リプライが遅くなる事があります。「フォロー」は自動です。飽きたらブロック推奨。名言を追加は@aototoまで。」)

スティーブジョブズの名言bot(Twitter bot) (<公式情報>(@stevejobswords1))

スティーブ・ジョブズ bot(Twitter bot) (<公式情報>(@SteveJobs_bot_)「過去の書籍等からスティーブ・ジョブズの言葉を。」)

スティーブ・ジョブズ名言集(Twitter bot) (<公式情報>(@Steve_JobsBOT)「Appleの創始者、スティーブ・ジョブズの名言をつぶやくBOTです。日本一充実したジョブズの名言集を、人生のお供に。」)

スティーブ・ジョブズ_BOT(Twitter bot) (<公式情報>(@ragojinaxej)「スティーブ・ジョブズのボットです。 基調講演やインタビューなどから生まれた有名なものからマニアックなものまで生前の名言の数々を毎日何個かつぶやくサービスです。」)

スティーブ・ジョブズ_BOT(Twitter bot) (<公式情報>(@diwysekisuge)「スティーブ・ジョブズのボットです。 基調講演やインタビューなどから生まれた有名なものからマニアックなものまで生前の名言の数々を毎日何個かつぶやくサービスです。」)

スティーブ・ジョブズ_BOT(Twitter bot) (<公式情報>(@vimuwivymine)「スティーブ・ジョブズのボットです。 基調講演やインタビューなどから生まれた有名なものからマニアックなものまで生前の名言の数々を毎日何個かつぶやくサービスです。」)

ウォルトディズニーbot(Twitter bot) (<公式情報>(@botdis2)「死後も私たちに夢と希望を与えてくれるディズニー創始者。ウォルトディズニーの名言BOTです。RTいただけたらうれしいです!」)

ウォルト・ディズニーbot(Twitter bot) (<公式情報>(@walt_disney_w)「ウォルト・ディズニーの名言を呟くbotです。140字に収まるものは英訳も含めます。」)

waltdisney_bot(Twitter bot) (<公式情報>(@waltdisneybot)「ウォルト・ディズニー氏の名言で構成された非公式botです。」)

舩井幸雄bot(Twitter bot) (<公式情報>(@yukiofunaibot)「オフィシャル舩井幸雄bot。舩井幸雄の珠玉の言葉を配信していきます。運営:株式会社本物研究所、ワクワク企画&プロデュース)

松下幸之助BOT(Twitter bot) (<公式情報>(@M_KounosukeBOT)「松下幸之助の名言をつぶやくBOTです。」)

松下幸之助 名言bot(Twitter bot) (<公式情報>(@kounosukemeigen)「パナソニック(旧社名:松下電器産業、松下電器製作所、松下電気器具製作所)を一代で築き上げた日本屈指の経営者で、経営の神様とも呼ばれる、松下幸之助の名言をつぶやくBotです。」)

松下幸之助bot(Twitter bot) (<公式情報>(@matusitadenkou)「経営とは?この問いにあなたは答えられますか?パナソニックを一代で築き、「経営の神様」とも呼ばれる日本屈指の経営者。そんな経営者の名言をつぶやくbotです。あなたもこの方の言葉を身につけてみませんか?」)

松下幸之助(Twitter bot) (<公式情報>(@Matsushita_K)「松下 幸之助 (まつした こうのすけ) 1894年〈明治27年〉11月27日 – 1989年〈平成元年〉4月27日 日本の実業家、発明家。 パナソニック(旧社名:松下電器産業、松下電器製作所、松下電気器具製作所)を一代で築き上げたほか、PHP研究所、松下政経塾を創設。「経営の神様」とも呼ばれる。」)

松下幸之助の名言(Twitter bot) (<公式情報>(@konosukebot)「松下 幸之助(まつした こうのすけ、1894年〈明治27年〉11月27日 – 1989年〈平成元年〉4月27日)は、日本の実業家。パナソニック(旧社名:松下電器産業、松下電器製作所、松下電気器具製作所)を一代で築き上げた経営者である。」)

大和魂の喝、吉田松陰(Twitter bot) (<公式情報>(@syoinn)「幕末の志士、吉田松陰先生の、喝をつぶやくbotです。現代語訳だけのものも呟きます。」)

吉田松陰名言BOT(Twitter bot) (<公式情報>(@syoinbot)「幕末に活躍した吉田松陰の名言BOTです。松下村塾で数々の志士を育て、自らも志士として活躍しました。このBOTは残念ながら返信機能はありません。他の日本人名言BOTはこちらです。  http://kokonmeigensan.blogspot.jp/p/bot.html」)

吉田松陰先生の教え(Twitter bot) (<公式情報>(@felepohepihi)「吉田松陰先生のお言葉をご紹介します。共感できたらリツイートをお願い申し上げます。」)

吉田松陰(Twitter bot) (<公式情報>(@yoshidatora)「私の志は高杉が継ぎ、また大村が継いでくれました。」)

吉田松陰 名言(Twitter bot) (<公式情報>(@yosisi76)「『汝は汝たり、我は我たり』吉田松陰の人生や勉学においての素晴しい言葉を紹介します。」)

坂本龍馬名言BOT(Twitter bot) (<公式情報>(@s_ryomabot)「幕末の志士 坂本龍馬の名言BOTです。薩長同盟の斡旋や大政奉還の成立に尽力しました。このBOTは残念ながら返信機能はありません。他の日本人名言BOTはこちらです。 http://kokonmeigensan.blogspot.jp/p/bot.html」)

坂本龍馬     名言BOT(Twitter bot) (<公式情報>(@sakamoto183613)「坂本龍馬 名言を定期的つぶやきます  ※突然の無言フォロー致しますがよろしくお願い致します」)

坂本龍馬@名言bot(Twitter bot) (<公式情報>(@aq11w1)「亀山社中(後の海援隊)を結成し、倒幕・明治維新に影響を与えた坂本龍馬の名言をまとめています。。」)

坂本龍馬名言bot(Twitter bot) (<公式情報>(@freegoal25)「坂本龍馬大好きは集まれ」)

勝海舟bot(Twitter bot) (<公式情報>(@KatsuKaishuBot)「時に古今の差なく、国に東西の別はない。観じ来れば、人間は始終同じ事を繰り返して居るばかりだ。今から古を見るのは、古から今を見るのと少しも変りはないサ。(呟きは『氷川清話』『海舟語録』より引用)」)

大杉栄bot(Twitter bot) (<公式情報>(@Sakae_Osugi_bot)「◆『僕は精神が好きだ』— 弾圧の時代を生きた社会運動家・大杉榮の38年。◆大杉栄(1885 – 1923)」)

植芝盛平(引用要約)bot(Twitter bot) (<公式情報>(@Morihei_bot)「合気道開祖植芝盛平の言葉及び門人関係者らが語る挿話等を文献から引用要約し呟きます(字数制限に応じて原文を編集してありますので、正確な原文は出典を参照して下さい)。合気会非公認。返信は出来ません。これを機会に開祖の思想、合気道の歴史に興味を持って頂ければ幸いです。」)

野口晴哉bot(Twitter bot) (<公式情報>(@nharuchikabot)「故・野口晴哉先生の非公式bot。プログラムで動く全自動ツイートのアカウントです。ご本人、社団法人整体協会とは一切関係ありません。 出典:全生社『風声明語』、『月刊全生』」)

Ernesto Che Guevara(Twitter bot) (<公式情報>(@guevara_bot)「ゲバラbotは革命家チェ・ゲバラの名言を呟く全自動botです。1tweet/3h。0時〜7時の間はつぶやきません。Since 24/12/2009.」)

ガンジーbot(Twitter bot) (<公式情報>(@gondhi_bot_009)「ガンジーの言葉を紹介する非公式botです。(19~20世紀インドの独立指導者・政治指導者・宗教家、1869~1948)インド独立運動の指導者にして「インド建国の父」。弁護士。ヒンズー教徒であり、塩の行進など「非暴力・不服従」(「無抵抗主義」ではない)の独立運動を提唱したことで知られる。1948年、暗殺される。」)

ガンディー【bot】(Twitter bot) (<公式情報>(@spring_piero42)「マハトマ・ガンディーの名言を、30分間隔でお送りします」)

ガンディー 魂の言葉(Twitter bot) (<公式情報>(@gandhi_tamashii)「『ガンディー 魂の言葉』(太田出版)より、胸にささるガンディーの名言をつぶやくBOTです。アプリはこちら→http://bit.ly/WvddP2」)

ネルソン・マンデラ(Twitter bot) (<公式情報>(@mandelaismjp)「ネルソン・ロリシュラシュラ・ダリブンガ・マンデラ(1918年7月18日 – 2013年12月5日)を忘れないためのbot。愛称マディバ。弁護士、ボクサー、反アパルトヘイト活動家。1964年に終身刑。27年後(1990年)釈放。1993年ノーベル平和賞1994年に大統領就任。1999年退任後、財団設立。来日3回。」)(ネルソン・マンデラ

ダライ・ラマ14世bot(Twitter bot) (<公式情報>(@DalaiLama14jp)「ダライ・ラマ14世の名言をつぶやくBOTです。各々から集めた、ダライ・ラマ法王の名言をつぶやきます。ダライ・ラマ法王ご自身のツイートを翻訳するアカウントではありません」)

マザーテレサ(Twitter bot) (<公式情報>(@mother_teresa_1)「平成25年9月7日ツイッター開始。マザーテレサの名言を自動つぶやきしてます。 マザー・テレサ(修道会「神の愛の宣教者会」の創立者。ノーベル平和賞受賞者。) #拡散希望 #マザーテレサ 管理人➡︎ @iidabashilawyer」)

マザーテレサ名言bot@相互フォロー(Twitter bot) (<公式情報>(@sefcaze)「修道女として貧しい人々のために活動を続けたマザーテレサの名言をまとめています。 人生の中でちょっと立ち止まりそうになった時などにぜひ深く考えて読んでみてくださいね。 #フォロバ100% #相互フォロー」)

マザーテレサの言葉と人生bot(Twitter bot) (<公式情報>(@TeresaKotoba)「マザーテレサの言葉と彼女の伝記を呟きます。一日二回のまったりペースです。月に一回プログラムによる自動フォローを行っております。」)

マザーテレサ 名言(Twitter bot) (<公式情報>(@motherx36)「マザーテレサのためになる名言。大きな愛に包まれたい時にどうぞ。」)

若い人向けのマザー・テレサbot(Twitter bot) (<公式情報>(@hariwarecat2)「マザー・テレサ(1910年8月26日 -1997年9月5日)の言葉と彼女と親しい日本人シスター渡辺和子さんの言葉を中心に、若い人に聞いてほしい信仰者の言葉。それ以外でもはっとした言葉があればつぶやきます。」)

グレタさんbot(Twitter bot) (<公式情報>(@Gretabot_JP)「グレタさんの発言Botです。グレタ・トゥーンベリ地球温暖化と気候変動の阻止を求めるスウェーデン人活動家。アスペルガー症候群。彼女に共感した学生達、Fridays for Futureの参加者は100万人を超える。」)

三島由紀夫(Twitter bot) (<公式情報>(@Mishima_Words)「三島 由紀夫(みしま ゆきお、本名:平岡 公威(ひらおか きみたけ)、1925年(大正14年)1月14日 – 1970年(昭和45年)11月25日)小説家・劇作家。」)

三島由紀夫(Twitter bot) (<公式情報>(@Mishima__Bot))

三島由紀夫bot(Twitter bot) (<公式情報>(@MISHIMA_ESSAY)「三島由紀夫のエッセイ・対談・書簡などから抜粋して呟きます。小説・戯曲botはこちら→@MISHIMA_NOVEL(試運転中) 字数の関係上、出典の割愛や簡略化などもございます。」)

松岡正剛「千夜千冊」bot(Twitter bot) (<公式情報>(@1000ya_bot)「知の巨人・松岡正剛ブックナビゲーションサイト『千夜千冊』のbotです。千夜千冊からランダムに引用し、古今東西文理問わずTLに知を添えます。RTもします。非公式です。『千夜千冊EDITION』発売中。」)

中沢新一語録(Twitter bot) (<公式情報>(@nakazawa_quotes)「人類学者/明治大学野生の科学研究所所長・中沢新一の著書からの引用。非公式。」)

ユヴァル・ノア・ハラリbot(Twitter bot) (<公式情報>(@YuvalHarariBot)「非公式bot │ ユヴァル・ノア・ハラリ(Yuval Noah Harari)― 歴史学者、ベストセラー『#サピエンス全史』、『#ホモデウス』などの著者 │Quotes by and info on Harari in Japanese (unofficial)」)

ヘンリー・デイヴィッド・ソロー(Twitter bot) (<公式情報>(@HDThoreau0712)「ウォールデン池畔の森の中に丸太小屋を建て、自給自足の生活を2年2ヶ月間送る。代表作『ウォールデン-森の生活』(1854年)は、その記録をまとめたものであり、その思想は後の時代の詩人や作家に大きな影響を与えた。」)(ヘンリー・デイヴィッド・ソロー

レイモンド・チャンドラーbot(Twitter bot) (<公式情報>(@ChandlerBOT)「『ギムレットにははやすぎるね』 ◆レイモンド・ソーントン・チャンドラー(Raymond Thornton Chandler, 1888年7月23日 – 1959年3月26日)」)

岡本太郎名言bot(Twitter bot) (<公式情報>(@tarokamoto_)「岡本太郎さんの名言より、抜粋、文字数の関係で再編集して呟くbotです。」)

荒川修作 一言bot(Twitter bot) (<公式情報>(@shusakuarakawa2)「荒川修作の一言botです。お問い合わせはこちらに→ @sgysk」)

ピカソbot(Twitter bot) (<公式情報>(@PablobotPicasso)「キュビスム創始者。画家、彫刻家。」)(パブロ・ピカソ

立川談志bot(Twitter bot) (<公式情報>(@Danshi_Tatekawa)「落語家 立川談志の言葉を1時間おきに呟きます。10日ほどで一周します。」)

立川談志の名言・格言_bot(Twitter bot) (<公式情報>(@dannshi_bot)「立川談志の名言・格言を定期的にtweetします。リフォローいたします。定期的に更新しています。」)

立川談志-超bot1(Twitter bot) (<公式情報>(@danshi_superbot)「落語立川流家元 立川談志(1936年1月2日ー2011年11月21日)の言葉。」)

立川談志-超bot2(Twitter bot) (<公式情報>(@danshisuperbot2)「落語立川流家元 立川談志(1936年1月2日ー2011年11月21日)の言葉。その2」)

寺山修司bot(Twitter bot) (<公式情報>(@terayama_bot)「寺山修司bot  短歌や詩、名言、戯曲の一部などをつぶやきます」)

寺山修司(+J・A・シィザー)詩bot(Twitter bot) (<公式情報>(@terayama_p_bot)「「すでいせんじがけだらなよさ」 寺山修司の詩集から引用したことばと、時々J・A・シィザーの歌詞をぽつりと呟くだけのbot。 稀に天井桟敷等の作品のセリフを呟くこともあります。 ※【】の呟きがシィザーの歌詞です 世紀末の詩⇒@lastsong_bot  中の人⇒@bluepandora (何かありましたらこちらへ)」)

寺山修司(Twitter bot) (<公式情報>(@terayamasyuzi)「寺山修司bot 私は私自身の記録である」)

寺山修司bot(Twitter bot) (<公式情報>(@syuji_terayama)「さよならしようと 手をあげたら 林檎の木の枝にさわった 枝を手折(たお)ってやり場なく その花の白さを見つめているうちに  きみの汽車は もういない‥‥‥ 寺山修司bot(非公式)」)

寺山修司(競馬)bot(Twitter bot) (<公式情報>(@terayama_keiba)「競馬に関する発言がメインの寺山修司bot。みんな競馬場で逢おう。」)

福島泰樹bot(Twitter bot) (<公式情報>(@yasuki_bot)「福島泰樹先生の短歌をつぶやくbotです。」)

松尾芭蕉bot(Twitter bot) (<公式情報>(@basho_bt)「江戸時代前期の俳諧師。現在の三重県伊賀市出身。幼名は金作。通称は藤七郎、忠右衛門、甚七郎。名は宗房。俳人なう。三時間おきに俳句を自動ツイートします。」)(松尾芭蕉

種田山頭火 bot(Twitter bot) (<公式情報>(@taneda_bot)「種田 山頭火(たねだ さんとうか、1882年(明治15年)12月3日 – 1940年(昭和15年)10月11日)は、戦前日本の俳人。よく山頭火と呼ばれる。自由律俳句のもっとも著名な俳人の一人。1925年に熊本市の曹洞宗報恩寺で出家得度して耕畝(こうほ)と改名。本名・種田正一。」)

種田山頭火 句集(Twitter bot) (<公式情報>(@Santouka_bot)「2009年10月からTwitterを利用しています」)

種田山頭火bot(Twitter bot) (<公式情報>(@wayabot)「試験運用中 時空がズレますが察して頂けると幸甚」)

種田山頭火@鬼火忠信(Twitter bot) (<公式情報>(@santoka_bot)「樹木希林のゼクシィCMに影響を受け、種田山頭火の俳句botを作ってみました。出典:「種田山頭火集」『現代俳句集』(S32)(現代日本文学全集91)筑摩書房」)

山頭火・放哉とその仲間たち(Twitter bot) (<公式情報>(@jiyuurituhaiku)「自由律俳句をご紹介しています!」)

金子みすゞbot(Twitter bot) (<公式情報>(@kanekomisuzubot)「詩人・金子みすゞの童謡集『明るいほうへ』『わたしと小鳥とすずと』より、素敵な詩を1時間おきにつぶやきます。長めの詩は2,3回にわけて続けてつぶやきます。“見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ”」)

相田みつを 名言集(Twitter bot) (<公式情報>(@aidamitsuobot)「相田みつを(あいだ みつを、本名:相田 光男、1924年5月20日 – 1991年12月17日)は、詩人・書家。」)

相田みつを bot(Twitter bot) (<公式情報>(@mitsuwo_bot)「相田みつをボットです。5時間おきにつぶやきます。」)

相田みつを名言(Twitter bot) (<公式情報>(@mitsuwo_kotoba)「相田みつを好きの1974年生まれ。都内広告代理店勤務。毎年2回、バリとハワイに奥さんと行く以外は、仕事のムシ。WEB/マーケティング/プロモーション。「ビジネスは豊かな心から」をモットーに、引退後は南国暮らしが目標。」)

相田みつを 名言bot(Twitter bot) (<公式情報>(@Aidamituo_bot)「【感動】相田みつを 名言bot」)

八木重吉bot(Twitter bot) (<公式情報>(@yagi_jukichi)「私は、友が無くては、耐へられぬのです。しかし、私には、ありません。この貧しい詩を、これを読んでくださる方の胸へ捧げます。そして、私を、あなたの友にしてください。http://twittbot.net使用」)(八木重吉

山尾三省さんの言葉bot(Twitter bot) (<公式情報>(@SanseiYamao)「詩人・山尾三省さん(1938~2001)の言葉。「屋久島に移り住み 森羅万象こそをカミと仰ぎ 原初の人さながらに大地を耕し 祈り 詩作活動をされた 哲理の人」、三省さんの言葉。魂に響く、祈りの言葉です。」)

谷川俊太郎bot(Twitter bot) (<公式情報>(@tanisyun_poem)「谷川俊太郎さんの詩を抜粋したものを30分ごとにつぶやきます。」)

谷川俊太郎bot〜恋の詩(Twitter bot) (<公式情報>(@stlovebot)「谷川俊太郎さんの詩の中で、恋愛のうたを抜粋したbotです。少しずつ追加していく予定です。」)

谷川俊太郎の詩を朗読する松野十四松bot(Twitter bot) (<公式情報>(@tanikawa_14)「松野十四松が谷川俊太郎の詩を朗読します。十四松に読んで欲しい俊太郎詩があるかたはDMへどうぞ。五男に「これよむ?」っていうひと→(@kakari01)アイコンは道端ノゲロ様(@michibatanogero)より拝借しております。本当に有難うございます。」)

吉野弘 詩bot(Twitter bot) (<公式情報>(@yoshinohiroshi2)「日常を切り取る天才吉野弘の詩の一部(祝婚歌のみ全文)を紹介します。全文を知りたい方は是非、詩集をお買い求めください。」)

山之口貘 bot(Twitter bot) (<公式情報>(@yamanokuchibaku)「山之口貘(ヤマノクチバク/1903年9月11日〜1963年7月19日)沖縄県那覇区(那覇市)東町大門前出身。詩人。表記はケモノ偏の「獏」ではなくムジナ偏の「貘」である(wikipedia)*山之口貘の検索結果をたまにリツイートします。 2015.7.19 詩を追加」)

茨木のり子(Twitter bot) (<公式情報>(@noriko_ibaragi)「1926年6月12日大阪生まれ」)(茨木のり子)(<MIYA-JUNセレクト>(自分を戒める詩)自分の感受性ぐらい/自分で守れ/ばかものよ

中原中也(bot)(Twitter bot) (<公式情報>(@chuya_nakahara)「ブログ『中原中也・全詩アーカイブ』公式ツイッター。中原中也が自分の詩の中からいろいろな言葉をつぶやきます。詩の全文が読めるリンク付き。(付いてないものもあります)」)

中原中也bot(Twitter bot) (<公式情報>(@lemomiant)「各詩の一部を呟きます 内容は~未刊詩編迄の予定。」)(中原中也

中原中也  (bot)(Twitter bot) (<公式情報>(@bot_nakaya)「『なかや』じゃありません『ちゅうや』です」)(中原中也

中原中也の骨bot(Twitter bot) (<公式情報>(@cyuya104)「汚れっちまった悲しみに…」)(中原中也

最果タヒ2.0(Twitter bot) (<公式情報>(@tt_ss_02)「最果タヒ@tt_ss が死んでも生き続けるためにbotを作りました。最果タヒの過去の詩をミックスして新しい詩を作るbotです。」)

森田童子 歌詞bot(Twitter bot) (<公式情報>(@Bot_MoritaDouji)「森田童子さんの歌詞を呟くbotです。 童子さんの歌詞がひとりでも多くの方に届けば幸いです。 2016.7.20.廃盤だったCD全9作品(初CD化1作品)が再販されました。」)

早川義夫さんbot(Twitter bot) (<公式情報>(@Hayakawa_sanBOT)「早川義夫さんの作詞した曲(ジャックス時代含む)と著書を中心につぶやくbotです。各tweetに出典を明記しました。(bot制作者:@kinta_kinta)」)

佐野元春bot(非公式)(Twitter bot) (<公式情報>(@SanoMotoharuBot)「詩は、日常的に誰もが活用できる道具なんです。それは、メンタルな遊び道具であり、またときには、ボクらの教材でもあります。どんどん街路にひっぱり出して活用すべきです。その時代のひとりひとりの読者が自分の状態に合わせて活用するとき、詩はそのパワーを発揮します。だから、再活用できる詩こそがすぐれた詩だとボクは思います。」)(佐野元春

佐野元春語録(Twitter bot) (<公式情報>(@motoharu_s_bot)「佐野元春語録。自動化にしました。1日に1回つぶやきます。ここでは元春さんの言葉のみ。コメント・説明などあるときはruri_hinagikuの方でRTします。ここからはフォロー・返信いたしません。何か御用の際は、@ruri_hinagikuにお願いします。」)

武満徹の言葉(Twitter bot) (<公式情報>(@TAKEMITSU_bot)「武満徹(1930-1996) 東京に生まれる。おもに独学で作曲を学んだ。作品は、コンサート・ピースから電子音楽、映画音楽、舞台音楽、ポップ・ソングまで多岐にわたる。 参考文献:武満徹エッセイ選―言葉の海へ (ちくま学芸文庫)、音楽(新潮文庫)」)

忌野清志郎(Twitter bot) (<公式情報>(@kiyoshiro_bot)「忌野清志郎さんの名言をつぶやくbotです。天国縦断ツアー中」)

忌野清志郎BOT(Twitter bot) (<公式情報>(@3Gm4u92YLf4wefc)「キング・オブ・ロック忌野清志郎の名言BOTです。  熱いメッセージを届けるぜ、イエーって言えー!!ガッタ!!相互フォロー100%!!」)

忌野清志郎歌詞bot(Twitter bot) (<公式情報>(@oira_kiyoshiro)「忌野清志郎さんの楽曲の歌詞(清志郎作詞以外も)をつぶやきます。ソロ、RCサクセション、TIMERS、HIS、LOVE JETS、23’s、提供曲などいろいろ。」)

山下達郎 名言bot(Twitter bot) (<公式情報>(@Yamatatsu__bot)「日本が世界に誇るアーティスト山下達郎』のインタビュー等の名言をつぶやきます」)

坂本龍一bot(Twitter bot) (<公式情報>(@the_endofasia)「KT 竹田賢一、AA 浅田彰、BB ベルナルド・ベルトルッチ、SO 大森荘蔵、FG フェリックス・ガタリ、YT 高橋悠治、TI 井上嗣也、NK 菊池信義、TY 吉本隆明、RS 坂本龍一」)

坂本龍一・音楽文化bot(Twitter bot) (<公式情報>(@moza_sakamoto)「教授の音楽や文化に対する言葉や、その周辺の事柄についてtweetする半自動非公式botです。YMOや80’s、電子音楽等々。」)(坂本龍一

細野晴臣bot(Twitter bot) (<公式情報>(@ruri_land))(細野晴臣

ザ・ビートルズbot(Twitter bot) (<公式情報>(@Beatles__meigen)「基本的にビートルズの名言を定期的に呟きます。訂正や追加してほしい名言などあったらリプ送って下さい。リプの返信は絶対ではないですが返信します。リフォローはしません。とにかくビートルズが好きです」)

THE BEATLES(Twitter bot) (<公式情報>(@Beatles_jp2)「このアカウントは自動で語録等の呟きを行ってます。 全てのロックファンは @Rooock_jpへ」)

ビートルズ語録(Twitter bot) (<公式情報>(@beatles_bot)「ビートルズメンバーの残した名言(迷言)を1日1回呟く非公式botです。足して欲しい言葉などありましたらリプライかDMでお願いします。安い席の方は手拍子を。その他の方は宝石をジャラジャラ鳴らして下さい。」)

Beatles発言集bot(Twitter bot) (<公式情報>(@naoki9get))

ジョン・レノン(Twitter bot) (<公式情報>(@John_lennonbot)「John lennon(ジョン・レノン)の発言を集めたbotです。」)

ジョン・レノンbot(Twitter bot) (<公式情報>(@JohnLJP_bot)「ビートルズ・元ビートルズのジョン・レノンの発言を集めた非公式botです。botに関する質問・問題があればDMでお願いします。」)

ジョン・レノンの言葉(Twitter bot) (<公式情報>(@_JohnOnoLennon_)「ザ・ビートルズ時代から死の直前まで、ジョン・レノンが語った様々な言葉を集めたBOTです。本人による楽曲解説も。作成:@Hot_As_Sun」)

ジョージ・ハリスンbot(Twitter bot) (<公式情報>(@g_harrison_bot)「ザ・ビートルズの元ギタリストジョージ・ハリスンの実際の発言を一時間に一回呟きます。相互フォロー。フォロー解除の際はブロックでお願いします。」)

ポール・マッカートニーbot(Twitter bot) (<公式情報>(@PaulMcJP_bot)「ビートルズ・ウイングスのポール・マッカートニーの発言を集めた非公式botです。」)

リンゴスターbot(Twitter bot) (<公式情報>(@r_starr_bot)「リンゴの小さなつぶやき。」)

リンゴ・スターBot(Twitter bot) (<公式情報>(@Ringo_bot_jp)「リンゴ・スターのBOTです。一個人が勝手にリンゴのつぶやきを編集しています。完成までまだ時間がかかるかな?」)

デヴィッド・ボウイ 名言集(Twitter bot) (<公式情報>(@DavidBowieBot)「地球に落ちてきた男、デヴィッド・ボウイの名言集です。みなさんのSPEED OF LIFEに寄り添える言葉を紡ぎます。 どうぞよろしくお願いします。(非公式)」)

ボブ・マーリー(Twitter bot) (<公式情報>(@BobMarley_Bot)「ボブ・マーリーの言葉とウェイラーズの曲の歌詞を紹介するBotです。LoveでRebelでFreedomなボブの魂のメッセージを受け取ってください」)

ボブ・マーリー名言Bot(日本語)(Twitter bot) (<公式情報>(@bobmarley_jpbot)「「レゲエの神様」と称される、ボブ・マーリーの名曲の中からより多くの人に伝えたい言葉(歌詞)を日本語で紹介する非公式Botです。ツイートのカッコ内は曲名。」)

ボブ・ディランBOT(非公式)(Twitter bot) (<公式情報>(@BobDylanBotJP)「ボブ・ディランの(非公式)ボットです。How does it feel ?」)

ボブ・ディラン 和訳歌詞bot(Twitter bot) (<公式情報>(@dylan_lyrics_jp)「翻訳というものもクツの上から足をかくようなもの──いや、背中のかゆいところを、ことばでひとに説明するようなもの」)(ボブ・ディラン

Miles Davis(Twitter bot) (<公式情報>(@I_am_Miles)「オレは、1926年5月26日、イリノイ州アルトンという町に生まれた。本名は、マイルス・デューイ・デイヴィス三世(Miles Dewey Davis III)だ。いいか、ジュニアと呼ぶな。マイルスと呼べ。『マイ・ファニー・バレンタイン』が聴きたかったら昔のレコードを聴いてくれ。どこで買えるか、知ってるよな?」)(マイルス・デイヴィス

miles davis(Twitter bot) (<公式情報>(@miles_davis_bot)「最近デックスに言われて『F&F』でヒップなスーツを仕立てたんだぜ。ほとんどのツイートについて、オレは責任を持たない。文句なら設置人の @kami_joe に言ってくれ。」)(マイルス・デイヴィス

水木しげる bot(Twitter bot) (<公式情報>(@mizuki_bibibi)「漫画家 水木しげる先生のbot。6時間に1度につぶやきます。」)

手塚治虫(Twitter bot) (<公式情報>(@Osamu_Teduka)「手塚治虫さんの名言を2時間に一回ランダムでつぶやく非公式bot。0~7時はつぶやき停止。 」)

大切なことは手塚治虫先生に教わった(Twitter bot) (<公式情報>(@tedukasensei)「『漫画の神様』と呼ばれた手塚治虫先生の名言、格言集です。漫画のことだけではなく、人間の生き方や、社会の在り方などについても深く切り込んでいます。共感したらフォロー、リツイート!」)

手塚治虫【名言格言】(Twitter bot) (<公式情報>(@honeyalpatskay1))

手塚治虫ブッダbot(Twitter bot) (<公式情報>(@tedukabuddhabot)「手塚治虫ブッダキャラ名言bot。潮漫画文庫参考。いろんなキャラの言葉を見れます。話しかけると何か勝手に返答します(口汚い時はすいません)。」)

辛酸なめ子bot(Twitter bot) (<公式情報>(@nmk_bot)「※只今更新停止中です。ご了承下さい。※非公式の辛酸なめ子さんのbotです。辛酸なめ子さんの言葉を2時間間隔でつぶやきます。 ご意見ご要望などありましたら遠慮なくどうぞ。アセンションをめざしましょう☆」)

ちびまる子ちゃんbot(Twitter bot) (<公式情報>(@maruchanbot0508)「ちびまる子ちゃんの作者、さくらももこさんのエッセイなどからお気に入りのフレーズをゆるくつぶやきます。非公式。」)

コジコジbot(Twitter bot) (<公式情報>(@cojibot)「ズバッと言うが友達想いでどこか抜けているが哲学的な思想を持つ宇宙生命体 コジコジのbot」)(さくらももこ

コジコジbot(Twitter bot) (<公式情報>(@cojicojibot)「2018.8.15 /icon drew kkk_kuruton /お悩みはDMへ メルヘンの国 3年インコ(セキセイ)組」)(さくらももこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

下からも、よろしくお願いいたします。